FPS酒場

FPS(ファーストパーソン・シューター)を主とした情報をまとめるブログです

デバイス-周辺機器

安いのに超使いやすい!コスパ最強おすすめゲーミングマウス

投稿日:2020年1月13日 更新日:

低価格で買えて使いやすいゲーミングマウスマウスを紹介します。

紹介するマウスは全てレビュー済みで動作不良ないことを確認済みです。




メーカーはどこでもいい?

ゲーミングマウスを買う場合は安いものを買う場合でも有名なメーカーから選ぶことをおすすめします。

1000円台で買えるような聞いたこともないようなメーカーのゲーミングマウスは外れが多いです。いくつか買って試してみましたが中にはあたりはあるにはありますが、ほとんどはセンサー動作が不安定であったり重すぎたり形状が微妙だったりと扱いにくいものが多いです。

安いゲーミングマウスを選ぶ際は、「Logicool G」「Razer」「SteelSeries」「BenQ ZOWIE」あたりから選ぶのがいいです。

 

無線の安いゲーミングマウスもある?

数は少ないですがあります。

安さにこだわるのであればある程度形状を許容する必要がありますが性能に関しては間違いないです。

 

ゲーミングマウスの選び方

マウスの持ち方に合ったゲーミングマウス

ゲーミングマウスを選ぶ際にもっとも重要なことはマウスの持ち方に合ったゲーミングマウスです。マウスの持ち方に合ったゲーミングマウスでないと精密なAIMができません。

マウスの持ち方は主にかぶせ持ち、つかみ持ち、つまみ持ちの3種類があります。

詳しいマウスの持ち方の説明はこちらの記事で解説しています。

まずはしっかり自分のマウスの持ち方を知ってからマウスを選ぶことをおすすめします。

まったくの初心者の方はかぶせ持ちから取っかかってみると良いと思います。

かぶせ持ちと相性の良いゲーミングマウス

かぶせ持ちと相性の良いゲーミングマウス

かぶせ持ちは「Razer DeathAdder」「SteelSeries RIVAL310」のような左右非対称のマウスと相性がいいです。

左右非対称マウスは手のひらにフィットしやすい形状をしており、かぶせ持ちは手のひらとマウスの接地面が多いほうが安定感が増すので相性がいいです。

また、左右非対称マウスの中でも小さすぎると手のひらとマウスの接地面が減って安定感が損なわれたり、つかみ持ちのような持ち方になったりするのでそれなりの大きさがあるマウスが良いです。

つかみ持ちと相性の良いゲーミングマウス

つかみ持ちと相性の良いゲーミングマウス

つかみ持ちは「Razer Viper」「Ray – PAWN」のような左右対称で長方形のマウスと相性が良いです。

つかみ持ちは指と手のひらの後部でマウスを支えます。

つかみ持ちのような指にある程度力を入れておく必要がある持ち方は左右対称のマウスだと指に力が入れやすく保持しやすいです。また、マウスの後部と手のひら後部が当たりやすいものだとかなり安定するので長方形のマウスが良い理由です。

つかみ持ちはどんなマウスでも扱えてしまう持ち方ではありますが、左右非対称マウスは高さが高い傾向にあり、高さが高いと指でマウスを操作する際に当たってしまい操作感が損なわれてしまう原因になることがあります。左右対称マウスは高さが低いので相性がいいです。

つまみ持ちと相性の良いゲーミングマウス

つまみ持ちと相性の良いゲーミングマウス

つまみ持ちは「Razer Viper」のような長方形のマウス、「Logicool G PRO HERO Gaming Mouse」のような卵型の小型マウスとの相性がいいです。

つまみ持ちは指だけでマウスを支えるため、つかみ持ちと同じように指に値肩を入れやすい左右対称マウスと相性がいいです。

また、つまみ持ちの強みは指での細かい操作ができるところにあります。

左右対称の長方形、または卵型のマウスは高さが低いので指で操作する際に手のひらとマウスが接地しないので操作の妨げにならないです。

また卵型の場合長さも短いため手のひら後部が当たらないので、上下のAIMをする際に指の可動域を広く確保できます。

つまみ持ちは指だけでマウスを支えるため、あまり重すぎないマウスにしましょう。

 

安いのに超使いやすい!コスパ最強おすすめゲーミングマウス

有線(ワイヤード)ゲーミングマウス

Razer DeathAdder Elite

「Razer DeathAdder Elite」の形状は左右非対称でかぶせ持ちとの相性がいいです。

センサー性能も高く、100~16000DPIで450IPSとこの価格帯ではとても優秀です。

ソフトウェア機能も充実しておりライティング機能はもちろん、マウスパッドなどの表面に合わせてセンサーの較正をしてくれる機能やリフトオフレンジ(マウスを持ち上げた時にセンサーが感知する距離)を調整できる機能も備わっています。

