FPS酒場

FPS(ファーストパーソン・シューター)を主とした情報をまとめるブログです

デバイス-周辺機器

FPS向け最強ゲーミングマウス

投稿日:2019年11月15日 更新日:

FPS向け最強ゲーミングマウス

相性に合わせてこういう人はコレ!というゲーミングマウスを厳選しました。自分に合ったマウス選びに苦悩している方の手助けになると思います。




どういった観点で最強と言っているのか

どういった観点で最強と言っているのか

ひとえに最強と言っても人によって最強の考え方が違うと思います。

なので当記事では以下の観点から最強を選び抜こうと思います。

持ちやすさ

FPSにおいてゲーミングマウスに求めるもっとも重要なことは持ちやすさ(保持しやすさ)です。

ゲーミングマウスの持ちやすさは形状、大きさ、重量、滑り止めのラバーによって決まります。

ゲーミングマウスが持ちやすいほど細かい操作、AIMの安定性、疲れづらさなどが良くなります。

これらの要素から最も持ちやすい(保持しやすい)ゲーミングマウスを厳選します。

扱いやすさ

ゲーミングマウスの扱いやすさは滑りやすさ、ケーブルの鬱陶しさ、クリックボタンの深さや重さ、サイドボタンの押しやすさによって決まります。

ゲーミングマウスが扱いやすいほど細かい操作、AIMの安定性、振り回しやすさ、クリックボタンの連打のしやすさ、誤クリックなどが良くなります。

これらの要素から最も扱いやすいゲーミングマウスを厳選します。

性能の良さ

ゲーミングマウスは性能の良さはDPI値(感度)の幅と細かさ(100~16000dpiを50刻みで設定など)、ポーリングレートの種類(125,250,500,1000hzの中から選択など)、センサーの挙動、リフトオフレンジ(マウスを持ち上げたときにセンサーが感知する距離)、ソフトウェア機能の豊富さによって決まります。

ゲーミングマウスの性能が良いほどマウスカーソル(レティクル)の挙動の違和感、プレイスタイルの幅などが良くなります。

これらの要素から最も性能の良いゲーミングマウスを厳選します。

 

最強のゲーミングマウスはタイプによって違う

最強のゲーミングマウスはタイプによって違う

【1.どういった観点で最強と言っているのか】の観点から最強のゲーミングマウスを選ぶのですが、人のタイプによってどうしてもゲーミングマウスを1つの絞り出すことはできないのでタイプに分けで最強を厳選していきます。

なぜかというとまず、ワイヤードマウス(有線)とワイヤレスマウス(無線)では好みによるところなどでここは自分の好きなほうを選んでもらうしかないため、まずワイヤードマウス(有線)とワイヤレスマウス(無線)で分けます。

それとマウスの持ち方によってもゲーミングマウスの相性も完全に分かれてしまうので、マウスの持ち方ごとにも分ける必要があります。

自分のマウスの持ち方のタイプがわからない方はこちらで確認できます。⇒マウスの持ち方に最強はない!自分に合う持ち方をしよう

以上の理由から、続きで紹介する最強のゲーミングマウスはタイプに分けて紹介していきます。

 

ワイヤードマウス(有線)最強ゲーミングマウス

ワイヤードマウス(有線)でマウスの持ち方ごとに最強のゲーミングマウスを紹介します。

かぶせ持ち向け最強ゲーミングマウス

SteelSeries RIVAL310

ワイヤードマウス(有線)のかぶせ持ち向け最強ゲーミングマウスは「SteelSeries RIVAL310」です。

「SteelSeries RIVAL310」の形状は左右非対称でかぶせ持ちとの相性がいいです。

個人的にかぶせ持ちで最も扱いやすい形状をしているマウスだと思います。

手のひらにフィットしやすい形状をしており、かぶせ持ちの長所であるグリップの強さによる安定感をもっとも引き立ててくれるマウスと思います。

かぶせ持ちユーザーであれば買って損はないと思います。

ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、CPIトグルボタン)
ケーブルタイプ ラバー製
ケーブル長 2m
長さ 127.6mm
57.2mm(前部)、62mm(中央)、70.1mm(後部)
高さ 41.98mm
重量 88.3g
DPI 100~12000dpi(100刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000
最大認識速度 350IPS
最大加速度 50G
耐クリック回数 5000万回
センサー SteelSeries TrueMove3
created by Rinker
SteelSeries
¥5,848 (2020/02/24 01:41:17時点 Amazon調べ-詳細)

