デバイス比較・知識

Razerゲーミングキーボード比較

投稿日:2021年6月14日 更新日:

Razerゲーミングキーボード比較

当サイトはFPS向けにゲーミングデバイスのレビューを行っています。

当記事では所持しているRazer(レーザー、レイザー)ゲーミングキーボードを比較しています。




Razerキーボードのキースイッチの種類

メンブレン式

メンブレン方式

キーの下に回路の張り巡らされたシートがあり、そのシートで押下されたキーを読み取る方式のキーボード。

ほかの方式と比べて安価なのが特徴です。

その分耐久性が低く、押し心地の選択ができずグニグニとした感触になっています。

メカニカル式

メカニカル式

1つのキーに1つのスイッチが設けられている方式。

スイッチは「メカニカルスイッチ」と「オプティカルスイッチ」の2つがあります。

2つのスイッチにはいくつか種類があり、それぞれ違った特徴を持っています。

メカニカルスイッチ

物理的な金属接点を介してスイッチのON/OFFを読み取るスイッチ。

スイッチ(軸) グリーンスイッチ イエロースイッチ オレンジスイッチ
打鍵感 カチカチと体感できるほどしっかりとしたフィードバックのある押し心地 スコスコとスムーズな押し心地 グリーンとイエローの中間
打鍵音 カチカチと心地よい打鍵音 静音 グリーンとイエローの中間
押下圧 50g 45g 45g
キーストローク 4.0mm 3.5mm 4.0mm
アクチュエーションポイント 1.9mm 1.2mm 1.9mm

オプティカルスイッチ

光で作動するシステムで物理的接点が少なく、従来のメカニカルスイッチよりも高速で耐久性に優れています。

スイッチ(軸) クリッキースイッチ リニアスイッチ
打鍵感 カチカチと体感できるほどしっかりとしたフィードバックのある押し心地 スコスコとスムーズな押し心地
打鍵音 カチカチと心地よい打鍵音 静音
押下圧 45g 40g
キーストローク 4.0mm 3.5mm
アクチュエーションポイント 1.5mm 1.0mm

 

Razerキーボードの種類

Razerキーボードの種類は以下があります。

Cynosaシリーズ

Cynosaシリーズ

メンブレン方式採用のキーボードで、他のシリーズと比べ安価なことが特徴です。

フルサイズのみ。

BlackWidowシリーズ

BlackWidowシリーズ

メカニカル方式採用のキーボードでメカニカルスイッチを搭載しています。

フルサイズ/テンキーレス/60%サイズ、キースイッチの軸も豊富でラインナップが豊富。

Huntsmanシリーズ

Huntsmanシリーズ

メカニカル方式採用のキーボードでオプティカルスイッチを搭載しています。

フルサイズ/テンキーレス/60%サイズ、キースイッチの軸も豊富でラインナップが豊富。

 

性能(スペック)

Razer Cynosa Lite JP Razer BlackWidow Lite Razer BlackWidow V3 TKL Razer Huntsman Tournament Edition Razer Huntsman Mini
方式 メンブレン メカニカル メカニカル メカニカル メカニカル
キースイッチ(軸) RAZER メカニカルスイッチ(オレンジ) RAZER メカニカルスイッチ(グリーン/イエロー) RAZERオプティカルスイッチ(リニア) RAZERオプティカルスイッチ(クリッキー、リニア)
キーストローク 4.0mm グリーン:4.0mm、イエロー:3.5mm 3.5mm クリッキー:3.5mm、リニア:3.5mm
アクチュエーションポイント 1.9mm グリーン:1.9mm、イエロー:1.2mm 1.0mm クリッキー:1.5mm、リニア:1.0mm
押下圧 45g グリーン:50g、イエロー:45g 40g クリッキー:45g、リニア:40g
耐久性 8000万クリック 8000万クリック 1億クリック 1億クリック
フォームファクター フルサイズ テンキーレス テンキーレス テンキーレス 60%
奥行 174mm 133mm 155mm 140mm 103mm
457mm 361mm 365mm 362mm 293mm
高さ 33mm 36mm 41mm 37mm 37mm
重量 904g 682g 822g(ケーブル込み) 739g 450g
配列 日本語配列 日本語配列/英語配列 日本語配列/英語配列 日本語配列/英語配列 日本語配列/英語配列

 