ボタン 7箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン×2)
ケーブルタイプ ファーバーケーブル
ケーブル長 2.1m
長さ 127mm
70mm
高さ 44mm
重量 129g(マウスのみ:約97g)
DPI 100~16000dpi(100刻み)
ポーリングレート 125/500/1000hz
最大認識速度 450IPS
最大加速度 50G
耐クリック回数 5000万回
センサー Razer 5G オプティカルセンサー

Razer Viper

「Razer Viper」は左右対称マウスの長方形で、つかみ持ちとつまみ持ちとの相性がいいです。

「Razer Viper」は安価とは言えないですが、コスパという意味ではかなり高いと思い入れました。

「Razer Viper」はまさにゲーミングマウスの良いところを集めましたと言うようなマウスでとても優秀なマウスです。

特徴を上げれば長文になってしまうのでレビュー記事を見ていただきたいのですが、FPSをガチでやりたいのであれば買って損はない逸品です。

ボタン 8箇所(左右メイン、左サイド×2、右サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
ケーブルタイプ 布巻き(RazerSpeedflexケーブル)
ケーブル長 約210cm
長さ 126.73mm
66.2mm
高さ 37.81mm
重量 100g(マウスのみ:69g)
DPI 100~16000(50刻み)
ポーリングレート 125/500/1000
最大認識速度 450IPS
最大加速度 50G
耐クリック回数 7000万回
  Razer 5G オプティカルセンサー

Razer Basilisk

「Razer Basilisk」の形状は左右非対称でかぶせ持ちとの相性がいいです。

形状が特徴的で左サイドが大きく広がっており、親指を置くように保持します。指の位置が自然と決まるような形状をしています。

センサー性能は「Razer DeathAdder Elite」と同じく、高い性能を持っています。

ソフトウェア機能も「Razer DeathAdder Elite」同様、様々な機能を持っています。

ボタン 9箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI切替ボタン×2、プロファイルボタン、DPIクラッチボタン)
ケーブルタイプ ファイバーケーブル
ケーブル長 2.1m
長さ 124mm
75mm
高さ 43mm
重量 107g
DPI 100~16000dpi(50刻み)
ポーリングレート 125/500/1000
最大認識速度 450IPS
最大加速度 50G
耐クリック回数 5000万回
センサー Razer 5G オプティカルセンサー

Logicool G PRO HERO

「Logicool G PRO HERO」は左右対称の卵型マウスでつまみ持ちとの相性がいいです。

非常に小さなマウスで手の小さな人にも相性がいいです。

HEROセンサーが採用されており非常に高い性能を持ったセンサーです。

価格も安く、非常に人気のあるマウスです。

ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
ケーブルタイプ ビニール被膜
ケーブル長 2.1m
長さ 116.6mm
62.15mm
高さ 38.2mm
重量 109.5(マウスのみ:83g)
DPI 100~16000(50刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000
最大認識速度 400IPS
最大加速度 40G
耐クリック回数 5000万回
センサー HERO 16K

 

SteelSeries RIVAL110

created by Rinker
SteelSeries
¥6,499 (2020/07/04 19:38:07時点 Amazon調べ-詳細)

「SteelSeries RIVAL110」の形状は左右対称の長方形型マウスでつかみ持ち、つまみ持ちと相性がいいです。

結構古いマウスなのでセンサー性能は現状のものと比べると低めですが、その分価格も安くなっています。

センサー性能が低いといってもFPSをプレイしていてもまったく問題ないレベルなので、現役で使っていけると思います。

形状 エルゴノミクス&ユニバーサルデザイン
ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
ケーブル長 ビニール皮膜、2m
長さ 120.6mm
58mm(前部)、57mm(中央)、68mm(後部)
高さ 38.1mm
実測重量 118.5g(マウスのみ:87.5g)
CPI 200~7200(100刻み)
ポーリングレート 125,250,500,1000
最大認識速度 240IPS
最大加速度 30G
耐クリック回数 3000万クリック
センサー SteelSeries TrueMove1

SteelSeries RIVAL310

created by Rinker
SteelSeries
¥6,591 (2020/07/04 19:49:29時点 Amazon調べ-詳細)

「SteelSeries RIVAL310」の形状は左右非対称でかぶせ持ちとの相性がいいです。

個人的にかぶせ持ちで最も扱いやすい形状をしているマウスだと思います。

手のひらにフィットしやすい形状をしており、かぶせ持ちの長所であるグリップの強さによる安定感をもっとも引き立ててくれるマウスと思います。

かぶせ持ちユーザーであれば買って損はないと思います。

ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、CPIトグルボタン)
ケーブルタイプ ラバー製
ケーブル長 2m
長さ 127.6mm
57.2mm(前部)、62mm(中央)、70.1mm(後部)
高さ 41.98mm
重量 88.3g
DPI 100~12000dpi(100刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000
最大認識速度 350IPS
最大加速度 50G
耐クリック回数 5000万回
センサー SteelSeries TrueMove3

Ray – PAWN

created by Rinker
レイ(Ray)
¥3,627 (2020/07/04 19:49:30時点 Amazon調べ-詳細)

