マウスパッドおすすめ

【最新】2021年の特に良かったおすすめゲーミングマウスパッド

投稿日:2021年12月30日 更新日:

【最新】2021年の特に良かったおすすめゲーミングマウスパッド

当サイトはFPS向けにゲーミングデバイスのレビューを行っています。

当記事では2021年に発売されたものの中で、実際に使いやすかったおすすめのゲーミングマウスパッドを紹介します。




Pulsar Gaming Gears ParaBreak


【性能(スペック)】

サイズ XL:460 x 410 x 3mm
滑り具合 コントロール系
タイプ ソフトタイプ(布)
クッション性 標準的

【特徴】

デザイン - PARABREAK 裏面 - PARABREAK 縁 - PARABREAK

最近コスパの高いゲーミングデバイスを多く販売している「Pulsar Gaming Gears」のゲーミングマウスパッド。

サイズが大きくステッチ加工もされており、他社製の同クオリティー帯のマウスパッドと比べると価格が安くとてもコスパの高いマウスパッドになっています。

「ParaBreak」の最大の特徴は超コントロールタイプの表面と言う点です。

今までレビューしてきたマウスパッドの中でもかなりコントロール寄りの表面になっており、とても滑りにくいタイプです。

そのためマウス操作で強い制動が欲しい、しっかり止めたいという人に向いているマウスパッドとなっています。

【⇓詳細はこちら⇓】

 

Pulsar Gaming Gears ParaControl


【性能(スペック)】

サイズ XL:460 x 410 x 3mm
滑り具合 コントロール系
タイプ ソフトタイプ(布) – ハイブリッド系
クッション性 標準的

【特徴】

デザイン - PARACONTROL 裏面 - PARACONTROL 縁 - PARACONTROL

「ParaBreak」同様、高いコスパを持つ「Pulsar Gaming Gears」のゲーミングマウスパッド。

サイズが大きくステッチ加工もされており、他社製の同クオリティー帯のマウスパッドと比べると価格が安くとてもコスパの高いマウスパッドになっています。

「ParaControl」の最大の特徴はハードとソフトを合わせたようなハイブリッド系マウスパッドで、コントロールタイプながらある程度の滑りやすさも併せ持っていると言う点です。

「ParaBreak」はコントロール特化でしたが、「ParaControl」はある程度滑りやすさもあるので止めやすくかつスムーズな操作も可能といったバランスの良い表面になっています。

そのためコントロールタイプが好きだがある程度滑りの効くマウスパッドが良いという人に向いているマウスパッドです。

【⇓詳細はこちら⇓】

 

Pulsar Gaming Gears PARACONTROL V2


【性能(スペック)】

サイズ Black XL 460 x 410 x 4mm
XXL 900 x 400 x 4mm
Red XL 460 x 410 x 4mm
XXL 900 x 400 x 4mm
滑り具合 コントロール系
タイプ ソフトタイプ(布) – ハイブリッド系
クッション性 標準的

【特徴】

デザイン 裏面
厚さ・クッション性 縁

「ParaBreak」同様、高いコスパを持つ「Pulsar Gaming Gears」のゲーミングマウスパッド。

前モデルの「ParaControl」から裏面ロゴが無くなり、4mmの厚さになったマウスパッドです。そのほかは基本的に全く同じ仕様となっています。

「ParaControl」の時点で普通に良いマウスパッドだったので、「ParaControl V2」も扱いやすく安いコスパに優れるマウスパッドです。

「ParaControl」と全く同じ表面なので、コントロールタイプが好きだがある程度滑りの効くマウスパッドが良いという人に向いているマウスパッドです。

【⇓詳細はこちら⇓】

 

Pulsar Gaming Gears ParaSpeed


【性能(スペック)】

サイズ XL:460 x 410 x 3mm
滑り具合 スピード系
タイプ ソフトタイプ(布) – ハイブリッド系
クッション性 標準的

【特徴】

デザイン 裏面
縁 撥水性

「ParaBreak」同様、高いコスパを持つ「Pulsar Gaming Gears」のゲーミングマウスパッド。

サイズが大きくステッチ加工もされており、他社製の同クオリティー帯のマウスパッドと比べると価格が安くとてもコスパの高いマウスパッドになっています。

「ParaSpeed」の最大の特徴はCORDURA生地を使用しており、超スピードタイプの表面になっていると言う点です。

今までレビューしてきたマウスパッドの中でもかなりスピード寄りの表面になっており、とても滑りやすいタイプです。

そのためマウス操作でとにかく滑りやすくスムーズな操作がしたいという人に向いているマウスパッドとなっています。

さらに「ParaSpeed」の表面は撥水性も持っており水滴を弾く仕様になっているため、飲み物などを零してもしっかりと弾きます。

またその撥水性から手汗や湿気の影響も受けづらく、常時同じ滑りを保持してくれます。

【⇓詳細はこちら⇓】

 

