FPS酒場

FPS(ファーストパーソン・シューター)を主とした情報をまとめるブログです

デバイス-周辺機器

ゲーミングマウスのDPIについて【FPS向け】

投稿日:2020年8月17日 更新日:

ゲーミングマウスのDPIについて【FPS向け】

当記事ではゲーミングマウスのDPIについてFPS向けの解説をします。




DPI(Dot Per Inch)とは?

DPI(Dot Per Inch)とは?

DPI(Dot Per Inch)とは1インチマウスを操作した際にポインターが何ドット移動するかを示す数値です。メーカーによってはCPI(Counts Per Inch)で表されることもありますが同じことなので特に気にする必要はありません。

数値が高いほどポインターが速く移動するようになります。

マウス感度を表現する際に使用されたりするもので、DPIは高ければ高いほど良いというわけではありません。

プロの方々でも1000DPI以下にしている方がほとんどと言ってもいいくらいです。

ほとんどのゲーミングマウスは3200DPI以上は設定できるのであまり気にする必要のない数値です。

 

おすすめのDPIは?

結論から言えば具体的な数値は特にありません。強いて言えば高すぎず低すぎない数値です。

なぜかというと仮に低すぎるDPIに設定した場合、ゲーム内感度をMAXまで上げても感度が足りない場合があります。

逆に高すぎるDPIに設定した場合、ゲーム内感度が「0.000…」とか小数点以下まで細かく設定できならいいですが「1,2,3…」のように大まかな設定しかできない場合少し数値を変えただけで大きく感度が変化していまいます。

ゆえにDPIは400~1200くらいで設定しておけば問題ないです。さらに言えば「400、800、1200」と400刻みのどれかで設定するのが良いかなと思います。なぜなら大抵のプロゲーマーは400刻みのどれかに設定しているため、同じ感度にしてみたいというときに合わせやすいのでまぁ便利かなといったくらいです。

DPIが高ければ高いほど良いというわけでは決してないのでそこだけ覚えてもらえれば良いかなと思います。

 

DPIを高くするメリット

DPIを高くするメリット

おすすめのDPIないと言いましたが、メリットが全くないというわけではありません。

例えばゲームのUI画面?インベントリ画面?Apex Legendsで言うアイテムを漁る際のカーソルの感度はDPIでないと調節することができません。

Apex Legends以外のゲームはどうかわかりせんが、アイテムを高速で漁る必要がある場面が多々あるためカーソルが遅すぎるともたつきの原因になります。

そういった意味でもDPIは400~1200くらいにしておくとちょうど良いかと思います。

 

DPIはWindowsのマウス感度の影響を受ける

DPIはWindowsのマウス感度の影響を受ける

Windowsのマウス感度は「1~11」で調節することができます。デフォルトでは中間の「6」になっています。

Windowsのマウス感度はカーソル、ゲーム内感度、ゲーム内カーソル感度の全てに連動しているので合わせるのが非常に面倒です。

DPIはゲームごとに設定することができたりするのでその点合わせやすいです。

ゲームを1つしかやらないという方はどっちで調整しても良いかと思いますが、ゲームを複数プレイする人はWindowsのマウス感度はデフォルトの「6」で固定しておいたほうが良いと思います。

ちなみにプロゲーマーの方々もほとんどデフォルトの「6」です。

 

補足

⇓ゲーミングマウスのポーリングレートについても解説しています⇓

⇓40種類以上レビューしてきたゲーミングマウスでFPSに向いているおすすめなのものを紹介しています⇓

-デバイス-周辺機器

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。




FPS/TPS完全攻略ガイドマップ
PUBG攻略・知識情報まとめ

Apex Legends攻略情報まとめ

FPS向けゲーミングマウスおすすめ
【2020年】FPS向けおすすめゲーミングマウスパッド(300.150)
安さと性能で厳選!FPSTPS向けおすすめゲーミングモニター
FPS向けおすすめのゲーミングヘッドセット
【FPS/TPS向け】ゲーミングチェアは自分の姿勢のタイプで選ぼう
FPSゲーマーによるおすすめのゲーミングキーボード紹介【2020年】

FPS向けおすすめマウスバンジー-サイドバー

FPS向けおすすめのサウンドカード(USBDAC)

FPSゲームのプレイ動画や攻略動画をアップしています。10年以上FPSを続けているのでそれなりに見ごたえのあるプレイができると思っています。興味がありましたら是非ともチャンネル登録お願いします。