FPS酒場

FPS(ファーストパーソン・シューター)を主とした情報をまとめるブログです

FPS共通

【FPS/TPS向け】マウスの選び方徹底解説!おすすめゲーミングマウス

投稿日:2018年12月31日 更新日:

【2019年】安い!使いやすい!FPS/TPS向けおすすめゲーミングマウス

ゲーミングマウスが手に合わないから新しくゲーミングマウスが買いたいけど高いものを買うほどこだわっていない、という人向けにゲーミングマウスを選ぶ時のポイントおすすめマウスを紹介していきたいと思います。

その前に、ゲーミングマウスには様々な形をしたものがありますが、なぜなのかを説明していきます。




マウスの持ち方によってマウスの相性が別れる

マウスの持ち方によってマウスの相性が別れる

マウスの持ち方には3種類あることはご存知でしょうか?

1つはかぶせ持ちです。手全体でマウスを支えるもっともスタンダードな持ち方で、安定感と疲れづらさが特徴です。

2つめはつまみ持ちです。指だけでマウスを支える持ち方で、細かい操作が可能なことが特徴です。

3つめはつかみ持ちです。かぶせ持ちとつまみ持ちの中間くらいの持ち方で、それなりの疲れづらさとそれなりの細かい操作が可能なことが特徴です。

基本的にはどのような方もこの3つの持ち方に分類されるかと思います。(中にはこの3つの持ち方のハイブリッドか、かなり特殊な持ち方をする方もいるかとは思います)

この3つの持ち方を一個のマウスで全てカバーできる形にすることは到底難しく、出来たとしても『使えるけど凄い使いやすいかと言われればそうでもない』といった中途半端なものになってしまいます。

なので持ち方に合わせて様々な形のゲーミングマウスを作る必要があるんだと僕は考えます。もちろん他にも手のサイズなども関わってきますが、まずは持ち方にあった形である必要があります。

その辺をふまえて、ゲーミングマウスを選ぶ時のポイントを説明していきます。

 

 

 

ゲーミングマウスの選び方

ゲーミングマウスの選び方

持ち方に合ったマウスを選ぶ

ゲーミングマウスを選ぶポイントとして最も大切なことは自分のマウスの持ち方に合ったマウスを選ぶということです。

自分に合わないマウスを使っていると違和感や変なクセが付いたりしてしまいます。

 

かぶせ持ち

かぶせ持ち(Palm grip)

●ポイント

  1. IE3.0クローン系のマウス
  2. 小さすぎないマウス

かぶせ持ちにおすすめするマウスは断然IE3.0クローン系のマウスです。

IE3.0クローンとは、かつてFPSプレイヤーに絶大な支持を得ていた「IntelliMouse Explorer 3.0」というマウスがありまして、このマウスを模したゲーミングマウスが多く出てくるようになりました。

それらのマウスをIE3.0クローンと読んでいます。

このIE3.0クローン系マウスは、指や手のひらにフィットしやすい形になっていて非常にマウスを保持しやすくなっています。

そしてかぶせ持ちはIE3.0クローン系のマウスと非常に相性がよく、かぶせ持ちの特徴である安定感や疲れづらさを最大に引き立ててくれます。

 

もう1つのポイントは小さすぎないマウスです。

かぶせ持ちは安定感と疲れづらさが特徴ですが、マウスが小さすぎると手のひらとマウスの接地面が減ってしまい安定感が損なわれてしまいます。

安定感が損なわれると疲れやすさにも繋がってくるので手のサイズに合ったマウスを選ぶ必要があります。

 

つまみ持ち

つまみ持ち(Finger-tip grip)

●ポイント

  1. 左右対称のマウス
  2. 小さめのマウス
  3. 軽めのマウス

つまみ持ちはIEクローン系マウス等の非左右対称マウスとは違い、左右対称マウスとの相性が良いです。

IEクローン系マウスは手のひらに合わせた形になっているため、マウス上面の左側が大きく盛り上がる形になっています。

その盛り上がった部分が手のひらにぶつかり窮屈感が出てきます。そうなるとつまみ持ちの操作性に影響がでてくるので、出来ればこの盛り上がった部分はあまり手のひらに当たらないようにしたいところです。

左右対称マウスはこのような盛り上がりが小さいので、手のひらに当たることがないため窮屈な感じはなく、ストレスなくマウスを操作できます。

 