X-raypad Aqua Control+(Plus)


【性能(スペック)】

サイズ L:360 x 300 x 3mm
XL:450 x 400 x 3mm
XXL:900 x 400 x 3mm
3XL:1200 x 550 x 3mm
滑り具合 バランス系
タイプ ソフトタイプ(布) – ハイブリッド系
クッション性 標準的

【特徴】

表面 裏面 縁

X-raypad製マウスパッドのコントロールタイプに位置するゲーミングマウスパッド。

デザインの種類がとても豊富で、鮮やかなデザインのものも多いです。(デザインによって滑りやすさに違いがあるようです)

「Aqua Control+」の特徴はハードとソフトを合わせたようなハイブリッド系マウスパッドで、スピード寄りですがある程度コントロールも効く表面になっています。

なのでスムーズなマウス操作がしやすく、マウスを素早く動かしても行き過ぎてしまうということが少ないです。

そのためスピードタイプが好きだがある程度コントロールが効くタイプは好きと言う人に向いているマウスパッドです。

【⇓詳細はこちら⇓】

 

Razer Strider


【性能(スペック)】

サイズ L:450 x 400 x 3mm
XXL:940 x 410 x 3mm
滑り具合 バランス系
タイプ ソフトタイプ(布) – ハイブリッド系
クッション性 やや硬め

【特徴】

デザイン 裏面
縁 撥水性

Razer製のハイブリッド系ゲーミングマウスパッド。

サイズが大きくステッチ加工もされており、梱包は角に丸め癖が付かないように大きく丸められているので丸め癖が少なく開封直後に使用することができます。

表面はハードとソフトを合わせたようなハイブリッド系マウスパッドで、スピード寄りですがある程度コントロールも効く表面になっています。

そのためスピードタイプが好きだがある程度コントロールが効くタイプは好きと言う人に向いているマウスパッドです。

また撥水性も持っているため水滴を弾き、手汗や湿気の影響も受けにくいです。

【⇓詳細はこちら⇓】

 

Mionix Alioth


【性能(スペック)】

サイズ M:370 x 320 x 3mm
L:460 x 400 x 3mm
XL:900 x 400 x 3mm
2XL:1200 x 500 x 3mm
滑り具合 バランス系
タイプ ソフトタイプ(布)
クッション性 標準的

【特徴】

デザイン 裏面
裏面 撥水性

Mionixのソフトタイプゲーミングマウスパッド。

表面はスピードとコントロールのちょうど中間でバランスの取れた表面になっています。

スムーズな操作と止めやすさを併せ持つ万人受けの滑走面をしたマウスパッドです。

手首に優しいソフトタイプ、ステッチ加工、標準的な厚さ、バランス的な表面と誰が使っても扱いやすいマウスパッドになっています。

ゲーミングマウスパッドを使ったことが無く、自分に合ったマウスパッドを選ぶないという人に向いている初心者向けのマウスパッドです。

撥水性も持っているため水滴を弾き、手汗や湿気の影響も受けにくいです。洗濯が可能と言う点もメリット。

価格も安く、かなりコスパも良いマウスパッドになっています。

【⇓詳細はこちら⇓】

 

Endgame Gear MPC CORDURA


【性能(スペック)】

サイズ 450:450×400×3mm
890:890×450×3mm
1200:1200×600×3mm
滑り具合 スピード系
タイプ ソフトタイプ(布) – ハイブリッド系
クッション性 やや硬め

【特徴】

デザイン 裏面
縁 撥水性

Endgame Gearのスピードタイプゲーミングマウスパッド。

CORDURA生地を使用しており、高い耐久性と撥水性を持っています。

ステッチ加工もされており、長く使っていきたいという場合にも適しています。

表面は超スピードタイプの表面で、かなり滑りやすいタイプの滑走面をしています。

そのためマウス操作でとにかく滑りやすくスムーズな操作がしたいという人に向いているマウスパッドとなっています。

created by Rinker
エンドゲームギア(Endgame Gear)
¥3,580 (2022/01/23 23:01:43時点 Amazon調べ-詳細)

【⇓詳細はこちら⇓】

 

補足

Amazonでお得な買い方

Amazonギフト券チャージしてから買うだけで最大2.5%ポイントが還元されるので、普通に買うよりもお得です。

コレをしないと常に数%分のポイントを損することになるので、絶対に知っておいた方が良いです。

詳細やその他お得な買い方を下の記事で解説しています。

Amazonプライムを利用するといろいろお得

Amazonでよく買い物をする方はAmazonプライムを利用するとお得です。

プライム会員だと「注文金額が2000円未満」「お急ぎ便」「日時指定」でも配送料が無料だったり、TwitchPrime限定のゲームアイテムを貰えたりといろいろな特典があります。

下の記事でAmazonプライムのゲーマー向けの特典情報をまとめているので、よければ参考にしてみてください。

-マウスパッドおすすめ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。