デザイン、仕様

配列、ショートカットキーや専用キー

Razer Cynosa Lite JP

配列、ショートカットキーや専用キー-Razer Cynosa Lite JP

配列、ショートカットキーや専用キー-Razer Cynosa Lite JP-2 配列、ショートカットキーや専用キー-Razer Cynosa Lite JP-3 配列、ショートカットキーや専用キー-Razer Cynosa Lite JP-4 配列、ショートカットキーや専用キー-Razer Cynosa Lite JP-5

フルサイズデザイン。

専用キーは無し。

ショートカットキーは以下。

F1~F3 ボリュームコントロールキー
F5~F7 メディアキー
F9 オンザフライマクロ登録キー
F10 ゲーミングモードキー
F11~F12 バックライトコントロールキー
pause スリープモードキー

Razer BlackWidow Lite

配列、ショートカットキーや専用キー-Razer BlackWidow Lite

配列、ショートカットキーや専用キー-Razer BlackWidow Lite-2 配列、ショートカットキーや専用キー-Razer BlackWidow Lite-3 配列、ショートカットキーや専用キー-Razer BlackWidow Lite-4 配列、ショートカットキーや専用キー-Razer BlackWidow Lite-5

テンキーレスデザイン。「Print Screen」「Scroll Lock」「Pause」キーあり。

専用キーは無し。

ショートカットキーは以下。

FN + Ins 機能キーとメディアキー切替
FN + F12 ステルスモード
FN + Lalt マクロ記録
FN + 1/2/3/4/5/6 プロファイル切り替え
FN + ←→ ライティングエフェクト切替
FN + ↑↓ ライティング輝度
FN + Del ScreenPrint
FN + End Screen Rock
FN + PageDown Pause
FN + Esc 10〜15秒長押しで、工場出荷時の設定にリセット

Razer BlackWidow V3 TKL

配列、ショートカットキーや専用キー-Razer BlackWidow V3 TKL

配列、ショートカットキーや専用キー-Razer BlackWidow V3 TKL-2 配列、ショートカットキーや専用キー-Razer BlackWidow V3 TKL-3 配列、ショートカットキーや専用キー-Razer BlackWidow V3 TKL-4 配列、ショートカットキーや専用キー-Razer BlackWidow V3 TKL-5

テンキーレスデザイン。「Print Screen」「Scroll Lock」「Pause」キーあり。

専用キーは無し。

ショートカットキーは以下。

F1~F3 ボリュームコントロールキー
F5~F7 メディアキー
F9 オンザフライマクロ登録キー
F10 ゲーミングモードキー
F11~F12 バックライトコントロールキー
pause スリープモードキー

Razer Huntsman Tournament Edition

配列、ショートカットキーや専用キー-Razer Huntsman Tournament Edition

配列、ショートカットキーや専用キー-Razer Huntsman Tournament Edition-2 配列、ショートカットキーや専用キー-Razer Huntsman Tournament Edition-3 配列、ショートカットキーや専用キー-Razer Huntsman Tournament Edition-4 配列、ショートカットキーや専用キー-Razer Huntsman Tournament Edition-5

テンキーレスデザイン。「Print Screen」「Scroll Lock」「Pause」キーあり。

専用キーは無し。

ショートカットキーは以下。

F1~F3 ボリュームコントロールキー
F5~F7 メディアキー
F9 オンザフライマクロ登録キー
F10 ゲーミングモードキー
F11~F12 バックライトコントロールキー
pause スリープモードキー

