FPS攻略

FPSの芋について。良質な芋、悪質な芋

投稿日:

FPSの芋について。良質な芋、悪質な芋

当サイトはFPSに関する情報をまとめています。

当記事ではFPSの芋についてと良質な芋、悪質な芋について解説します。




芋とは

そもそも芋とは、BFやCoDなど匍匐(伏せ撃ち、這いずり)しながら移動する様が芋虫のように見えることから芋と言われるようになったようです。

そのような芋虫プレイは敵からすると非常に見づらく当てづらいため動かなくても案外倒せてしまいなかなか強い戦法でした。それをいいことに動かずひたすら待ち続けて敵が来たら撃つだけのあまりプレイヤースキルを必要としないプレイスタイルをしてしまう人がいます。

そういったプレイは敵からは当然嫌われ、味方からしてもそのようなプレイヤーからは援護は期待できないので居ても居なくても変わらない嫌われ者のような扱いをされるようになりました。

それから芋の定義が少しづつ変わっていき一方的に撃てる場所に居座ったり、角待ちして不意をつくプレイヤーを芋と言うようになっていきました。そのようなプレイは相手からするととてもうざく、されるとイラっとくるものがあるのです。

では芋は悪なのかと言われれば当然そんなことはなく、状況に合わせて上手く使い分ければウザイではなく上手いに変わります。というわけで上手いと思われる良質な芋とウザイと思われる悪質な芋について解説していきます。

 

良質な芋

そもそも芋も立派な戦略なわけで有利な位置取りをして戦うのはFPSの基本ですよね。

芋るにしても脳死してずっと同じ場所に居座るのではなく、状況に応じて最も有利に戦える場所に移動しながら戦えば「ウザイ」と思われるより「ウマイ」と思われるはずです。

例えば3体3の状況で味方2人がダウンさせられてしまったとします。その時味方が敵のHPを削ってくれているから突っ込むというのも手ですが、そこは一旦引いて距離を取り有利な場所から1人ずつダウンを狙うというのも1つの手です。

味方の経験が浅く有利な位置で戦うという発想が無いと「この芋野郎」と一時的に思われるかもしれませんが、勝てばそういう戦い方もあるんだなと理解してもらえると思います。理解できない人もいるかと思いますが、そういう人には死んでるやつが何言ってるんだと思っておけばいいです。

中にはちょっと自分が不利な戦いをさせられただけで不快になる人や何も考えず突っ込んで速攻で倒されて「なんで味方来てねぇんだよ」と文句を言う人もいますが気にする必要はありません。

 

悪質な芋

芋も立派な戦略と言いましたが度が過ぎればそれも変わってきます。

今自分がいる位置が強そうだからと味方が戦っているのに動かず援護しないとか敵がダウンしていて今詰めたら圧倒的に有利なのに詰めないとかしていると全く意味がないし味方に嫌われます。

たしかにその位置が有利な可能性もありますがそれは敵が来たらの話で、普通敵からしたらわざわざ不利な位置にきたりしません。

常に有利な位置で戦うのは理想ですが相手も自分たちが不利だとわかれば引くに決まっているので、芋は常に有利な位置で戦うことという認識ではなく有利な状況を作り出す手段だという認識にしたほうがいいと思います。

例えば3対3の状況を2対3にするとか、1対3を1対1に持ち込むまでの手段ということです。せっかく有利な状況にしたのに動かなければ振り出しに戻ってしまうし「芋野郎」と言われて終わります。

 

まとめ

結局芋も個人のプレイスタイルなので他人がとやかく言うことではないと思いますが、度が過ぎればチームプレイに影響がでるし自分の成長も止まるので上手く使うことがやっぱり必要ですね。

このようなFPS関連の記事は以下にまとめています。

FPS上達ガイドマップ|上手くなるためのコツや方法

-FPS攻略

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。




FPS/TPS完全攻略ガイドマップ
PUBG攻略・知識情報まとめ

Apex Legends攻略情報まとめ

FPS向けゲーミングマウスおすすめ(300.150)

FPS向けおすすめゲーミングマウスパッド

FPS向けおすすめのゲーミングヘッドセット

FPS向けおすすめのゲーミングキーボード

FPS向けおすすめマウスバンジー

FPS向けおすすめのサウンドカード(USBDAC)

おすすめのゲーミングイヤホン【FPS向け】

【FPS向け】ゲーミングチェアは自分の姿勢のタイプで選ぼう

安さと性能で厳選!FPS向けおすすめゲーミングモニター

FPSゲームのプレイ動画や攻略動画をアップしています。10年以上FPSを続けているのでそれなりに見ごたえのあるプレイができると思っています。興味がありましたら是非ともチャンネル登録お願いします。