つかみ持ち向け最強ゲーミングマウス

Razer Viper

ワイヤードマウス(有線)のつかみ持ち向け最強ゲーミングマウスはRazerの「Razer Viper」です。

ここ最近発売された新しいゲーミングマウスでゲーミングマウスの良いところを集めました的なマウスだと僕は思っています。

このマウスの売りはまず重量です。その重量は驚異の69gです。DeathAdder Eliteの重量は97gですがこれですら結構軽いほうなのですが、それよりもさらに軽いのですから相当軽いです。

つかみ持ちは重量が軽いマウスとの相性がいいのでRazer Viperはとても扱いやすいマウスです。

もう1つの売りはマウススイッチです。従来のマウスは「メカニカルスイッチ」が採用されていましたがRazer Viperでは「オプティカルマウススイッチ」が採用されています。これにより応答速度がメカニカルスイッチの3倍の最高速0.2ミリ秒になっています。またクリックの誤動作の防止や耐クリック回数の向上を実現しています。

さらに素晴らしいのがマウスケーブルのデザインが従来のものと変わり、「Razer™ Speedflex ケーブル」というものなり非常に柔らかいケーブルになっています。マウスパッドとの摩擦が非常に少なく、ワイヤレスマウスと遜色ないほどです。

形状ですが、左右対称になっておりつかみ持ちは左右対称マウスとの相性がとてもよく、つかみ持ちにおいてRazer Viperの上を行くマウスは僕は知りません。

ボタン 8箇所(左右メイン、左サイド×2、右サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
ケーブルタイプ 布巻き(RazerSpeedflexケーブル)
ケーブル長 約210cm
長さ 126.73mm
66.2mm
高さ 37.81mm
重量 100g(マウスのみ:69g)
DPI 100~16000(50刻み)
ポーリングレート 125/500/1000
最大認識速度 450IPS
最大加速度 50G
耐クリック回数 7000万回
Razer Viper ゲーミングマウス 軽量 69g 16000DPI 8ボタン 光学スイッチ 柔らかい布巻ケーブル Chroma対応 【日本正規代理店保証品】 RZ01-02550100-R3M1

つまみ持ち向け最強ゲーミングマウス

Razer Viper

ワイヤードマウス(有線)のつまみ持ち向け最強ゲーミングマウスはつかみ持ち同様Razerの「Razer Viper」です。

つまみ持ちと相性がいいマウスの特徴として、左右対称で軽いマウスがとても良いためRazer Viperはそれによくマッチしています。

つまみ持ちは指だけでマウスを支えるためマウスの重量は軽ければ軽いほど扱いやすいため、超軽量級のRazer Viperはかなり相性がいいです。

ソフトウェア機能も充実しており、DeathAdder Eliteと同様でマウスパッドに応じて表面較正してくれたりやリフトオフレンジの調整も可能でとても便利です。

ボタン 8箇所(左右メイン、左サイド×2、右サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
ケーブルタイプ 布巻き(RazerSpeedflexケーブル)
ケーブル長 約210cm
長さ 126.73mm
66.2mm
高さ 37.81mm
重量 100g(マウスのみ:69g)
DPI 100~16000(50刻み)
ポーリングレート 125/500/1000
最大認識速度 450IPS
最大加速度 50G
耐クリック回数 7000万回
Razer Viper ゲーミングマウス 軽量 69g 16000DPI 8ボタン 光学スイッチ 柔らかい布巻ケーブル Chroma対応 【日本正規代理店保証品】 RZ01-02550100-R3M1

 

ワイヤレスマウス(無線)最強ゲーミングマウス

ワイヤレスマウス(無線)でマウスの持ち方ごとに最強のゲーミングマウスを紹介します。

かぶせ持ち向け最強ゲーミングマウス

Logicool G703

ワイヤレスマウス(無線)のかぶせ持ち向け最強ゲーミングマウスはLogicool Gの「Logicool G703」です。

かぶせ持ちと相性がいい左右非対称のIE3.0クローン系マウスです。

マウスサイドの滑り止めラバーの質感はさらさらと感じであまりグリップは強くないですが、かぶせ持ち自体がグリップの強い持ち方なのでさほど気にならないです。

ワイヤレスマウス(無線)はワイヤードマウス(有線)と比べて重量が重くなりがちですが、このマウスの重量は95.5gと決して重くない重量なのでとても扱いやすいです。付属として10gのウェイトが着いているので軽すぎる場合には加重することが可能です。

