FPS酒場

FPS(ファーストパーソン・シューター)を主とした情報をまとめるブログです

PUBG

【PUBG】新武器「QBU」は使いやすいのか?タップ撃ちと連射を比較

投稿日:2018年7月26日 更新日:




かなり安定した反動性能

新しく登場した「QBU」はどれほど使いやすいのか、DMRでタップ撃ちの”最大反動位置”と”反動回復後の位置”を比較しました。

 

アタッチメントなし

DMR-AMなし-TAP

見ての通り「QBU」は他の武器と比べてかなり反動が縦横ともに小さいことが見てわかると思います。

反動回復後もほぼ一点に集中しています。

射撃後のブレを自分で修正する分が少なく済むのでかなり使いやすそうです。

 

また、「M16A4」よりも反動、反動回復後の位置ともに優れているのでタップ撃ちに限定するなら「QBU」の方が使いやすいです。

 

アタッチメントあり

DMR-AMあり-TAP

アタッチメントを着けると、最大反動、反動回復後の位置ともにほぼほぼ集中しています。

最大反動がほぼ一定なので高速でタップ撃ちをする際には、リコイルコントロールがやり易く、マウスの下げる速度が一定で行うことができます。

反動回復後の位置は照準位置の近くまで戻ってくるので、次弾の調整がかなり楽です。

 

 

QBUは連射しても比較的使いやすい

連射した場合のリコイルパターンを比較してみました。

「Mk14 EBR」はフルオート、それ以外は頑張って連射しています。

DMR-リコイルパターン

それぞれ左側がアタッチメントなし、右側がアタッチメントありの場合です。

「QBU」はアタッチメントなしの場合は全武器で最も反動が小さいですね。

アタッチメントありの場合はマズルしか付けれないので差が出てきていますが、大差はないので優秀と言えると思います。

 

そこまで連射して使う武器ではないですが、反動が少ないということは多少速い間隔でタップ撃ちしても制御がしやすいはずです。

逆に反動が強い場合は遅い間隔で撃たなければ制御は難しいです。

威力が低くてもいいから速い間隔でタップ撃ちをしたい場合は「QBU」。

威力重視で遅い間隔でタップ撃ちをしたい場合はそのほかの武器にするといい気がします。

 

 

まとめ

「QBU」は他のDMRと比べてダメージは劣るものの、最大反動、反動回復後の位置ともに最高の性能を誇る。

さらに、弾速も990m/sとトップクラスなのでかなり優秀だと思います。

連射しても他の武器と比べて反動が小さめなので狙いやすく、反動制御が苦手な人は一番使いやすいと思います。

アタッチメントもマズルのみなのでお手ごろな武器ですね。

 

以上です

 

 

-PUBG

執筆者:

スポンサードリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。




FPS/TPS完全攻略ガイドマップ
PUBG攻略・知識情報まとめ
CoD:BO4攻略情報まとめ
Apex Legends攻略情報まとめ

【FPS/TPS向け】マウスの選び方徹底解説!おすすめゲーミングマウス
【FPS/TPS向け】マウスパッドの特徴と違い
安さと性能で厳選!FPSTPS向けおすすめゲーミングモニター
FPS/TPS向けゲーミングヘッドセットおすすめ
【FPS/TPS向け】ゲーミングチェアは自分の姿勢のタイプで選ぼう

FPSゲームのプレイ動画や攻略動画をアップしています。10年以上FPSを続けているのでそれなりに見ごたえのあるプレイができると思っています。興味がありましたら是非ともチャンネル登録お願いします。