「Ray – PAWN」の形状は左右対称の長方形型マウスでつかみ持ち、つまみ持ちと相性がいいです。

個人的につまみ持ちで最も扱いやすい形状をしているマウスだと思います。

つまみ持ちは指のみでマウスを支えるため少し不安定になりがちなのですが、このマウスの場合前後の重心のバランスがいいのか非常に安定しました。

マウスサイドの形状もとても保持しやすくなっており、指での操作がとてもしやすいです。

ボタン 7箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン×2)
ケーブルタイプ 布巻き
ケーブル長 1.8m
寸法 123mm(長さ)×66mm(幅)×38mm(高さ)
実測重量 約129.5g(マウスのみ:85g)
DPI 400-レッド / 800-ブルー / 1600-イエロー / 2400-オレンジ / 3200-グリーン / 12000-パープル
ポーリングレート 125/500/1000
センサー PMW3360

Microsoft Pro IntelliMouse

created by Rinker
マイクロソフト
¥5,850 (2020/07/04 19:38:08時点 Amazon調べ-詳細)

「Microsoft Pro IntelliMouse」の形状は左右非対称でかぶせ持ちとの相性がいいです。

伝説と謳われる「IntelliMouse Explorer 3.0」(IE3.0)の形状をそのままにセンサー性能が上がったマウスです。

FPS古参の方々はIE3.0を愛用していた方は多いのではないでしょうか。

IE3.0の形状に馴染のある方には最高の品物です。

ボタン 5箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン)
ケーブルタイプ 布巻き
ケーブル実測長 1.8m
寸法 132mm(長さ)×69mm(幅)×43mm(高さ)
実測重量 131.5g(コード抜き105g)
DPI 200~16000(50刻み)
ポーリングレート 125Hz、500Hz、1000Hz
トラッキング速度 400IPS

無線(ワイヤレス)ゲーミングマウス

Logicool G304

「Logicool G304」の形状は「Logicool G PRO HERO」と全く同じで、左右対称の卵型マウスでつまみ持ちとの相性がいいです。

ワイヤレスマウスで非常に低価格なマウスです。

電池が内臓されるため「Logicool G PRO HERO」よりはやや重くなっていますが、それでも軽いほうで非常に扱いやすいです。

ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
ケーブルタイプ ワイヤレス
長さ 116.6mm
62.15mm
高さ 38.2mm
重量 95.5g
DPI 200~12000(50刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000
最大認識速度 400IPS
最大加速度 40G
耐クリック回数 1000万回
センサー HERO

Logicool G703 HERO

ロジクール史上最高精度のセンサー(HERO 16K)を搭載するワイヤレスゲーミングマウスです。

G403hととてもよく似ていてG403hのワイヤレス版と思ってもらえれば良いです。

形状はG403hとほぼ同じで左右非対称でエルゴノミクスデザインです。かぶせ持ちとの相性が良いです。

重量はワイヤレスのため、G403hよりも若干重くなっており95gですが比較的軽いマウスです。

性能もよくワイヤレスということなのでどうしても値段少しかさみますがワイヤレスマウスの中では比較的安価です。

ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
接続タイプ ワイヤレスまたはケーブル(布巻き)
ケーブル長 1.80m
長さ 124mm
68mm
高さ 43mm
重量 95.5g
DPI 100~16000(50刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000
最大認識速度 400IPS
最大加速度 40G

Razer Basilisk X HyperSpeed

「Razer Basilisk X HyperSpeed」は左右非対称でかぶせ持ちとの相性がいいです。

「Razer Basilisk」のワイヤレス版に近いです。

「Razer Basilisk」と形状はほぼほぼ同じですが、機能は必要最低限にし低価格になっています。

ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI切替ボタン)
ケーブルタイプ ワイヤレス
長さ 130mm
60mm
高さ 42mm
重量 83g(電池除く)、107g
DPI 100~16000dpi(50刻み)
ポーリングレート 125/500/1000
最大認識速度 450IPS
最大加速度 50G
耐クリック回数 5000万回
センサー Razer 5G オプティカルセンサー

 

-デバイス-周辺機器

執筆者:

スポンサードリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。




FPS/TPS完全攻略ガイドマップ
PUBG攻略・知識情報まとめ
CoD:BO4攻略情報まとめ
Apex Legends攻略情報まとめ

FPS向けゲーミングマウスおすすめ
【2020年】FPS向けおすすめゲーミングマウスパッド(300.150)
安さと性能で厳選!FPSTPS向けおすすめゲーミングモニター
FPS/TPS向けゲーミングヘッドセットおすすめ
【FPS/TPS向け】ゲーミングチェアは自分の姿勢のタイプで選ぼう
FPSゲーマーによるおすすめのゲーミングキーボード紹介【2020年】

FPSゲームのプレイ動画や攻略動画をアップしています。10年以上FPSを続けているのでそれなりに見ごたえのあるプレイができると思っています。興味がありましたら是非ともチャンネル登録お願いします。