FPS酒場

FPS(ファーストパーソン・シューター)を主とした情報をまとめるブログです

Apex Legends

【Apex Legends】現状の武器性能調査報告(DPS,TTK,リコイルパターン,ショットガンの拡散率)

投稿日:

現状の武器性能調査報告(DPS,TTK,リコイルパターン,ショットガンの拡散率)

シーズン2になり武器性能にいろいろ変化があったので改めて調査しました。

全ての武器の武器性能(DPS,TTK,リコイルパターン(反動),ショットガンの拡散率)を解説します。

解説動画もアップしています。こちらでも確認することができます。




現状の武器性能

DPS

DPS

以外にもDPSトップはL-スターEMGでした。これだけ見るとL-スターめっちゃ強そうですが、あの見づらさを考慮すると使いたがる人は少なそうですね。

フラットラインがARの中で一番DPSが高いので、現状では普通に使える武器です。ただR-301カービンとあまり差がないため、アタッチメントの豊富さや扱いやすさを考えるとR-301カービンが優勢かなとも思えますね。

 

キルタイム(胴)(アーマーなし)

キルタイム(胴)(アーマーなし)

アーマーなしの敵が相手の場合キルタイムはハンマーポイント付きの武器が圧倒的です。初動で拾えればラッキーですね。まぁないことがほとんどですが。

 

キルタイム(胴)(紫アーマーあり)

キルタイム(胴)(紫アーマーあり)

ディスラプター付きオルタネーターが上位に食い込むかと思いましたが、以外にもフラットラインよりも下でした。

オルタネーターとR-99のどちらを使うかが一番迷われるところかと思いますが、R-99をしっかり当てれる人ならR-99のほうがTTK的には有利です。

ただオルタネーターは遠距離の敵にも当てやすいので、やはり安定はオルタネーターかなとも思えます。

 

アサルトライフル(AR)のリコイルパターン(反動)

リコイルパターン-アサルトライフル

〇R-301カービン

縦の反動が少なく、横の反動は後半に強くなる。

ARの中では一番発射レートが高いが、1発1発の反動が小さいためそこまで気にならない。

比較的遠距離の敵も撃つことができる。

 

〇VK-47フラットライン

序盤は緩やかに←↑に上がっていくが8発目あたりから→へ跳ねてまた左上に向かっていく。

一発一発の反動がデカいため、ガクガクぶれる様に見えてしまう。

近距離の相手をする場合には強力。

 

〇ヘムロックバーストAR(単発)

縦横ともに緩やかな反動が続くため反動制御がしやすい。

遠距離の敵も撃つことができる。

 

〇ヘムロックバーストAR(バースト)

1発目のバーストで大きく跳ね上がるが、バーストディレイを挟むことで一定の高さ以上はいかないようになっているように見える。

なので1発目のバーストで下方向にリコイルコントロールをしておけば、2発目以降のバーストはリコイルコントロールが必要ない。

 

〇ハボックライフル

縦の反動がとても大きく、横の反動がほとんどない。

また、前半のほうが反動が大きく後半になるにつれ反動が小さくなっていく。

なので撃ち始めは下方向のリコイルコントロールを強めに掛ける必要がある。

 

サブマシンガン(SMG)のリコイルパターン(反動)

リコイルパターン-サブマシンガン

〇オルタネーターSMG

縦横ともに1発の1発の反動がとても大きい。

しかし、←→←→と交互にリコイルが発生するため、実質真っすぐ上がっていく。

縦の反動も一見強そうに見えるが、オルタネーターは発射レートが低いためまったく気にならない。

 

〇R-99SMG

縦反動は1発1発の反動が強め。横反動はそれなり。

またR-99は発射レートが高いため、非常にリコイルが強く感じる。

近距離はそれほど気にならないが中距離以上は慣れていない人はタップ撃ちをするのが無難。

 

〇プラウラーバーストPDW(バースト)

途中までは真っすぐ上に上がっていくようなリコイルがかかるが、終盤で←↑に曲がる。

プラウラーのバーストは近距離でしか使わないと思うので、特に気にする必要はないと思う。

 

ライトマシンガン(LMG)のリコイルパターン(反動)

リコイルパターン-ライトマシンガン

〇M600スピットファイア

縦の反動は小さく、横の反動がデカい。

横の反動が複雑なため、遠距離の射撃が少し難しい。

 

〇ディヴォーションLMG

縦の反動が大きく、横の反動はそこそこ。

序盤は一気に上に跳ね上がり、中盤から緩やかに上がりながら←→と流れる。

なので、序盤は縦のリコイルコントロールを意識して後半は左右のリコイルコントロールを意識するといい感じになる。

 

〇L-スターEMG

反動は縦横ともに大きめ。←→←と規則的なリコイルパターン。

実際に敵を狙いながらだとまぶしくて反動どころではないが、どうせ近距離でしか使わないので縦方向のリコイルコントロールだけ意識すればいいと思う。というかもう腰撃ちでいい気もする。

 

スナイパーライフル(SR)のリコイルパターン(反動)

リコイルパターン-スナイパーライフル

〇G7スカウト

縦方向の反動が大きく、横方向の反動は小さい。

1発の反動がでかいため、高倍率スコープをつけているとかなり跳ねる。

近距離だとさほど気にならないが、遠距離の相手を高倍率スコープなどで撃つ際には、下方向のリコイルコントロールを意識する必要がある。

 

〇その他の武器

ロングボウやクレーバーの反動はほぼ見えないレベルだったので割愛しました。

 

ハンドガン(HG)、ピストルのリコイルパターン(反動)

リコイルパターン-ハンドガン

〇P2020

縦横ともに反動はそれほど大きくない。

セミオートなので、反動を気にする必要はあまりない。

 

〇RE-45オート

→↑方向に強い反動がある。

射撃レートが高いため、カービンよりも反動は強く感じる。

 

〇ウィングマン

→↑方向に少しだけ反動がある。

1発だけ大きく跳ねて、2発目以降はほぼ同じ場所を維持する。

 

ショットガンの拡散率

ショットガンの拡散率

モザンビークとマスティフは腰撃ちとADSではADSした状態のほうが集弾率が高いです。

ピースキーパーとEVA-8は腰撃ちとADSの集弾率は同じです。

 

-Apex Legends

執筆者:

スポンサードリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。




FPS/TPS完全攻略ガイドマップ
PUBG攻略・知識情報まとめ
CoD:BO4攻略情報まとめ
Apex Legends攻略情報まとめ

【FPS/TPS向け】マウスの選び方徹底解説!おすすめゲーミングマウス
【FPS/TPS向け】マウスパッドの特徴と違い
安さと性能で厳選!FPSTPS向けおすすめゲーミングモニター
FPS/TPS向けゲーミングヘッドセットおすすめ
【FPS/TPS向け】ゲーミングチェアは自分の姿勢のタイプで選ぼう

FPSゲームのプレイ動画や攻略動画をアップしています。10年以上FPSを続けているのでそれなりに見ごたえのあるプレイができると思っています。興味がありましたら是非ともチャンネル登録お願いします。