ワイヤレスマウス(無線)は高価なマウスと思われがちですが、こちらのマウスは比較的安価で購入できるので懐も安心です。

ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
ケーブルタイプ ワイヤレスまたはケーブル(布巻き)
ケーブル長 1.80m
長さ 124mm
68mm
高さ 43mm
重量 95.5g
DPI 100~16000(50刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000
最大認識速度 400IPS
最大加速度 40G
【PUBG JAPAN SERIES 2019推奨ギア】 ロジクール G703 LIGHTSPEED ワイヤレス ゲーミング マウス
created by Rinker
¥12,870 (2020/02/24 02:19:55時点 楽天市場調べ-詳細)

つかみ持ち向け最強ゲーミングマウス

Razer Viper Ultimate

ワイヤレスマウス(無線)のつかみ持ち向け最強ゲーミングマウスはRazerの「Razer Viper Ultimate」です。

Razer Viperのワイヤレスマウス(無線)です。

Razer Viperと形は同じで左右対称マウスなためつかみ持ちとの相性が良いです。

ワイヤレスマウスとありながら74gと超軽量のマウスで非常に扱いやすいマウスになっています。

Razer Viper同様、ソフトウェア機能も充実しています。

最新のマウスなため高額ですが、値段相応のスペックです。

ボタン 8箇所(左右メイン、左サイド×2、右サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
ケーブルタイプ ワイヤレスまたは布巻き(RazerSpeedflexケーブル)
ケーブル長 約180cm
長さ 126.7mm
66.2mm
高さ 37.8mm
重量 74g
DPI 100~20000(50刻み)
ポーリングレート 125/500/1000
最大認識速度 650IPS
最大加速度 50G
耐クリック回数 7000万回
新製品【Gaming Goods】Razer Viper Ultimate /RZ01-03050100-R3A1 軽量74g ワイヤレス/有線対応 ゲーミングマウス
created by Rinker
¥16,980 (2020/02/24 13:30:13時点 楽天市場調べ-詳細)

つまみ持ち向け最強ゲーミングマウス

Logicool G Pro Wireless

ワイヤレスマウス(無線)のつまみ持ち向け最強ゲーミングマウスはLogicool Gの「Logicool G Pro Wireless」です。

つまみ持ちと相性が良いマウスの特徴として左右対称、小さい、軽いということが大事なのでLogicool G Pro Wirelessはまさにつまみ持ち向けゲーミングマウスと言えます。

Logicool G Pro Wirelessの重量は80.5gと非常に軽く、グリップの弱いつまみ持ちでもしっかり支えることができます。

クリックが軽めで非常に連打がしやすいです。軽すぎると誤クリックの原因になったりもしますが、程よい重さで誤クリックの心配はないです。

プロゲーマーの使用率も高く信用性が高いです。

ボタン 8箇所(左右メイン、左サイド×2、右サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
ケーブルタイプ ワイヤレスまたはケーブル(ビニール被膜)
ケーブル長 1.80m
長さ 125mm
63.5mm
高さ 40mm
重量 80.5g
DPI 100~16000(50刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000
最大認識速度 400IPS
最大加速度 40G
耐クリック回数 5000万回
ロジクール(Logicool) G-PPD-002WL PRO Wireless Gaming Mouse ワイヤレスゲーミングマウス [LIGHTSPEEDワイヤレス] (GPPD002WL)

 

まとめ

以上が僕が今まで使ってきたゲーミングマウスで最強と思うマウス達でした。

これからもより良いゲーミングマウスが出てくると思うので見つかり次第更新していきたいと思っています。

-デバイス-周辺機器

執筆者:

スポンサードリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。




FPS/TPS完全攻略ガイドマップ
PUBG攻略・知識情報まとめ
CoD:BO4攻略情報まとめ
Apex Legends攻略情報まとめ

FPS向けゲーミングマウスおすすめ
【FPS/TPS向け】マウスパッドの特徴と違い
安さと性能で厳選!FPSTPS向けおすすめゲーミングモニター
FPS/TPS向けゲーミングヘッドセットおすすめ
【FPS/TPS向け】ゲーミングチェアは自分の姿勢のタイプで選ぼう

FPSゲームのプレイ動画や攻略動画をアップしています。10年以上FPSを続けているのでそれなりに見ごたえのあるプレイができると思っています。興味がありましたら是非ともチャンネル登録お願いします。