FPS酒場

FPS(ファーストパーソン・シューター)を主とした情報をまとめるブログです

デバイス-周辺機器

BenQ ZOWIE S2をレビュー

投稿日:2019年12月19日 更新日:

BenQ ZOWIE S2をレビュー

BenQ ZOWIE Sシリーズ(小サイズ)のS2のレビューを行います。

新製品【Gaming Goods】BenQ ZOWIE S2 BLACK (Small size) ゲーミングマウス 縦方向に動かしやすいマウス
created by Rinker
¥8,888 (2020/01/17 21:46:17時点 楽天市場調べ-詳細)




BenQ ZOWIE S2の特徴

BenQ ZOWIE S2の特徴

長さが短く、包み込みやすい設計

Sシリーズは全長が短く設計されているため、包み込むようにマウスを固定することができます。また、つまみ持ちやつかみ持ちをしたときに手のひらとマウスの間に十分なスペースを確保することができるので、指の可動域を大きくとることができるため垂直方向のエイムに強くなります。

改良されたケーブルコネクタ位置

 

ケーブルがマウスパッドに引っ張られることを防止するために、コネクタ位置が斜め上に持ち上げられています。

ドライバーレス デザイン

ZOWIE製品はドライバーのインストールが必要ありません。

接続した瞬間から使用することができるので余計な手間がありません。

 

BenQ ZOWIE S2の中身

中身

BenQ ZOWIE S2本体、予備のソール×2、ラベル、製品仕様書。

 

BenQ ZOWIE S2の形状・外見

全体像

前後左右

BenQ ZOWIE S2の形状は左右対称になっており、比較的小さめなマウスです。Sシリーズは長さが短めに設計されており手のひらに収まりやすい大きさになっています

比較

幅や高さもほかの左右対称マウスと比べると小さめです。

表面はさらさらしていてLogicool G Pro Wirelessにちかい感触をしています。

サイド

サイドの凹は指の位置がしっかり決まるくらいには深めの凹になっています。また、サイドに滑り止めラバーは付いていませんが比較的滑りづらいです。指だけでもマウスを支えることはできます。

頂点

マウス表面の頂点の位置は少し後部にあります。なので手のひら後部がほかの左右対称マウスと比べると当たりやすいかなぁと感じることがありました。

ソール

ソールは上下に2枚づつとセンサー周りに丸いソールが張られていて、滑りがとても良いです。

予備のソール

ソールは予備として上下2枚づつ付いてきます。ソールはほかの部品に比べて痛むのが速いので長く使う人にはかなりありがたいです。

ケーブル

ケーブルはラバー製で少し硬めです。開封時は折り目がついていますが手で馴染ませればすぐ真っすぐになります。コネクタ位置が斜め上に持ち上げられているからかマウスパッドに引っ張られることもなくストレスなくマウスを操作することができました。

重量

重量は82g(マウスのみ)と結構軽めです。Logicool G Pro Wirelessは80.5gなのでほぼほぼ同じくらいです。

 

BenQ ZOWIE S2のボタンとクリックについて

メインクリックの重さ、深さは標準的です。クリック時の音が少し大きめなので拾ってしまうこともありそうです。

サイドボタンの重さは結構重め、深さは深めです。サイドボタンもそれなりの音がなります。

マウスホイールは一回一回しっかり止まるタイプのものです。ちょっと触れるくらいでは回ってしまうことがないので誤爆を避けることができます。

 

BenQ ZOWIE S2のDPIとポーリングレート

ZOWIE製品はソフトウェアでDPIとポーリングレートを設定するのではなくマウス底面にある、DPI切替ボタンとレポートレート切替ボタンで変更します。

dpi

DPIはマウス底面のランプの色で判断することができます。

  • :400dpi
  • :800dpi
  • :1600dpi
  • :3200dpi

ポーリングレート

ポーリングレートはランプの上にかかられている数値で判断することができます。

ポーリングレートは125/500/1000hzの3段階です。

 

BenQ ZOWIE S2の性能(スペック)

ボタン 7箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI切替ボタン、レポートレート切替ボタン)
ケーブルタイプ ラバー製
ケーブル長 2m
長さ 122mm
60mm (前部)、59mm(中間)、64mm (後部)
高さ 29mm (前部)、38mm (後部)
重量 ケーブル込み:131.5g、マウスのみ:82g
DPI 400/800/1600/3200dpi
ポーリングレート 125/500/1000

ゲーミングマウスに良く使われる用語集

新製品【Gaming Goods】BenQ ZOWIE S2 BLACK (Small size) ゲーミングマウス 縦方向に動かしやすいマウス
created by Rinker
¥8,888 (2020/01/17 21:46:17時点 楽天市場調べ-詳細)

 