Razer Huntsman Mini

配列、ショートカットキーや専用キー-Razer Huntsman Mini 配列、ショートカットキーや専用キー-Razer Huntsman Mini-2

60%デザイン。テンキー、矢印キー、DELETEキー周辺、ファンクションキーなどが省略されています。

専用キーは無し。

ファンクションキーやDELETEキーがない代わりにFNキーと組み合わせによってそれらの二次機能を使えるようになっています。

FNキーを押すとそれらの二次機能が割り当てられているキーは白く光るようになっています。

また、キーキャップの手前側にその役割が示されています。

フレーム

Razer Cynosa Lite JP

フレーム-Razer Cynosa Lite JP

フレームは上面、底面ともにプラスチック製。上面はザラザラとした質感をしています。

手前側が斜めに切られており、手のひらに当たりにくくなっているのが特徴。

Razer BlackWidow Lite

フレーム-Razer BlackWidow Lite

フレームは上面はアルミ製、底面はプラスチック製。上面はサラサラとした質感をしています。

余分な縁枠が無く、コンパクトなデザイン。

Razer BlackWidow V3 TKL

フレーム-Razer BlackWidow V3 TKL

フレームは上面はアルミ製、底面はプラスチック製。上面はサラサラとした質感をしています。

手前側が斜めに切られており、手のひらに当たりにくくなっているのが特徴。

Razer Huntsman Tournament Edition

フレーム-Razer Huntsman Tournament Edition

フレームは上面はアルミ製、底面はプラスチック製。上面はサラサラとした質感をしています。

余分な縁枠が無く、コンパクトなデザイン。

Razer Huntsman Mini

フレーム-Razer Huntsman Mini

フレームは上面はアルミ製、底面はプラスチック製。上面はサラサラとした質感をしています。

余分な縁枠が無く、コンパクトなデザイン。

キーキャップ

Razer Cynosa Lite JP

キーキャップ-Razer Cynosa Lite JP キーキャップ-Razer Cynosa Lite JP-2 キーキャップ-Razer Cynosa Lite JP-3

2色のプラスチックを使用するダブルショット加工キーキャップで、印字が剥げることが無く摩耗に強いです。

バックライトが裏から透過するので、暗いところでも印字がはっきり見えライティングが良く映えるようになっています。

質感はややザラザラ感のある表面。

キーキャップの形状はスペースキー以外は凹状になっています。スペースキーは凸状。

Razer BlackWidow Lite

キーキャップ-Razer BlackWidow Lite キーキャップ-Razer BlackWidow Lite-2 キーキャップ-Razer BlackWidow Lite-3

2色のプラスチックを使用するダブルショット加工キーキャップで、印字が剥げることが無く摩耗に強いです。

バックライトが裏から透過するので、暗いところでも印字がはっきり見えライティングが良く映えるようになっています。

質感はツルツル感のある表面。キーはフレームからむき出しになっているフローティングデザイン。

キーキャップの形状はスペースキー以外は凹状になっています。スペースキーは凸状。

Razer BlackWidow V3 TKL

キーキャップ-Razer BlackWidow V3 TKL キーキャップ-Razer BlackWidow V3 TKL-2 キーキャップ-Razer BlackWidow V3 TKL-3

2色のプラスチックを使用するダブルショット加工キーキャップで、印字が剥げることが無く摩耗に強いです。

バックライトが裏から透過するので、暗いところでも印字がはっきり見えライティングが良く映えるようになっています。

質感はツルツルとサラサラの間といった感じの表面。キーはフレームからむき出しになっているフローティングデザイン。

キーキャップの形状はスペースキーとエンターキー以外は凹状になっています。スペースキーは凸状、エンターキーは平ら。

Razer Huntsman Tournament Edition

キーキャップ-Razer Huntsman Tournament Edition キーキャップ-Razer Huntsman Tournament Edition-2 キーキャップ-Razer Huntsman Tournament Edition-3

2色のプラスチックを使用するダブルショット加工キーキャップで、印字が剥げることが無く摩耗に強いです。

バックライトが裏から透過するので、暗いところでも印字がはっきり見えライティングが良く映えるようになっています。

質感はややザラザラ感のある表面。キーはフレームからむき出しになっているフローティングデザイン。

キーキャップの形状はスペースキー以外は凹状になっています。スペースキーは凸状。

Razer Huntsman Mini

キーキャップ-Razer Huntsman Mini キーキャップ-Razer Huntsman Mini-2 キーキャップ-Razer Huntsman Mini-3

2色のプラスチックを使用するダブルショット加工キーキャップで、印字が剥げることが無く摩耗に強いです。

バックライトが裏から透過するので、暗いところでも印字がはっきり見えライティングが良く映えるようになっています。

質感はややザラザラ感のある表面。キーはフレームからむき出しになっているフローティングデザイン。

キーキャップの形状はスペースキー以外は凹状になっています。スペースキーは凸状。

角度調節(スタンド)

Razer Cynosa Lite JP

角度調節(スタンド) -Razer Cynosa Lite JP 角度調節(スタンド) -Razer Cynosa Lite JP-2
角度調節(スタンド) -Razer Cynosa Lite JP-3 角度調節(スタンド) -Razer Cynosa Lite JP-4

