ゲーミングデバイスおすすめ マウスパッドおすすめ

ARTISANのおすすめゲーミングマウスパッド

投稿日:

当サイトはFPS向けにゲーミングデバイスのレビューを行っています。

当記事ではARTISANのおすすめゲーミングマウスパッドを紹介します。




ARTISANゲーミングマウスパッドの特徴

ARTISANゲーミングマウスパッドは様々な滑りの表面やサイズだけでなく、中間層(スポンジ)の硬度を選択できるようになっています。

モデルによって違いはありますが、基本的にMID/SOFT/XSOFTの3つから選択できます。

MIDは一般的な硬さで、SOFT/XSOFTは他社にはない柔らかさをしています。

 

ARTISANゲーミングマウスパッドのシリーズ

ARTISANゲーミングマウスパッドのシリーズは以下。

CLASSICシリーズ

CLASSICシリーズ

エッジのステッチ加工はなく、ほかのシリーズと比べ安くコスパに優れるシリーズ。

現在のモデルは「零(ゼロ)」のみ。

NINJA FXシリーズ

NINJA FXシリーズ

エッジはステッチ加工されており、耐久性に優れたシリーズ。

モデルは「零(ゼロ)」「飛燕(ヒエン)」「疾風(ハヤテ)」「雷電(ライデン)」「紫電改(シデンカイ)」と豊富。

 

ARTISANゲーミングマウスパッドのモデル

ARTISANゲーミングマウスパッドのモデルは以下。

零(ゼロ)

零(ゼロ)

ARTISANマウスパッドの中でコントロール寄りのソフトタイプ(布製)マウスパッド。

サラサラとした表面で、手触りがソフトで手首が擦れても痛くなりづらい表面をしています。

飛燕(ヒエン)

飛燕(ヒエン)

ARTISANマウスパッドの中でバランス寄りのソフトタイプ(布製)マウスパッド。

ザラザラとした表面で手触りはあまりよくないものの、手汗によるペタ付きが出づらく操作性を落とすことが少ない表面をしています。

疾風(ハヤテ)

疾風(ハヤテ)

ARTISANマウスパッドの中でバランス寄りのソフトタイプ(布製)マウスパッド。

ザラザラとした表面で手触りはあまりよくないものの、手汗によるペタ付きが出づらく操作性を落とすことが少ない表面をしています。

雷電(ライデン)

雷電(ライデン)

ARTISANマウスパッドの中でスピード寄りのソフトタイプ(布製)マウスパッド。

ARTISAN布系マウスパッドの中で最も滑りやすいマウスパッドになっています。

ツルツルとザラザラが合わさったような表面で手触りが優しく、手汗によるペタ付きが出づらく操作性を落とすことが少ない表面をしています。

紫電改(シデンカイ)

紫電(シデン)

ARTISANマウスパッドの中でスピード寄りのガラスコーティングされたマウスパッド。

ハードタイプ(プラスチック製)ではないものの、ハードタイプに劣らない滑りやすさを持っています。

 

ゲーミングマウスパッドの選び方

ゲーミングマウスパッドによって滑りやすさは大きく異なり、マウスの操作感は大きく変わります。

自分に合ったマウスパッドを選ぶことでより正確な操作ができる様になります。

詳しいゲーミングマウスパッドの選び方はこちら

 

ARTISANのおすすめゲーミングマウスパッド

ARTISAN 零(ゼロ)

サイズ S:240 x 210 x 4mm(MIDは3mm)
M:310 x 240 x 4mm(MIDは3mm)
L:420 x 330 x 4mm(MIDは3mm)
滑り具合 バランス系
タイプ ソフトタイプ(布)

【特徴】

  1. ソフトタイプ(布製)
  2. コントロール寄りのバランス系マウスパッド
  3. サラサラとした表面で肌触りが優しく、手のひらが擦れても痛くなりづらい
  4. 中間層硬度 (スポンジの硬さ)をXSOFT/SOFT/MIDの3種類から選べる
  5. 手汗、湿度の影響を受けにくい
created by Rinker
ARTISAN
¥3,280 (2021/06/23 21:12:26時点 Amazon調べ-詳細)

【⇓詳細はこちら⇓】

 

ARTISAN 疾風乙(ハヤテオツ)

サイズ M:310 x 240 x 4mm(MIDは3mm)
L:420 x 330 x 4mm(MIDは3mm)
XL:490 x 420 x 4mm(MIDは3mm)
滑り具合 スピード系
タイプ ソフトタイプ(布)

