FPS酒場

FPS(ファーストパーソン・シューター)を主とした情報をまとめるブログです

デバイス-周辺機器

Razer Hammerhead Pro V2をレビュー

投稿日:

Razer Hammerhead Pro V2をレビュー

当サイトはゲーミングデバイスをFPSに観点を置いてレビューしています。

今回はRazerレーザー、レイザー)のイヤホン「Hammerhead Pro V2」をレビューしていきます。




もくじ

Razer Hammerhead Pro V2の特徴

Razer Hammerhead Pro V2の特徴

  1. 元の Razer Hammerhead Pro モデルより20%大きい特大10 mm ダイナミックドライバー
  2. 耐久性の高いフラットスタイルケーブル
  3. クイックアクションコントロールボタン付きインラインマイク

 

Razer Hammerhead Pro V2のパッケージ内容

梱包状態

梱包状態 梱包状態2 梱包状態3

パッケージ内容

パッケージ内容

Razer Hammerhead Pro V2本体、シリコン製イヤーピース(S、M、L)、二重フランジアタッチメント、3極変換ケーブル、キャリングケース、ステッカー、製品情報ガイド。

 

Razer Hammerhead Pro V2のスペック

本体重量 19.6g
ケーブル長 1.3m
インピーダンス 32 Ω ± 15%
全高調波歪(THD + N) < 0.1 % (1kHz, 94dB)
周波数帯域 20 HZ – 20 KHZ
マイク周波数帯域 50 – 10,000 HZ

≥ 55 DB

-45 ± 3 DB

感度 102 ± 3 DB AT 1 KHZ MAX

 

Razer Hammerhead Pro V2の外観と仕様

表面 裏面 全体

Razer Hammerhead Pro V2の外観は本体部分が黒、ケーブルは緑になっていてやや派手目でRazer感が強いデザインです。本体表面にRazerロゴが入っています。

イヤーピース

イヤーピースは全部で4種類あります。通常のシリコン製イヤーピースがS、M、Lと二重フランジアタッチメントが1つ備わっており、デフォルトでは二重フランジアタッチメントが装着されています。

イヤーピースによって装着感や音の聞こえ方が変わってくると思うので下のほうで確認します。

メディアコントロールボタン付きインラインマイク メディアコントロールボタン付きインラインマイク2

Razer Hammerhead Pro V2にはマイクが備わっています。メディアコントロールボタン付きインラインマイクで音楽の音量変更やマイクで会話することも可能です。

ジャック 3極変換ケーブル

ジャックは3.5mm4極ミニプラグです。4極ミニプラグで音楽とマイク両方を使うことができます。

3極変換ケーブルも備わっているのでPCやサウンドカードに繋ぐ場合も問題なく使用できます。

ケーブルをまとめられる

未使用時はケーブルをある程度まとめておくことができます。

キャリングケース キャリングケース2

付属にキャリングケースが付いており持ち運び時に入れておくと紛失予防や破損防止にもなります。

 

装着感

イヤーピース

装着感は装着するイヤーピースによっても変わるためそれぞれ試してみました。

シリコン製イヤーピースSサイズはしっかり固定されてフィット感はあるものの本当に先端部分だけフィットしているといった感じです。圧迫感が少なく快適ですが激しい動きをすると外れそうといった感じ。

シリコン製イヤーピースMサイズが個人的にもっともフィットしたサイズでした。イヤーピース部分全体が耳にフィットしている感じでした。圧迫感もそこまでなくしっかり固定されました。

シリコン製イヤーピースLサイズはフィットしますが耳に入れる際に無理やりねじ込むように入れないとしっかり固定されませんでした。しっかり入れ込めばしっかり固定されるので激しく動いても外れづらい印象。その分圧迫感は強め。

二重フランジアタッチメントはシリコン製イヤーピースのSとMを組み合わせたような形状になっています。実際に耳に入れてみると装着感はほぼSサイズと同じでした。

 

イヤーピースの違いによる音の聴こえ方の違い

音の聴こえ方はイヤーピースによって変わるためそれぞれ試してみました。

まず音の拾え具合の良い順に並べるとS > L = M =二重フランジって感じでした。以外にも小さいサイズのほうが音をしっかり拾うことができました。

たぶん小さいサイズのほうが耳の奥まで入れることができるので感じ取りやすくなったんじゃないかなと思います。他のサイズはどれも同じくらいの聴こえ方でした。

この音の聴こえ方は人の耳の形によって左右されるところなので、自分で実際に確認してみることをおすすめします。私はSサイズが一番聴こえ方がよかったです。

 