もう1つのポイントは小さめのマウスを選ぶことです。

小さめのマウスは手のひらに接地する面積を減らすことが出来るので、つまみ持ちの特徴である細かい操作をさらに容易にしてくれます。

 

もう1つのポイントは軽めのマウスを選ぶことです。

つまみ持ちは指だけでマウスを支えるためグリップ性が弱いです。

マウスが重いとマウスを持ち上げたときにズレたり滑ったりすることがあったり、指で操作しづらくなることもあります。

なので比較的軽めのマウスが良いでしょう。

 

つかみ持ち

つかみ持ち(Claw grip)

●ポイント

  1. 左右対称マウス
  2. 大きすぎず小さすぎないマウス

つまみ持ち同様で、IE3.0クローン系マウスはマウス上面の盛り上がりが手のひらに当たってしまい、窮屈感に繋がるので左右対称マウスが良いです。

とは言えつかみ持ちはかぶせ持ちとつまみ持ちの中間くらいの持ち方なのでIE3.0クローン系の小さめのマウスであれば全然使えます。

どちらかと言えば左右対称マウスですが、あとは好みといったところです。

 

もう1つのポイントは当たり前のことですが、大きすぎず小さすぎないマウスです。

大きすぎると上記に書いたように、窮屈感に繋がります。

小さすぎると今度は安定感が損なわれます。

つかみ持ちは指と手のひらの後部でマウスを支えますが、マウスが小さすぎると手のひらの後部がマウスに接地せず、つまみ持ちのような持ち方になってしまいます。

接地面が減ると安定感が減るので指と手のひらの後部でしっかり支えられる大きさである必要が有ります。

 

センサー機能は良好か

ゲーミングマウスの中にはセンサーの挙動がおかしいものがあります。

そのあたりは使うまで分からないので判別することが難しいです。

自分がほしいと思ったマウスは、レビューや口コミなどで評価を確認したほうが良いです。

また、本記事ではおすすめのゲーミングマウスを紹介していますが、それらのマウスは全てセンサーに問題が無いことを確認しています。

 

DPI

DPIとは1インチ(2.54cm)あたりのドット数のことで、簡単に言ってしまえばマウス感度ことです。

DPI設定はゲーミングマウスによって設定のやり方が様々です。

ソフトウェアによって細かく設定できるものやマウス本体のDPIスイッチによって切り替えるものもあります。

もしDPIを高い設定にしたい、50刻みで設定したいと言う方はソフトウェアで設定を行うことができるか、また細かく設定することができるか確認するようにしましょう。

 

 

ゲーミングマウス選びの失敗例

プロゲーマーや有名配信者が使っているマウスを選ぶ

あの人が使っているならきっと使いやすいマウスなんだろう!と思って買ってしまうパターンです。

ゲーミングマウスに関しては、相性は完全に人それぞれです。「あの人が使っているから自分も」ということはありません。強いていうなら、マウスの持ち方が同じであれば使いやすいかもしれません。

 

安さだけで選ぶ

1000円台、2000円台で買えるゲーミングマウスはやはりセンサーの挙動がおかしなものが結構ありました。

中にはちゃんとしたものもありますが、はやり買う際にはしっかり口コミやレビューで確認する必要があります。

 

 

おすすめのゲーミングマウス紹介

次はおすすめのゲーミングマウスを評価込みで紹介したいと思います。

なので先に評価項目の説明を致します。

かぶせ持ちとの相性 かぶせ持ちとの相性です。星の数が少ないほど相性が悪く、多いほど相性がいいです。
つまみ持ちとの相性 つまみ持ちとの相性です。星の数が少ないほど相性が悪く、多いほど相性がいいです。
つかみ持ちとの相性 つかみ持ちとの相性です。星の数が少ないほど相性が悪く、多いほど相性がいいです。
グリップ性 マウスを握った時の指や手のひらのズレやすさ。星の数が少ないほどズレやすく、少ないほどズレづらい。
大きさ マウスの大きさ。星の数が少ないほど小さく、多いほど大きい。なので星の数が良し悪しには繋がりません。
滑りやすさ マウスパッド上の滑りやすさ。星の数が少ないほど滑りづらく、多いほど滑りやすい。
DPI DPI設定の細かさ。星の数が少ないほど大雑把にしか設定できない(400/800/1600のみとか)。多いほど細かく設定できる。(50刻みとか)
ケーブル ケーブルの邪魔さ加減。星の数が少ないほどケーブルが太い/固い/マウスパッドとの摩擦が強い/重い。多いほどケーブルが細い/柔らかい/マウスパッドとの摩擦が弱い/軽い。
重量 マウスのみの重量。星の数が少ないほど軽く、多いほど重い。なので星の数が良し悪しには繋がりません。
左右メインボタンの重さ 左右メインボタンの重さ。星の数が少ないほど軽く、多いほど重い。なので星の数が良し悪しには繋がりません。

