キーボードおすすめ ゲーミングデバイスおすすめ

Razerのおすすめゲーミングキーボード

投稿日:2021年5月26日 更新日:

Razerのおすすめゲーミングキーボード

当サイトはFPS向けにゲーミングデバイスのレビューを行っています。

当記事ではRazer(レーザー、レイザー)のおすすめゲーミングヘッドセットを紹介します。




Razerキーボードのキースイッチの種類

メンブレン式

メンブレン方式

キーの下に回路の張り巡らされたシートがあり、そのシートで押下されたキーを読み取る方式のキーボード。

ほかの方式と比べて安価なのが特徴です。

その分耐久性が低く、押し心地の選択ができずグニグニとした感触になっています。

メカニカル式

メカニカル式

1つのキーに1つのスイッチが設けられている方式。

スイッチは「メカニカルスイッチ」と「オプティカルスイッチ」の2つがあります。

2つのスイッチにはいくつか種類があり、それぞれ違った特徴を持っています。

メカニカルスイッチ

物理的な金属接点を介してスイッチのON/OFFを読み取るスイッチ。

スイッチ(軸) グリーンスイッチ イエロースイッチ オレンジスイッチ
打鍵感 カチカチと体感できるほどしっかりとしたフィードバックのある押し心地 スコスコとスムーズな押し心地 グリーンとイエローの中間
打鍵音 カチカチと心地よい打鍵音 静音 グリーンとイエローの中間
押下圧 50g 45g 45g
キーストローク 4.0mm 3.5mm 4.0mm
アクチュエーションポイント 1.9mm 1.2mm 1.9mm

オプティカルスイッチ

光で作動するシステムで物理的接点が少なく、従来のメカニカルスイッチよりも高速で耐久性に優れています。

スイッチ(軸) クリッキースイッチ リニアスイッチ
打鍵感 カチカチと体感できるほどしっかりとしたフィードバックのある押し心地 スコスコとスムーズな押し心地
打鍵音 カチカチと心地よい打鍵音 静音
押下圧 45g 40g
キーストローク 4.0mm 3.5mm
アクチュエーションポイント 1.5mm 1.0mm

どの方式を選ぶべきか

とにかく安ければ良いという場合にはメンブレンキーボードでも良いですが、ゲームをするとか少しでも押し心地を良くしたいという場合にはメカニカルキーボードがおすすめです。

メンブレンは構造上の問題なのか10ロールオーバーとか書かれている製品でも、キーの組み合わせによって3キー以上の同時押しできないことがあります。

ゲームをする場合、同時押しができないことはハンデになり得るのでできればどのキーも同時押しできるものが良いです。

メカニカルキーボードはどのような組み合わせでも、複数同士押しすることができます。

また当記事で紹介しているキーボードは全て同時押しができることを確認しています。

 

Razerキーボードの種類

Razerキーボードの種類は以下があります。

Cynosaシリーズ

Cynosaシリーズ

メンブレン方式採用のキーボードで、他のシリーズと比べ安価なことが特徴です。

フルサイズのみ。

BlackWidowシリーズ

BlackWidowシリーズ

メカニカル方式採用のキーボードでメカニカルスイッチを搭載しています。

フルサイズ/テンキーレス/60%サイズ、キースイッチの軸も豊富でラインナップが豊富。

Huntsmanシリーズ

Huntsmanシリーズ

メカニカル方式採用のキーボードでオプティカルスイッチを搭載しています。

フルサイズ/テンキーレス/60%サイズ、キースイッチの軸も豊富でラインナップが豊富。

 

ゲーミングキーボードの選び方

ゲーミングキーボードは自分に合ったものを選択することで、より気持ちよくゲームや作業をすることが出来る様になります。

細かい部分での選び方はこちら

 

Razerのおすすめゲーミングキーボード

Razer BlackWidow Lite

キースイッチ メカニカル式|RAZER オレンジスイッチ アクチュエーションポイント 1.9mm
奥行 133mm キーストローク 4.0mm
361mm 押下圧 45g
高さ 36mm レポートレート 1000hz
接続方法 マイクロUSB(ストラップ付き、取り外し可能な編組ファイバー被膜ケーブル) 同時押し
フォームファクター テンキーレス 配列 日本語配列、英語配列