スタンドは1段階で調節可能。

Razer BlackWidow Lite

角度調節(スタンド)-Razer BlackWidow Lite 角度調節(スタンド)-Razer BlackWidow Lite-2
角度調節(スタンド)-Razer BlackWidow Lite-3 角度調節(スタンド)-Razer BlackWidow Lite-4

スタンドは1段階で調節可能。

Razer BlackWidow V3 TKL

角度調節(スタンド)-Razer BlackWidow V3 TKL 角度調節(スタンド)-Razer BlackWidow V3 TKL-2 角度調節(スタンド)-Razer BlackWidow V3 TKL-3
角度調節(スタンド)-Razer BlackWidow V3 TKL-4 角度調節(スタンド)-Razer BlackWidow V3 TKL-5 角度調節(スタンド)-Razer BlackWidow V3 TKL-6

スタンドは2段階で調節可能。

Razer Huntsman Tournament Edition

角度調節(スタンド)-Razer Huntsman Tournament Edition-4 角度調節(スタンド)-Razer Huntsman Tournament Edition-5 角度調節(スタンド)-Razer Huntsman Tournament Edition-6
角度調節(スタンド)-Razer Huntsman Tournament Edition 角度調節(スタンド)-Razer Huntsman Tournament Edition-2 角度調節(スタンド)-Razer Huntsman Tournament Edition-3

スタンドは2段階で調節可能。

Razer Huntsman Mini

角度調節(スタンド)-Razer Huntsman Mini 角度調節(スタンド)-Razer Huntsman Mini-2 角度調節(スタンド)-Razer Huntsman Mini-3
角度調節(スタンド)-Razer Huntsman Mini-4 角度調節(スタンド)-Razer Huntsman Mini-5 角度調節(スタンド)-Razer Huntsman Mini-6

スタンドは2段階で調節可能。

ケーブル

Razer Cynosa Lite JP

ケーブル-Razer Cynosa Lite JP

取り外しのできないラバータイプケーブル。

接続部分は中央。

Razer BlackWidow Lite

ケーブル-Razer BlackWidow Lite ケーブル-Razer BlackWidow Lite-2

取り外し可能な布巻きタイプケーブル。

端子はマイクロUSB Type-Bで接続部分は右側。

Razer BlackWidow V3 TKL

ケーブル-Razer BlackWidow V3 TKL ケーブル-Razer BlackWidow V3 TKL-2

取り外しのできないラバータイプケーブル。

底面に配線できるようになっており、左/中央/右とケーブルの出口を選べるようになっています。

Razer Huntsman Tournament Edition

ケーブル-Razer Huntsman Tournament Edition ケーブル-Razer Huntsman Tournament Edition-2

取り外し可能な布巻きタイプケーブル。

端子はUSB Type-Cで接続部分は左側。

Razer Huntsman Mini

ケーブル-Razer Huntsman Mini ケーブル-Razer Huntsman Mini-2

取り外し可能な布巻きタイプケーブル。

端子はUSB Type-Cで接続部分は左側。

 