サウンドカードごとの定位(音の方向性、音の距離)

サウンドカードによって足音などの音声の捉えやすさ、定位が変わります。

サウンドカードごとにゲームをやってみて音の定位を確認しました。

イコライザーOFF、2.1chで確認しています。

オンボードサウンド

Apex Legendsの場合

  • 足音の捉えやすさ:〇
  • 音の方向性:△
  • 足音の聞こえ始める距離:△

CS:GOの場合

  • 足音の捉えやすさ:△
  • 音の方向性:〇
  • 足音の聞こえ始める距離:△

ASTRO MixAmp Pro TR

Apex Legendsの場合

  • 足音の捉えやすさ:△
  • 音の方向性:〇
  • 足音の聞こえ始める距離:△

CS:GOの場合

  • 足音の捉えやすさ:〇
  • 音の方向性:〇
  • 足音の聞こえ始める距離:△

Creative Sound BlasterX G6

Apex Legendsの場合

  • 足音の捉えやすさ:〇
  • 音の方向性:△
  • 足音の聞こえ始める距離:〇

CS:GOの場合

  • 足音の捉えやすさ:〇
  • 音の方向性:〇
  • 足音の聞こえ始める距離:〇

SteelSeries GameDac

Apex Legendsの場合

  • 足音の捉えやすさ:〇
  • 音の方向性:〇
  • 足音の聞こえ始める距離:△

CS:GOの場合

  • 足音の捉えやすさ:〇
  • 音の方向性:〇
  • 足音の聞こえ始める距離:〇

EPOS GSX300

Apex Legendsの場合

  • 足音の捉えやすさ:△
  • 音の方向性:〇
  • 足音の聞こえ始める距離:〇

CS:GOの場合

  • 足音の捉えやすさ:〇
  • 音の方向性:〇
  • 足音の聞こえ始める距離:〇

 

サウンドカードごとの音質

サウンドカードとヘッドセットなどの組み合わせによって音の特性が変わります。

サウンドカードごとに音の特性や音質を確認しました。

イコライザーOFF、2.1chで確認しています。

オンボードサウンド

かなり低音寄りな音でした。

とても迫力があり臨場感のある音で個人的には好みです。しかし低音寄り過ぎて少し音が潰れ気味かなとも感じました。

イコライザー設定で低音を弱めて高音を強調すると音の1つ1つがクリアに聞こえる様になりそうです。

ASTRO MixAmp Pro TR

かなり低音寄りな音でした。

オンボード同様少し音が潰れてしまっているような聴こえ方でした。

Creative Sound BlasterX G6

かなり低音寄りな音でした。

しかしオンボードサウンドとは違い音の潰れている感がなく、迫力があり明瞭に聞こえるといった感じでした。

SteelSeries GameDac

かなり低音寄りな音でした。

オンボード同様少し音が潰れてしまっているような聴こえ方でした。

EPOS GSX300

かなり低音寄りな音でした。

オンボード同様少し音が潰れてしまっているような聴こえ方でした。

 

マイク音質

メディアコントロールボタン付きインラインマイク

思ったよりもしっかり声を拾ってくれていました。

しかしケーブルが擦れる音も入ってしまいノイズゲートの調節は必須といった感じ。

音質もヘッドセットのマイクと比べるとかなり悪いので期待はしないほうがよさそう。会話はできる程度といった印象です。

 

ゲーミングヘッドセットとの違い

まず音漏れの多さが圧倒的にヘッドセットのほうが多いです。同じくらいの音量でも外に漏れる音の大きさはイヤホンのほうが少ないです。

また音の感じ方も違います。ヘッドホンは耳全てを覆いますが、イヤホンは耳の中に入れるので音の振動の感じやすさはやはりヘッドセットのほうが優秀です。

音の拾いやすさは正直イヤホンのほうが良いんじゃないかと感じできました。耳に直接入れている分すべての音を逃さず聞けてる感じがします。なのでFPSの足音を聴くということに特化するのであればイヤホンでもありな気がします。

 

