FPS酒場

FPS(ファーストパーソン・シューター)を主とした情報をまとめるブログです

デバイス-周辺機器

おすすめ小型ゲーミングマウス!手の小さい人でも使える【FPS向け】

投稿日:2019年9月27日 更新日:

おすすめ小型ゲーミングマウス!手の小さい人でも使える【FPS向け】

本記事では手の小さい方や女性の方も使えるゲーミングマウスを紹介します。




小さいゲーミングマウスはどんな人に向いている?

小さいゲーミングマウスはどんな人に向いている?

小さいマウスは、マウスをつまみ持ちする人、手が小さい人が相性が良いと思います。

まずマウスをつまみ持ちする人ですが、つまみ持ちは指のみでマウスを支える持ち方でマウスを指で操作する際に手のひらにマウスが当たってしまうと操作に邪魔になります。

またマウスが大きいせいで指の稼働域が狭まったりすることもあるのでマウスはできるだけ小さいほうがつまみ持ちは良いです。

あとは単純に手が小さい人は小さいマウスを使ったほうが良いです。

手の小さい人が大きいマウスを使った場合どうなるかというと、つまみ持ちをする人はつかみ持ちのような持ち方になってしまったり、つかみ持ちをする人はかぶせ持ちのような持ち方になってしまったりするのです。

マウスが大きいせいで、本来の自分のマウスの持ち方ではない持ち方をしてマウスに合わせなければいけなくなってしまいます。これではたくさんのゲーミングマウスがある意味がありません。しっかり自分に合ったマウスを選ぶ必要があります。

 

小さいゲーミングマウスはどんな人に向いていない?

小さいゲーミングマウスはどんな人に向いていない?

手が大きい人でつかみ持ちをする人やかぶせ持ちをする人には向いていません。手の大きい人が小さいマウスでつかみ持ちをするとほぼつまみ持ちになってしまいます。

またかぶせ持ちをする人は、小さいマウスだとかぶせ持ちの強みであるマウスと手のひらの接地面が多いことの安定感が損なわれてしまいます。

 

自分に合うゲーミングマウスの選び方

自分に合うゲーミングマウスの選び方

上記で小さいゲーミングマウスの合う人と合わない人の解説を行いましたが、小さいマウスの中でさらに自分に合ったマウスを選出するための解説を行います。

形状

形状

マウスの形状には左右対称のものと左右非対称(主にIE3.0クローン系マウス)のものがあります。

これらの形状でもマウスの持ち方によって向き不向きが別れてきます。

まず左右対称のゲーミングマウスはつかみ持ち又はつまみ持ちをする人に向いています。

この理由はつかみ持ちとつまみ持ちは指の可動域を十分に確保しておく必要があるのですが、左右対称のマウスであれば可動域を確保しやすいので相性が良いです。

左右非対称のゲーミングマウスはかぶせ持ちをする人に向いています。

この理由はかぶせ持ちはマウスと手のひらの接地面の多さでフィット感を出していますが、左右非対称(主にIE3.0クローン系マウス)のマウスは手のひらにフィットしやすい形状になっているので相性が良いです。

性能(DPS、ポーリングレート)

性能(DPS、ポーリングレート)

ゲーミングマウスにはDPSとポーリングレートの数値がそれぞれ違います。

DPSは100~16000の値の中で50刻みで設定できるものもあれば、400/800/1600/3200といくつか段階で分かれてて選択するものもあります。

もしDPSで感度を調整している方ならDPSの設定をしっかりできるものかどうか確認するようにしましょう。

ポーリングレートは細かく設定できるものはないですが、125/250/500/1000の選択が少ないものがあるのでそこのこだわりもある方はしっかり確認しましょう。

マウスの重さ

マウスの重さも重要です。小さいマウスは結構軽い傾向にあります。

つまみ持ちをする人は軽いマウスのほうが扱いやすいのでちょうど良いのですが、それ以外の持ち方のする方や重めのほうが好きという方は重さも確認する必要があります。

ちなみに重いマウスはケーブル抜きで120g以上、軽いマウスはケーブル抜きで90g以下くらいかと思います。

ソフトウェアの有無

ソフトウェアの有無

ゲーミングマウスの中にはソフトウェアのあるものやないものがあります。

しかもそれぞれソフトウェアのできる内容が異なることもあるので、こだわる方はレビューなどを見て何ができるかなどを確認しておく必要があります。

ソフトウェアによってはセンサーの挙動やリフトオフレンジ(マウスを持ち上げたときにセンサーが感知する距離)を調整できるものなどもあります。

 

おすすめの小型ゲーミングマウス

Razer DeathAdder V2 Mini

ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
ケーブルタイプ Razer Speedflex ケーブル
ケーブル長 1.8m
長さ 114.2mm
56mm
高さ 38.5mm
重量 62g(ケーブルを除く)
DPI 200~8500dpi(100刻み)
ポーリングレート 125/500/1000hz
最大認識速度 300IPS
最大加速度 35G
耐クリック回数 7000万回
センサー 8500 DPI 高精度オプティカルセンサー

