FPS酒場

FPS(ファーストパーソン・シューター)を主とした情報をまとめるブログです

PUBG

【PUBG】グリップ別リコイルパターン比較・検証

投稿日:2018年5月27日 更新日:

グリップ別リコイルパターン比較

グリップ性能がちょくちょく変わるので再度確認ため、リコイルパターンをグリップ別で比較しました。

Testサーバーでの比較になります。

※比較方法について

 リコイルパターンを比較するために、YouTube配信者のWacky Jacky101さんの”[OUTDATED] GUIDE: All NEW GRIPS tested. Spray pattern comparison, Assault rifle (M416) – PUBG“を参考にさせて頂きました。

※この比較はTestサーバー[Ver.4.6.16]で検証したものです。

 また、グリップ性能に変更があるたびに当記事を編集、更新します。  最終更新日–2018/8/28–

 

 

 




グリップ別性能表

このグリップ別性能はLiveサーバー[Ver.4.6.15]で確認したものです。

アングルフォアグリップ

アングルドフォアグリップ

++ 水平方向の反動抑制

+ ADSスピード

- 武器の安定性

バーティカルフォアグリップ

バーティカルフォアグリップ

++ 垂直方向の反動抑制

+ 発砲後の武器安定性

サムグリップ

サムグリップ

++ ADSスピード

+ 垂直方向の反動抑制

+ 武器の安定性

ハーフグリップ

ハーフグリップ

+ 反動抑制

+ 反動回復

- 武器の安定性

軽量グリップ

軽量グリップ

++ 発砲後の武器安定性

+ 武器の安定性

 

 

グリップ別リコイルパターン比較

使用武器:M416

アタッチメント:グリップ以外なし

弾痕30発分

グリップ別リコイルパターン

M416をフルオートで撃った時のリコイルパターンです。

 

ぱっと見たところ一番優秀なのはハーフグリップですね。

ハーフグリップの反動抑制の+が一個になっていたので性能が下がったのかと思っていましたが、そんなことはないみたいですね。

 

一番驚いたのは軽量グリップですね。

前までは「– 垂直方向の反動抑制」が付いており、縦反動がダントツで飛びぬいていました(悪い意味で)が、今はアングルフォアグリップとほぼ同じリコイルパターンをしています。

 

逆にアングルフォアグリップはどうしちゃったのか、縦にも横にも大きく広がっています。(たまたま悪い反動パターンだった可能性もありますが)

あまりフルオートに向いていないかも知れないですね。

 

という訳で、フルオートで撃つ銃につけるグリップのおすすめは、

ハーフグリップ > バーティカルフォアグリップ > サムグリップ > アングルドフォアグリップor軽量グリップ です。

 

 

以上です

 

 

-PUBG

執筆者:

スポンサードリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

FPS/TPS完全攻略ガイドマップ
PUBG攻略・知識情報まとめ
CoD:BO4攻略情報まとめ
Apex Legends攻略情報まとめ

【FPS/TPS向け】マウスの選び方徹底解説!おすすめゲーミングマウス
【FPS/TPS向け】マウスパッドの特徴と違い
安さと性能で厳選!FPSTPS向けおすすめゲーミングモニター
FPS/TPS向けゲーミングヘッドセットおすすめ
【FPS/TPS向け】ゲーミングチェアは自分の姿勢のタイプで選ぼう

FPSゲームのプレイ動画や攻略動画をアップしています。