 

 

かぶせ持ち向けゲーミングマウス

Razer – DeathAdder Elite

IE.3.0クローンマウスの代表と言えるのではないでしょうか。RazerのDeathAdderシリーズ、「DeathAdder Elite」 です。

かぶせ持ちとの相性が良いです。

大きさと重量はゲーミングマウスの中では標準的です。

マウス両サイドにはグリップ用のラバーが付いており、とても持ちやすいです。

ケーブルは布巻きで柔らかくて軽くとても優秀です。

値段も6000円台とコスパはとても良いです。

かぶせ持ちとの相性
つまみ持ちとの相性
つかみ持ちとの相性
グリップ性
大きさ
滑りやすさ
DPI
ケーブル
重量
左右メインボタンの重さ

 

Logicool G – G403 Prodigy

 Logicool Gの「G403 Prodigy」です。

IE3.0クローン系マウスで、少し小振りなマウスです。

かぶせ持ちとの相性が良いです。

重量がとても軽く、付属品に10gの追加ウェイトがあることが特徴です。

DPIが100~12000を50刻みで設定できるのがかなり大きいです。

ケーブルは布巻きですが、少々固くて重いのが気になります。ケーブルホルダーなどでケーブルを固定すれば解決できると思います。

かぶせ持ちとの相性
つまみ持ちとの相性
つかみ持ちとの相性
グリップ性
大きさ
滑りやすさ
DPI
ケーブル
重量
左右メインボタンの重さ

 

ASUS ROG – Gladius

 ASUS ROGの「Gladius」です。

IE3.0クローン系マウスで、DeathAdder Eliteととてもよく似た形をしています。

かぶせ持ちとの相性が良いです。

この製品の特徴は付属品の豊富さです。交換用マウスソールに加え、左右クリックボタン交換用スイッチと布巻きタイプケーブル(2m)とビニール被膜タイプケーブル(1m)が付いています。

この布巻きタイプケーブルがとても優秀で、非常に軽くてマウスパッドとの摩擦が少ないです。マウスを多きく振り回しても邪魔になりません。

マウス自体の重量は重めのマウスなので、つまみ持ちやつかみ持ちの場合疲労感が出てくるかもしれません。

かぶせ持ちとの相性
つまみ持ちとの相性
つかみ持ちとの相性
グリップ性
大きさ
滑りやすさ
DPI
ケーブル
重量
左右メインボタンの重さ

 

HyperX – Pulsefire FPS Gaming Mouse

 HyperXの「Pulsefire FPS Gaming Mouse」です。

IE3.0クローン系マウスで、DeathAdder Eliteととてもよく似た形をしていてDeathAdder Eliteを少しだけ大きくして感じです。

かぶせ持ちとの相性が良いです。

重量が標準的で、安定感や操作感を損なうことがなく、かぶせ持ちには最適な重量だと思います。

ケーブルは布巻きタイプで少し固めですが、ケーブルの重量が軽くマウスパッドとの摩擦がほとんどないです。

かぶせ持ちとの相性
つまみ持ちとの相性
つかみ持ちとの相性
グリップ性
大きさ
滑りやすさ
DPI
ケーブル
重量
左右メインボタンの重さ

 

Qtuo – ゲーミングマウス【PC109A】

 Qtuoのゲーミングマウス【PC109A】です。

IE3.0クローン系マウスで、少し大きめのマウスです。

かぶせ持ちとの相性が良いです。

最大の特徴は、Amazonで1000円台で買えてしまう驚異的な安さです。

ここまで安いとセンサー性能を疑ってしまいますが、他のゲーミングマウスに劣らない性能でした。(むしろいいくらい)