【特徴】

  1. ソフトタイプ(布製)
  2. コントロール寄りのスピード系マウスパッド
  3. ザラザラとした表面で通気性に優れ、湿気の影響を受けづらく肌に張り付きにくい
  4. 疾風よりも止めやすい
  5. 中間層硬度 (スポンジの硬さ)をXSOFT/SOFT/MIDの3種類から選べる

【⇓詳細はこちら⇓】

 

ARTISAN 飛燕(ヒエン)

サイズ S:240 x 210 x 4mm(MIDは3mm)
M:310 x 240 x 4mm(MIDは3mm)
L:420 x 330 x 4mm(MIDは3mm)
XL:490 x 420 x 4mm(MIDは3mm)
滑り具合 スピード系
タイプ ソフトタイプ(布)

【特徴】

  1. ソフトタイプ(布製)
  2. コントロール寄りのスピード系マウスパッド
  3. ザラザラとした表面で通気性に優れ、湿気の影響を受けづらく肌に張り付きにくい
  4. 滑りが湿度、手汗に左右されない
  5. 中間層硬度 (スポンジの硬さ)をXSOFT/SOFT/MIDの3種類から選べる

【⇓詳細はこちら⇓】

 

ARTISAN 紫電改(シデンカイ)

サイズ S:240 x 210 x 4mm(MIDは3mm)
M:310 x 240 x 4mm(MIDは3mm)
L:420 x 330 x 4mm(MIDは3mm)
XL:490 x 420 x 4mm(MIDは3mm)
滑り具合 スピード系
タイプ ソフトタイプ(布)-ガラスコーティング

【特徴】

  1. 滑りやすいガラスコ-ティングされたスピード系マウスパッド
  2. 布の柔軟さとガラスの滑りの融合
  3. 中間層硬度 (スポンジの硬さ)をXSOFT/MIDの2種類から選べる
  4. 湿気の影響を受けにくい

【⇓詳細はこちら⇓】

 

ARTISAN 雷電(ライデン)

サイズ M:310 x 240 x 4mm(MIDは3mm)
L:420 x 330 x 4mm(MIDは3mm)
XL:490 x 420 x 4mm(MIDは3mm)
滑り具合 スピード系
タイプ ソフトタイプ(布)

【特徴】

  1. ソフトタイプ(布製)
  2. 超スピード系マウスパッド
  3. ザラザラとツルツルの中間のような表面で通気性に優れ、湿気の影響を受けづらく肌に張り付きにくい
  4. 細い糸で編まれているので、他のどの布製よりもシルキーで肌触りが優しい
  5. 中間層硬度 (スポンジの硬さ)をXSOFT/MIDの2種類から選べる

【⇓詳細はこちら⇓】

 

補足

Amazonプライムを利用するといろいろお得

Amazonでよく買い物をする方はAmazonプライムを利用するとお得です。

プライム会員だと「注文金額が2000円未満」「お急ぎ便」「日時指定」でも配送料が無料だったり、TwitchPrime限定のゲームアイテムを貰えたりといろいろな特典があります。

下の記事でAmazonプライムのゲーマー向けの特典情報をまとめているので、よければ参考にしてみてください。

ゲーミングマウスパッドの滑りやすさ比較

今までレビューしたゲーミングマウスパッドの滑りやすさを比較しています。

汚れ防止、手のひらがペタ付く場合はアームカバーが便利

ソフトタイプ(布製)のマウスパッドだと、手垢などの汚れがマウスパッドに付着し汚れてしまい滑りが悪くなったりすることがあります。

ハードタイプ(プラスチック製)マウスパッドだと、マウスパッドと手のひらが触れた状態だと手汗でペタペタして滑りが悪くなったりすることがあります。

これらを防ぐにはアームカバーを付けると改善される場合があります。選ぶものとしては手のひらまでカバーされるタイプが良いです。

-ゲーミングデバイスおすすめ, マウスパッドおすすめ

執筆者:




FPS/TPS完全攻略ガイドマップ
PUBG攻略・知識情報まとめ

Apex Legends攻略情報まとめ

FPS向けゲーミングマウスおすすめ(300.150)

FPS向けおすすめゲーミングマウスパッド

FPS向けおすすめのゲーミングヘッドセット

【FPS向け】おすすめのゲーミングキーボード

【FPS向け】おすすめのゲーミングモニター

FPS向けおすすめマウスバンジー

FPS向けおすすめのサウンドカード(USBDAC)

おすすめのゲーミングイヤホン【FPS向け】

【FPS向け】おすすめのゲーミングチェア

FPSゲームのプレイ動画や攻略動画をアップしています。10年以上FPSを続けているのでそれなりに見ごたえのあるプレイができると思っています。興味がありましたら是非ともチャンネル登録お願いします。