販売台数1000万台を超える人気ゲーミングマウスRazer DeathAdderシリーズのMini版マウス。

標準サイズのマウスより性能が抑えられており、価格が安めです。

形状は左右非対称なので手の小さい方の場合かぶせ持ち向け、平均サイズの方はつかみ持ち又はつまみ持ちに向いています。

このマウスはリフトオフレンジが非常に長いため、それでもいいという方だけ購入を検討したほうが良いです。

【⇓詳細はこちら⇓】

 

Razer Viper Mini

ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI切替ボタン)
ケーブルタイプ Razer Speedflex ケーブル
ケーブル長 1.8m
長さ 118.3mm
53.5mm
高さ 38.3mm
重量 61g(ケーブルを除く)
DPI 200~85000dpi(100刻み)
ポーリングレート 125/500/1000hz
最大認識速度 300IPS
最大加速度 35G
耐クリック回数 5000万回
センサー True 8,500 DPI オプティカルセンサー

Razer ViperシリーズのMini版マウス。

標準サイズのマウスより性能が抑えられており、価格が安めです。

形状は左右対称なので手の小さい方の場合つかみ持ち又はつまみ持ち向け、平均サイズ以上の方はつまみ持ちに向いています。

このマウスはリフトオフレンジが非常に長いため、それでもいいという方だけ購入を検討したほうが良いです。

【⇓詳細はこちら⇓】

 

Logicool G PRO HERO(G-PPD-001r)

 

ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
ケーブル ビニール被膜
長さ 116.6mm
62.15mm
高さ 38.2mm
重量 83g(ケーブルを除く)
DPI 100~16000(50刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000Hz

左右対称のゲーミングマウスで極小でかつかなりの軽量マウス。

非常に小さいのでつまみ持ちとの相性がとても良いです。逆にかぶせ持ちの場合は手のひらとの接地面が少なくて持ちづらさを感じさせるかもしれません。

DPIとポーリングレートも細かく設定できるので、優秀過ぎるほどに優秀。しかもお手頃価格。

【⇓詳細はこちら⇓】

created by Rinker
ロジクール
¥6,000 (2020/08/06 04:02:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

Logicool G203 LIGHTSYNC

 

ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
接続タイプ 有線
ケーブルタイプ ラバー製
ケーブル長 2.1m
長さ 116.6mm
62.15mm
高さ 38.2mm
重量 85g(ケーブルを除く)
DPI 200~8000(50刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000
最大認識速度 200IPS
最大加速度 25G
耐クリック回数
センサー

「Logicool G PRO HERO」と外観、形状は全く同じです。

センサー性能が「Logicool G PRO HERO」より抑えられており価格が安くなっています。

センサー性能が抑えられているとは言え、FPSゲームなどでも十分実力を発揮できるレベルの性能はあります。

つまみやすい形状をしており、つまみ持ちの方や手の小さい方との相性が良いです。

【⇓詳細はこちら⇓】

 

Logicool G G304 ワイヤレス

 

ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
ケーブル ワイヤレス
長さ 116.6mm
62.15mm
高さ 38.2mm
重量 95.5g
DPI 200~12000(50刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000Hz

Logicool G PRO HERO同様の形状の極小マウスです。

ワイヤレスなので有線タイプのLogicool G PRO HEROよりは重いですが99gと比較的軽めです。

驚きなのが4000円台で買えてしまうというお買い得価格。

【⇓詳細はこちら⇓】

 

Logicool G Pro Wireless

 

ボタン 8箇所(左右メイン、左サイド×2、右サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
接続タイプ ワイヤレスまたはケーブル(ビニール被膜)
ケーブル長 1.80m
長さ 125mm
63.5mm
高さ 40mm
重量 80.5g
DPI 100~16000(50刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000
最大認識速度 400IPS
最大加速度 40G
耐クリック回数 5000万回

ロジクール最高峰のワイヤレスゲーミングマウスでesportsプロのために究極を目指して開発されたマウスです。

プロゲーマーでも使用者がとても多く、信頼できるゲーミングマウスです。

形状は左右対称で大きさは少し小さめといったところ、重量も80.5gととても軽くつまみ持ちとつかみ持ちとの相性がいいです。

G Pro Wirelessは左右両方にサイドボタンがあり両手どちらでも使用することができます。またサイドボタンは取り外しが可能でサイドボタンにサイドカバーを取り付けることもできるといった拡張性もあります。

クリック耐性も高く5000万回のクリックにたえることができます。

このように究極を求めたマウスがために価格も非常に高価になっています。ゲームを本気で取り組みたいと思うのであれば検討してみると良いと思います。

【⇓詳細はこちら⇓】

 

BenQ ZOWIE EC2-B

 

