FPS酒場

FPS(ファーストパーソン・シューター)を主とした情報をまとめるブログです

デバイス-周辺機器

全ゲーミングマウスのリフトオフレンジ(リフトオフディスタンス)比較

投稿日:2020年8月9日 更新日:

当サイトはゲーミングデバイスをFPSに観点を置いてレビューしています。

当記事では所持しているゲーミングマウス全てのリフトオフレンジ(リフトオフディスタンス)を比較していきます。




リフトオフレンジ(リフトオフディスタンス)とは?

リフトオフレンジ(リフトオフディスタンス)とは?

マウスを持ち上げたときにセンサーが感知する距離のことです。

このリフトオフレンジが長すぎると、マウスの持ち上げ動作時にセンサーが反応しなくていいタイミングで反応してしまいAIMがぶれてしまいます。

逆に短すぎるとマウスの持ち上げ動作からマウスパッドに置くと同時に視点移動をしようとするとセンサーの反応が遅れてしまい、マウスを動かしているのに視点が動かないタイミングがでてきます。

なのでリフトオフレンジは長すぎても短すぎてもダメということです。

 

全ゲーミングマウスのリフトオフレンジ(リフトオフディスタンス)比較

※検証に使ったマウスパッドはSteelSeries QcK+です。

順位 ゲーミングマウス リフトオフレンジ(リフトオフディスタンス)(mm) 詳細記事
1 Logicool G403 Prodigy 0.3 Logicool G403 Prodigyをレビュー
2 Logicool G502 HERO 0.4 Logicool G502 HEROをレビュー
3 Xtrfy M4 0.4 Xtrfy M4をレビュー
4 Logicool G703h 0.5 Logicool G703hをレビュー
5 Logicool G Pro Wireless 0.5 Logicool G Pro Wirelessをレビュー
6 Ray PAWN 0.5 Ray PAWNをレビュー
7 Glorious Model O- 0.5 Glorious Model O-をレビュー
8 Logicool G203 LIGHTSYNC 0.6 Logicool G203 LIGHTSYNCをレビュー
9 Razer Viper Ultimate 0.7 Razer Viper Ultimateをレビュー
10 Logicool G304 0.7 Logicool G304をレビュー
11 Logicool G PRO HERO 0.7 Logicool G PRO HEROをレビュー
12 Microsoft Pro IntelliMouse 0.7 Microsoft Pro IntelliMouseをレビュー
13 Cooler Master MM710 0.7 Cooler Master MM710をレビュー
14 Endgame Gear XM1 0.7 Endgame Gear XM1をレビュー
15 G-wolves Hati Ht-M 0.7 G-wolves Hati Ht-Mをレビュー
16 Razer Mamba Wireless 0.8 Razer Mamba Wirelessをレビュー
17 Razer DeathAdder Elite 0.8 Razer DeathAdder Eliteをレビュー
18 Razer LanceHead TE 0.8 Razer LanceHead Tournament Editionをレビュー
19 Razer Basilisk 0.8 Razer Basiliskをレビュー
20 SteelSeries RIVAL310 0.8 SteelSeries RIVAL310をレビュー
21 SteelSeries Sensei Ten 0.8 SteelSeries Sensei Tenをレビュー
22 G-wolves Skoll Sk-l 0.8 G-wolves Skoll Sk-lをレビュー
23 BenQ ZOWIE EC2 B 0.9 BenQ ZOWIE EC2-Bをレビュー
24 Razer Viper 1.0 Razer Viperをレビュー
25 ROCCAT Kain 200 AIMO 1.0 ROCCAT Kain 200 AIMOをレビュー
26 Razer Basilisk Ultimate 1.1 Razer Basilisk Ultimateをレビュー
27 SteelSeries RIVAL110 1.1 SteelSeries RIVAL110をレビュー
28 BenQ ZOWIE S2 1.2 BenQ ZOWIE S2をレビュー
29 Razer DeathAdder V2 1.3 Razer DeathAdder V2をレビュー
30 HyperX Pulsefire FPS 1.3 HyperX Pulsefire FPSをレビュー
31 Razer Basilisk X HyperSpeed 1.4 Razer Basilisk X HyperSpeedをレビュー
32 Razer Basilisk V2 1.5 Razer Basilisk V2をレビュー
33 ASUS ROG Gladius 1.6 ASUS ROG Gladiusをレビュー
34 Logicool G402 1.8 Logicool G402をレビュー
35 SteelSeries Rival3 1.9 SteelSeries Rival3をレビュー
36 Razer DeathAdder V2 Mini 2.0 Razer DeathAdder V2 Miniをレビュー
37 Razer Viper Mini 2.0 Razer Viper Miniをレビュー
38 Logicool G300Sr 2.0 Logicool G300Srをレビュー
39 FANTECH X9 THOR 2.0 FANTECH X9 THORをレビュー

 

リフトオフレンジ(リフトオフディスタンス)の傾向

リフトオフレンジ(リフトオフディスタンス)

リフトオフレンジは大体どのゲーミングマウスも0.3~2.0mmくらいの長さになっています。

いろいろなゲーミングマウスを触ってみた感じ、リフトオフレンジが0.3mm以下または1.6mm以上のマウスはちょっと違和感があるなを感じました。

図は所有しているすべてのゲーミングマウスのリフトオフレンジをまとめたものです。

黄色い部分は違和感を感じる範囲。緑の部分が違和感を感じない範囲です。

また、リフトオフレンジは基本的に短いほうが違和感が少ないです。1.0mm以下くらいがもっともやりやすいリフトオフレンジだと思います。いろいろなゲーミングマウスを触ってみた感じここに行きつきました。

 

マウスパッドによってもリフトオフレンジが変わる

マウスパッドとマウスの組み合わせによってもリフトオフレンジが少し変わります。

最近人気のゲーミングマウス「Logicool G Pro Wireless」を使ってマウスパッドごとにリフトオフレンジを測った見た感じでも、僅かに差がありました。

 

まとめ

リフトオフレンジ(リフトオフディスタンス)はマウス操作が勝敗を分けるFPSのようなゲームではとても重要な要素の1つです。

ゲーミングマウスを購入の際は、リフトオフレンジ(リフトオフディスタンス)もしっかり確認しておくことをおすすめします。

以下の記事にリフトオフレンジ(リフトオフディスタンス)が長すぎず短すぎないFPS向けゲーミングマウスをまとめています。

-デバイス-周辺機器

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。




FPS/TPS完全攻略ガイドマップ
PUBG攻略・知識情報まとめ

Apex Legends攻略情報まとめ

FPS向けゲーミングマウスおすすめ
【2020年】FPS向けおすすめゲーミングマウスパッド(300.150)
安さと性能で厳選!FPSTPS向けおすすめゲーミングモニター
FPS向けおすすめのゲーミングヘッドセット
【FPS/TPS向け】ゲーミングチェアは自分の姿勢のタイプで選ぼう
FPSゲーマーによるおすすめのゲーミングキーボード紹介【2020年】

FPS向けおすすめマウスバンジー-サイドバー

FPS向けおすすめのサウンドカード(USBDAC)

FPSゲームのプレイ動画や攻略動画をアップしています。10年以上FPSを続けているのでそれなりに見ごたえのあるプレイができると思っています。興味がありましたら是非ともチャンネル登録お願いします。