残念な点で言えば、DPIが細かく設定できないということと重量がかなり重いということです。

そのほかはとても使いやすいです。

かぶせ持ちとの相性
つまみ持ちとの相性
つかみ持ちとの相性
グリップ性
大きさ
滑りやすさ
DPI
ケーブル
重量
左右メインボタンの重さ

 

つまみ持ち向けゲーミングマウス

Logicool G PRO HERO Gaming Mouse



Logicool Gの「PRO HERO Gaming Mouse」です。

左右対象マウスで、かなり小ぶりのマウスです。

つまみ持ちとつかみ持ちとの相性が良いです。

重量がとても軽いので、つまみ持ちやつかみ持ちの操作をよりやり易くしてくれます。

DPIは100~16000を50刻みで設定できるのでとても良いです。

またケーブルはビニール被膜タイプですが、細くて柔らかく、そしてとても軽いです。ビニール被膜タイプだとマウスパッドとの摩擦が気になるところですが、このケーブルはまったく気になりません。

かぶせ持ちとの相性
つまみ持ちとの相性
つかみ持ちとの相性
グリップ性
大きさ
滑りやすさ
DPI
ケーブル
重量
左右メインボタンの重さ

 

steelseries – RIVAL110

steelseriesの「RIVAL110」です。

左右対称マウスで、比較的小ぶりなマウスです。

つまみ持ちとつかみ持ちとの相性が良いです。

重量もかなり軽く、つまみ持ちやつかみ持ちの操作をよりやり易くしてくれます。

ケーブルはビニール皮膜タイプで少しクセが付きやすいです。太さは細く、とても軽いのでマウスパッドとの摩擦は気になりません。

値段も4000円台ととても手の出しやすいです。

かぶせ持ちとの相性
つまみ持ちとの相性
つかみ持ちとの相性
グリップ性
大きさ
滑りやすさ
DPI
ケーブル
重量
左右メインボタンの重さ

 

つかみ持ち向けゲーミングマウス

Ray – PAWN

 Rayの「PAWN」です。

左右対称マウスで、大きさは標準的です。

つかみ持ちとの相性が良いです。

小さすぎず大きすぎないので、つかみ持ちの指と手のひらの後部で支える持ち方にマッチしています。

さらに、重量が軽いので操作がしやすくなっています。

ケーブルは布巻きですが、太く重くクセが強いです。ゲームを始める前にクセを直すのとケーブルホルダーでケーブルを固定することをおすすめします。

値段は4000円台と良心的です。

かぶせ持ちとの相性
つまみ持ちとの相性
つかみ持ちとの相性
グリップ性
大きさ
滑りやすさ
DPI
ケーブル
重量
左右メインボタンの重さ

 

BenQ ZOWIE – EC2-B

 BenQ ZOWIEの「EC2-B」です。

IE3.0クローン系マウスで、少し小さめのマウスです。

つまみ持ちとつかみ持ちとの相性が良いです。

マウスパッドとの摩擦が非常に少なく、ちょっと触れただけで動くレベルです。

僕が買った当初は安く買えたのですが、今は8000~9000円するので紹介するべきか迷ったのですが、非常に使いやすかったので一応お勧めしたいと思いました。

かぶせ持ちとの相性
つまみ持ちとの相性
つかみ持ちとの相性
グリップ性
大きさ
滑りやすさ
DPI
ケーブル
重量
左右メインボタンの重さ

 

まとめ

ゲーミングマウスはFPSにおいてもっとも強さに関わってくるデバイスです。

人それぞれの好みのゲーミングマウスがあると思います。少しでもマウス選びの助けになればうれしいです。

-FPS共通

執筆者:

スポンサードリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

FPS/TPS完全攻略ガイドマップ
PUBG攻略・知識情報まとめ
CoD:BO4攻略情報まとめ
Apex Legends攻略情報まとめ

【FPS/TPS向け】マウスの選び方徹底解説!おすすめゲーミングマウス
【FPS/TPS向け】マウスパッドの特徴と違い
安さと性能で厳選!FPSTPS向けおすすめゲーミングモニター
FPS/TPS向けゲーミングヘッドセットおすすめ
【FPS/TPS向け】ゲーミングチェアは自分の姿勢のタイプで選ぼう

FPSゲームのプレイ動画や攻略動画をアップしています。