ボタン 5箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン)
接続タイプ 有線
ケーブル長 2m
サイズ 120(長さ)×61~64(幅)×40(高さ)
実測重量 137g(ケーブル抜き:92g)
DPI 400/800/1600/3200
ポーリングレート 125/500/1000

BenQ ZOWIEの「EC2-B」です。

IE3.0クローン系マウスで、少し小さめのマウスです。

つまみ持ちとつかみ持ちとの相性が良いです。

マウスパッドとの摩擦が非常に少なく、ちょっと触れただけで動くレベルです。

BenQ ZOWIEマウスの中でもとても人気が高く、プロゲーマーでも使用率の高いマウスです。

【⇓詳細はこちら⇓】

created by Rinker
ベンキュージャパン
¥12,800 (2020/08/06 01:16:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

BenQ ZOWIE S2

 

相性の良い持ち方 つかみ持ち、つまみ持ち
ボタン 7箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI切替ボタン、レポートレート切替ボタン)
ケーブルタイプ ラバー製
ケーブル長 2m
長さ 122mm
60mm (前部)、59mm(中間)、64mm (後部)
高さ 29mm (前部)、38mm (後部)
重量 ケーブル込み:131.5g、マウスのみ:82g
DPI 400/800/1600/3200dpi
ポーリングレート 125/500/1000

BenQ ZOWIEの「S2」です。

形状は左右対称になっており、比較的小さめなマウスです。Sシリーズは長さが短めに設計されており手のひらに収まりやすい大きさになっています。

つまみ持ちとつかみ持ちとの相性が良いです。

ケーブルコネクタの位置が改良されており、ケーブルがマウスパッドに触れ辛いようになっているのでストレスなくマウス操作を行うことができます。

【⇓詳細はこちら⇓】

 

Glorious Model O-

 

ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI切替ボタン)
接続タイプ 有線
ケーブルタイプ ファイバーケーブル
ケーブル長 2m
長さ 120mm
上部:58mm、中間:58mm、下部:63
高さ 36mm
重量 58g(ケーブルを除く)
DPI 400~12000dpi(100刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000hz
最大認識速度 250IPS
最大加速度 50G
耐クリック回数 2000万回
センサー Pixart PMW-3360 Sensor

マウス上面と底面が穴あきになっているハニカム構造が採用され、重さが58gと超軽量になっています。

形状は長方形型の左右対称マウスで非常に小さめなマウスです。

Model O-はModel Oより小さいサイズでよりつまみやすいサイズとなっています。

つまみ持ちとの相性が抜群にいいです。

【⇓詳細はこちら⇓】

 

Finalmouse Ultralight 2 – Cape Town

斬新な見た目をしているハニカム構造の穴あきマウス。

左右対称マウス。極めて小さく47gと驚異の軽量マウスなのでつまみ持ちとの相性がいい。

DPIが400/800/1600/3200と選択式になっているところとポーリングレートが500Hz固定という部分に注意。

ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
ケーブル 布巻き
長さ 116mm
54mm
高さ 36mm
重量 47g(ケーブル除く)
DPI 400/800/1600/3200
ポーリングレート 500Hz
created by Rinker
FinalMouse
¥13,980 (2020/08/06 04:02:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

マウスの滑りやすさはマウスパッドで調節したほうが良い

マウスによって滑りやすさがかなり違います。

ですがマウスの持ちやすさを犠牲にしてまで、滑りやすさを重視して選ぶのはもったいないです。

マウスパッドにも滑りやすいタイプ~滑りづらいタイプまでたくさんあるので、滑りやすさはマウスパッドで調節するようにすると良いです。

 

マウスバンジーを使ってケーブルの煩わしさを解消

FPSのようなマウスを激しく動かすゲームではケーブルが邪魔になり、マウス操作の妨げになることが良くあります。

マウスバンジーというケーブルを固定するアイテムを使うことでケーブルの煩わしさはかなり解消されるので、有線マウスを使用する場合は検討してみてはどうでしょうか。

-デバイス-周辺機器

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。




FPS/TPS完全攻略ガイドマップ
PUBG攻略・知識情報まとめ

Apex Legends攻略情報まとめ

FPS向けゲーミングマウスおすすめ
【2020年】FPS向けおすすめゲーミングマウスパッド(300.150)
安さと性能で厳選!FPSTPS向けおすすめゲーミングモニター
FPS向けおすすめのゲーミングヘッドセット
【FPS/TPS向け】ゲーミングチェアは自分の姿勢のタイプで選ぼう
FPSゲーマーによるおすすめのゲーミングキーボード紹介【2020年】

FPS向けおすすめマウスバンジー-サイドバー

FPSゲームのプレイ動画や攻略動画をアップしています。10年以上FPSを続けているのでそれなりに見ごたえのあるプレイができると思っています。興味がありましたら是非ともチャンネル登録お願いします。