【特徴】

  1. クリック感がありクリック音が静かな「RAZER オレンジスイッチ」を採用
  2. テンキーレス+専用キーがないので省スペース
  3. ライティングが白1色だが、それがむしろ黒い盤面を際立たせてくれる
  4. 取り外し可能な編組ファイバー被膜ケーブル

【⇓レビュー記事⇓】

 

Razer BlackWidow V3 TKL

 

キースイッチ メカニカル式|RAZER メカニカルスイッチ(グリーン、イエロー) アクチュエーションポイント 1.9mm
奥行 155mm キーストローク 4.0mm
365mm 押下圧 50g
高さ 41mm レポートレート 1000hz
接続方法 ゴム製USB 同時押し
フォームファクター テンキーレス 配列 日本語配列、英語配列

【特徴】

  1. メカニカルキーボード – RAZER メカニカルスイッチ(グリーン、イエロー)
  2. コンパクトなテンキーレスデザイン
  3. ケーブルを3か所の出口で選べるケーブル配線オプション

【⇓レビュー記事⇓】

 

Razer Huntsman TE

キースイッチ メカニカル式|RAZERリニアオプティカルスイッチ アクチュエーションポイント 1.0mm
奥行 140mm キーストローク 3.5mm
362mm 押下圧 40g
高さ 37mm レポートレート 1000hz
接続方法 取り外し可能な USB-C 編みファイバーケーブル 同時押し
フォームファクター テンキーレス 配列 日本語配列、英語配列

【特徴】

  1. 高速な応答速度と最高1億キーストロークの耐久性をもつRAZERリニアオプティカルスイッチ
  2. 高耐久で印字が消えないダブルショット PBT キーキャップ
  3. どこでも設定を利用できるオンボードメモリ
  4. テンキーレスデザインなので省スペース

【⇓レビュー記事⇓】

 

Razer Huntsman Mini

キースイッチ メカニカル式|RAZERオプティカルスイッチ(クリッキー、リニア) アクチュエーションポイント クリッキー:1.5mm、リニア:1.0mm
奥行 103mm キーストローク クリッキー:3.5mm、リニア:3.5mm
293mm 押下圧 クリッキー:45g、リニア:40g
高さ 37mm レポートレート 1000hz
接続方法 着脱式USB-Cケーブル 同時押し
フォームファクター 60% 配列 日本語配列、英語配列

【特徴】

  1. コンパクトな60%キーボード
  2. RAZERオプティカルスイッチ(クリッキー、リニア)
  3. 酷使してもラベルが消えないダブルショットPBTキーキャップ
  4. 着脱式USB-Cケーブル

【⇓レビュー記事⇓】

 

補足

Amazonプライムを利用するといろいろお得

Amazonでよく買い物をする方はAmazonプライムを利用するとお得です。

プライム会員だと「注文金額が2000円未満」「お急ぎ便」「日時指定」でも配送料が無料だったり、TwitchPrime限定のゲームアイテムを貰えたりといろいろな特典があります。

下の記事でAmazonプライムのゲーマー向けの特典情報をまとめているので、よければ参考にしてみてください。

-キーボードおすすめ, ゲーミングデバイスおすすめ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。




FPS/TPS完全攻略ガイドマップ
PUBG攻略・知識情報まとめ

Apex Legends攻略情報まとめ

FPS向けゲーミングマウスおすすめ(300.150)

FPS向けおすすめゲーミングマウスパッド

FPS向けおすすめのゲーミングヘッドセット

【FPS向け】おすすめのゲーミングキーボード

【FPS向け】おすすめのゲーミングモニター

FPS向けおすすめマウスバンジー

FPS向けおすすめのサウンドカード(USBDAC)

おすすめのゲーミングイヤホン【FPS向け】

【FPS向け】おすすめのゲーミングチェア

FPSゲームのプレイ動画や攻略動画をアップしています。10年以上FPSを続けているのでそれなりに見ごたえのあるプレイができると思っています。興味がありましたら是非ともチャンネル登録お願いします。