クリック感、クリック音

Razer Cynosa Lite JP

Razer Cynosa Lite JPはメンブレンキーボードです。

クリック感はゴムを押すようなグニグニとして押し心地。

クリック音はとても静かで、底打ち音も小さめ。

【メンブレンスイッチ】

Razer BlackWidow Lite

Razer BlackWidow Liteはメカニカルキーボードで、RAZER メカニカルスイッチ(オレンジ)を搭載しています。

RAZER メカニカルスイッチ(オレンジ)は青軸と赤軸の中間のようなクリック感で、ほどよいカチカチ感があります。

クリック音も青軸と赤軸の中間といった感じでうるさくなく、付属している静音リングを取り付けることでさらに静音にすることが可能です。

【RAZER メカニカルスイッチ(オレンジ)】

Razer BlackWidow V3 TKL

Razer BlackWidow V3 TKLはメカニカルキーボードで、RAZER メカニカルスイッチ(グリーン/イエロー)を搭載しています。

RAZER グリーンメカニカルスイッチは体感できるほどのカチカチ感があり、押下圧が少し重めでしっかりとしたクリック感を得ることが出来ます。

クリック音も心地よい音がするので、気持ちよく打鍵することが出来ます。

RAZER イエローメカニカルスイッチはカチカチ感が一切なく、押下圧も少し軽めでスムーズな打鍵をすることができます。

アクチュエーションポイントが短いため反応が速く、クリック音が静かなのでゲームに向いているスイッチです。

【RAZER メカニカルスイッチ(グリーン)】

Razer Huntsman Tournament Edition

Razer Huntsman Tournament Editionはメカニカルキーボードで、RAZERオプティカルスイッチ(リニア)を搭載しています。

RAZERオプティカルスイッチはRAZER メカニカルスイッチと比べ、高速な応答速度と高い耐久性を持っています。

RAZERリニアオプティカルスイッチはRAZER イエローメカニカルスイッチの押下圧をもう少し軽くなった打鍵感となっています。

打鍵音は静か。

【RAZERリニアオプティカルスイッチ】

Razer Huntsman Mini

Razer Huntsman Miniはメカニカルキーボードで、RAZERオプティカルスイッチ(クリッキー、リニア)を搭載しています。

RAZERクリッキーオプティカルスイッチはRAZER グリーンメカニカルスイッチの押下圧をもう少し軽くなった打鍵感となっています。

打鍵音もRAZER グリーンメカニカルスイッチに近しい音。

RAZERリニアオプティカルスイッチはRAZER イエローメカニカルスイッチの押下圧をもう少し軽くなった打鍵感となっています。

打鍵音は静か。

【RAZERクリッキーオプティカルスイッチ】

 

ライティング

Razer Cynosa Lite JP

Razer BlackWidow Lite

Razer BlackWidow V3 TKL

Razer Huntsman Tournament Edition

Razer Huntsman Mini

 

同時押し(同時入力)

同時入力テスト

ゲームをする際、2~3つのキーを同時に入力することも多々あると思います。

そこで同時入力をいくつまで受け付けるのかテストしました。

同時入力テストのテストに「キーボード同時入力テスト」を使わせていただきました。

Razer Cynosa Lite JP

全てのキーの確認はしていませんが、「Q+R+(T,F,G,V,B以外のキー)」の組み合わせは反応しないことがわかりました。

メンブレンキーボードはどこかしらのキーの組み合わせによって反応しない箇所があります。

Razer BlackWidow Lite

どのような組み合わせでもすべてのキーが同時に反応してくれました。

すべてのキーをいっぺんに押すことはできないので最大いくつまでなのかはわかりませんが、普通に使う分には困ることはまずなさそうです。

Razer BlackWidow V3 TKL

どのような組み合わせでもすべてのキーが同時に反応してくれました。

すべてのキーをいっぺんに押すことはできないので最大いくつまでなのかはわかりませんが、普通に使う分には困ることはまずなさそうです。

Razer Huntsman Tournament Edition

どのような組み合わせでもすべてのキーが同時に反応してくれました。

すべてのキーをいっぺんに押すことはできないので最大いくつまでなのかはわかりませんが、普通に使う分には困ることはまずなさそうです。

Razer Huntsman Mini

どのような組み合わせでもすべてのキーが同時に反応してくれました。

すべてのキーをいっぺんに押すことはできないので最大いくつまでなのかはわかりませんが、普通に使う分には困ることはまずなさそうです。

 

関連記事

Razerのおすすめゲーミングキーボード

Razer以外含むおすすめゲーミングキーボード

ゲーミングキーボードの選び方

【それぞれのレビュー記事】

Razer Cynosa Liteをレビュー

Razer BlackWidow Liteをレビュー

Razer BlackWidow V3 TKLをレビュー

Razer Huntsman Tournament Editionをレビュー

Razer Huntsman Miniをレビュー

-デバイス比較・知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。




FPS/TPS完全攻略ガイドマップ
PUBG攻略・知識情報まとめ

Apex Legends攻略情報まとめ

FPS向けゲーミングマウスおすすめ(300.150)

FPS向けおすすめゲーミングマウスパッド

FPS向けおすすめのゲーミングヘッドセット

【FPS向け】おすすめのゲーミングキーボード

【FPS向け】おすすめのゲーミングモニター

FPS向けおすすめマウスバンジー

FPS向けおすすめのサウンドカード(USBDAC)

おすすめのゲーミングイヤホン【FPS向け】

【FPS向け】おすすめのゲーミングチェア

FPSゲームのプレイ動画や攻略動画をアップしています。10年以上FPSを続けているのでそれなりに見ごたえのあるプレイができると思っています。興味がありましたら是非ともチャンネル登録お願いします。