デバイス比較・知識

ゲーミングイヤホンの選び方

投稿日:2021年4月13日 更新日:

ゲーミングイヤホンの選び方【FPS向け】

当サイトはFPS向けにゲーミングデバイスのレビューを行っています。

当記事ではゲーミングイヤホンの選び方について解説します。




FPSをするなら音の傾向とゲームの相性が合ったものを選ぶ

音の傾向とゲームの相性が合ったものを選ぶ

イヤホンには低音寄りや高音寄りといったように音の傾向が異なります。つまりイヤホンによって音が低めに聴こえたり高めに聴こえたりするのです。

そしてFPSゲームにも低音が強いほうが足音が捉えやすかったり、高音が高いほうが捉えやすいなどがあります。

つまりイヤホンとFPSのゲームタイトルによって足音の聴き取りやすさが変わってきます。

ゲームタイトル 足音が聴き取りやすくなる音の傾向
Apex Legends(エーペックスレジェンズ) 高音寄り
VALORANT(ヴァロラント) 高音寄り
CS:GO(カウンターストライク:グローバルオフェンシブ) 高音寄り
フォートナイト(FORTNITE) 低音寄り
PUBG 低音寄り
Escape from Tarkov(タルコフ) 高音寄り
Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ) 高音寄り
CoD:BOCW|Warzone 低音寄り

下の記事でゲームタイトルごとにおすすめのゲーミングイヤホンをまとめています。

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)

VALORANT(ヴァロラント)

CS:GO(カウンターストライク:グローバルオフェンシブ)

フォートナイト(FORTNITE)

PUBG

Escape from Tarkov(タルコフ)

Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)

CoD:BOCW|Warzone

 

音楽や動画を重視したい場合は低音寄りがおすすめ

音楽や動画を重視したい場合は低音寄りがおすすめ

ゲームでの足音を聴きとりやすくするという面では高音寄りのほうが相性の良いゲームも多く使いやすいかと思いますが、音楽/映画鑑賞を重視したい場合は低音寄りをおすすめします。

高音が強いと迫力や臨場感が弱かったり、音が安っぽく聴こえてしまいます。

音楽/映画鑑賞の場合、低音が強めのほうが音が自然で、高音質に感じられます。

ただ高音寄りのヘッドセットでもイコライザー機能が使えるのであれば音の調節ができるので、高音寄りがだめということはありません。

イコライザー機能が面倒であれば、低音寄りにしておけばまし程度に考えてもらえれば良いかと思います。

 

有線タイプかワイヤレス(Bluetooth)タイプか

有線タイプ ワイヤレス(Bluetooth)タイプ

ゲーミングイヤホンには有線タイプとワイヤレス(Bluetooth)タイプがあります。

しかしFPSや音楽ゲームなど、遅延が影響するゲームをするのに購入を検討しているのであれば有線タイプを選ぶことをおすすめします。

ワイヤレス(Bluetooth)タイプは実感できるほどの遅延があり、銃声や足音が遅れて聴こえてきます。それはFPSにとってはかなりのハンデになるのでおすすめできません。

しかし中には低遅延モード機能が搭載されているワイヤレスイヤホンがあり、そのようなイヤホンは遅延がほとんどなく違和感は少ないのでFPSでも使えると思います。

 

カナル型(密閉型)かインナーイヤー型(開放型)か

カナル型(密閉型) インナーイヤー型(開放型)

イヤホンにはカナル型とインナーイヤー型があります。

カナル型(密閉型)の特徴

カナル型は一般的によく見られるタイプのイヤホンで耳栓のように耳に差し込んで使用するタイプです。

カナル型は耳の穴に差し込むので全ての音を逃さず拾うことができます。遮音性に優れているため音抜けし辛く、通勤時などにも使いやすいです。

しかしその分耳への圧迫感が強く長時間の使用に向いていません。

インナーイヤー型(開放型)

インナーイヤー型は耳の穴に差し込むのではなく穴をかぶせる様に固定するタイプです。

耳への圧迫感が少なく長時間の使用に向いています。耳が密閉されていないので外の音(インターホンなど)を聞き逃しにくいです。

しかしその分カナル型と比べると音の拾いやすさは劣ります。音が抜けやすいため、通勤時などには不向き。

 

マイク機能

マイク機能

イヤホンにはマイク機能が搭載されたタイプがあります。しかしイヤホンのマイクはゲーミングヘッドセットのマイクと比べるとかなり音質が悪いです。

友達とゲーム中にボイスチャットをする程度の利用であれば問題ないかと思いますが、配信などをするのであれば別途マイクを購入することをおすすめします。

 

注意点

イヤホンのケーブルは短め

イヤホンのケーブルは短め

イヤホンのケーブルはヘッドセットのケーブルと比べてかなり短めです。

PCと直接接続して使用しようと考えている方は、ケーブルが短すぎて使い物にならない場合があります。

外付けサウンドカードと接続して使う場合は問題ないかと思いますが、PCに直接つなぐ場合は延長ケーブルが必要になる可能性があります。

 

おすすめのゲーミングイヤホン

-デバイス比較・知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。




FPS/TPS完全攻略ガイドマップ
PUBG攻略・知識情報まとめ

Apex Legends攻略情報まとめ

FPS向けゲーミングマウスおすすめ(300.150)

FPS向けおすすめゲーミングマウスパッド

FPS向けおすすめのゲーミングヘッドセット

【FPS向け】おすすめのゲーミングキーボード

【FPS向け】おすすめのゲーミングモニター

FPS向けおすすめマウスバンジー

FPS向けおすすめのサウンドカード(USBDAC)

おすすめのゲーミングイヤホン【FPS向け】

【FPS向け】おすすめのゲーミングチェア

FPSゲームのプレイ動画や攻略動画をアップしています。10年以上FPSを続けているのでそれなりに見ごたえのあるプレイができると思っています。興味がありましたら是非ともチャンネル登録お願いします。