BenQ ZOWIE S2の使用感

実際にゲームをプレイしてみたところ、センサーの挙動に違和感などは一切ありませんでした。変な飛びもないし横に真っすぐ動かせば横に真っすぐ動くし縦も同様です。

次はマウスの持ち方ごとの使用感です。ちなみに僕の手のサイズは中指の先端から手首までで約18.5cmです。

かぶせ持ちでの使用感

かぶせ持ちでの使用感

マウスをしっかり保持することができます。マウスが小さいのでマウスと手のひらの間にスペースができてしまいますが、手のひら後部と指でしっかり支えることができます。

マウスが小さいのでかぶせ持ちとつかみ持ちの中間くらいの持ち方になると思います。手が小さい人であればかぶせ持ちとしてしっかり機能するかなと思います。

表面がさらさらしているので指でもしっかり支えておかないと、ズレてしまいます。

かぶせ持ちの長所であるグリップの強さを最大限に発揮するには少し小さいかなと個人的には感じました。

つかみ持ちでの使用感

つかみ持ちでの使用感

とても保持しやすいです。マウスが小さいのでかぶせ持ちのときをほぼ同じ感想でした。

長さが短い分、指での操作がとてもしやすいです。指の可動域が拾うとることができるので垂直方向のAIMにかなり強いです。

つまみ持ちでの使用感

つまみ持ちでの使用感

とても扱いやすいです。指だけでもしっかりマウスを支えることができます。表面がさらさらしているので滑り止めラバーが付いているマウスと比べるとグリップは劣りますが、それでも支障がないくらいです。

長さ、幅、高さ全てが短めなのでまさにつまむように持つことができます。

指での操作時もほとんど手のひらに触れることがないので、つまみ持ちの強みである指での細かい操作を最大限引き出さすことができます。

 

センサーテスト

『MouseTester』というソフトを使ってテストを行いました。

  1. 波線が綺麗に続いているほど、カーソルが飛んでしまうなどのおかしな挙動がない。
  2. ラインの動きドットの動きが一致しているほど、マウスの移動距離に対してのカーソルの移動距離が正確。

悪い例

FPSをプレイ中よくAIMが飛んでしまうマウスでのテストです。

○テスト環境

DPI:400

ポーリングレート:1000

よく飛ぶマウス

波線が途中で乱れているのは実際にカーソルが飛んでしまっている部分です。こういった波の乱れがあるものは良好なセンサーとは言えないです。

BenQ ZOWIE S2のセンサーテスト

 

400dpi1600dpi 800dpi3200dpi

折り返し地点に乱れが見られますがセンサーの挙動自体には問題ないので気にする必要はないと思います。

 

BenQ ZOWIE S2のリフトオフレンジ(リフトオフディスタンス)

リフトオフレンジとは?

マウスを持ち上げたときにセンサーが感知する距離のことです。

このリフトオフレンジが長すぎると、マウスの持ち上げ動作時にセンサーが反応しなくていいタイミングで反応してしまいAIMがぶれてしまいます。

逆に短すぎるとマウスの持ち上げ動作からマウスパッドに置くと同時に視点移動をしようとするとセンサーの反応が遅れてしまい、マウスを動かしているのに視点が動かないタイミングがでてきます。

なのでリフトオフレンジは長すぎても短すぎてもダメということです。

リフトオフレンジの許容範囲

リフトオフレンジ

画像の緑色の部分が違和感なくゲームプレイできた長さ、黄色い部分がセンサーの挙動に違和感を感じた長さです。

今のところ分かっていることはリフトオフレンジが0.3mm以下または1.6mm以上のマウスはちょっと違和感を感じるかもということです。

ちなみにマウスパッドはSteelSeries QcKです。

BenQ ZOWIE S2のリフトオフレンジ

BenQ ZOWIE S2のリフトオフレンジは1.2mmでした。許容範囲内で違和感なくプレイできると思います。

新製品【Gaming Goods】BenQ ZOWIE S2 BLACK (Small size) ゲーミングマウス 縦方向に動かしやすいマウス
created by Rinker
¥8,888 (2020/01/17 21:46:17時点 楽天市場調べ-詳細)

-デバイス-周辺機器

執筆者:

スポンサードリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。




FPS/TPS完全攻略ガイドマップ
PUBG攻略・知識情報まとめ
CoD:BO4攻略情報まとめ
Apex Legends攻略情報まとめ

FPS向けゲーミングマウスおすすめ
【FPS/TPS向け】マウスパッドの特徴と違い
安さと性能で厳選!FPSTPS向けおすすめゲーミングモニター
FPS/TPS向けゲーミングヘッドセットおすすめ
【FPS/TPS向け】ゲーミングチェアは自分の姿勢のタイプで選ぼう

FPSゲームのプレイ動画や攻略動画をアップしています。10年以上FPSを続けているのでそれなりに見ごたえのあるプレイができると思っています。興味がありましたら是非ともチャンネル登録お願いします。