Razer Hammerhead Pro V2のイコライザー設定

サウンドカードによっても音の特性が変わるのでサウンドカードにに合わせてイコライザを調整するとより足音が聞き取りやすくなります。

今回はRazer Hammerhead Pro V2をどのサウンドカードに繋いでもおおむね「低音寄り」だったのでそれに合わせてイコライザー設定を行います。

イコライザを設定するにあたって、ゲーム音の周波数ごとの音量を知る必要があります。というわけで調べた結果は以下になります。

PUBGの音声の周波数ごとの音量

PUBGの音声の周波数ごとの音量

Apex Legendsの音声の周波数ごとの音量

Apex Legendsの音声の周波数ごとの音量

Valorantの音声の周波数ごとの音量

Valorantの音声の周波数ごとの音量

これらの数値をもとに作成したヘッドセットごとのイコライザ設定は以下になります。

Razer Hammerhead Pro V2 + オンボード(Realtek Audio Console)の場合

PUBG向けイコライザー

Realtek Audio Console - 低音寄り - PUBG向けイコライザー

HyperX Cloud II(PUBG向けイコライザー)

Apex Legends向けイコライザー

Realtek Audio Console - 低音寄り - Apex Legends向けイコライザー

HyperX Cloud II(Apex Legends向けイコライザー)

Valorant向けイコライザー

Realtek Audio Console - 低音寄り - Valorant向けイコライザー

HyperX Cloud II(Valorant向けイコライザー)

 

Razer Hammerhead Pro V2 + ASTRO MixAmp Pro TRの場合

PUBG向けイコライザー

HyperX Cloud II - PUBG

低音寄り - PUBG向けイコライザー

Apex Legends向けイコライザー

HyperX Cloud II - Apex Legends

低音寄り - Apex Legends向けイコライザー

Valorant向けイコライザー

HyperX Cloud II - Valorant

低音寄り - Valorant向けイコライザー

 

Razer Hammerhead Pro V2 + Creative Sound BlasterX G6の場合

PUBG向けイコライザー

HyperX Cloud II - PUBG

HyperX Cloud II(PUBG向けイコライザー)

Apex Legends向けイコライザー

HyperX Cloud II - Apex Legends

HyperX Cloud II(Apex Legends向けイコライザー)

Valorant向けイコライザー

HyperX Cloud II - Valorant

HyperX Cloud II(Valorant向けイコライザー)

 

Razer Hammerhead Pro V2 + SteelSeries GameDacの場合

PUBG向けイコライザー

HyperX Cloud II - PUBG

HyperX Cloud II(PUBG向けイコライザー)

Apex Legends向けイコライザー

HyperX Cloud II- Apex Legends

HyperX Cloud II(Apex Legends向けイコライザー)

Valorant向けイコライザー

HyperX Cloud II - Valorant

HyperX Cloud II(Valorant向けイコライザー)

 

Razer Hammerhead Pro V2 + EPOS GSX300の場合

PUBG向けイコライザー

低音寄り - PUBG向けイコライザー

低音寄り - PUBG向けイコライザー2

Apex Legends向けイコライザー

低音寄り - Apex Legends向けイコライザー

低音寄り - Apex Legends向けイコライザー2

Valorant向けイコライザー

低音寄り - Valorant向けイコライザー

低音寄り - Valorant向けイコライザー2

 

まとめ

良かった点

  • 低音が強く音に迫力がある
  • 足音はしっかり聞き取ることができる
  • マイクは思ったよりもしっかり拾ってくれる

悪かった点

  • 低音が強すぎてサウンドカードとの組み合わせによって、少し音が潰れて聞こえることがある
  • マイクの音質はヘッドセットと比べると悪い

-デバイス-周辺機器

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。




FPS/TPS完全攻略ガイドマップ
PUBG攻略・知識情報まとめ

Apex Legends攻略情報まとめ

FPS向けゲーミングマウスおすすめ
【2020年】FPS向けおすすめゲーミングマウスパッド(300.150)
安さと性能で厳選!FPSTPS向けおすすめゲーミングモニター
FPS向けおすすめのゲーミングヘッドセット
【FPS/TPS向け】ゲーミングチェアは自分の姿勢のタイプで選ぼう
FPSゲーマーによるおすすめのゲーミングキーボード紹介【2020年】

FPS向けおすすめマウスバンジー-サイドバー

FPS向けおすすめのサウンドカード(USBDAC)

FPSゲームのプレイ動画や攻略動画をアップしています。10年以上FPSを続けているのでそれなりに見ごたえのあるプレイができると思っています。興味がありましたら是非ともチャンネル登録お願いします。