イヤホンレビュー ゲーミングデバイスレビュー

JBL Quantum 50をレビュー

投稿日:

JBL Quantum 50をレビュー

当サイトはFPS向けにゲーミングデバイスのレビューを行っています。

今回はJBL(ジェービーエル)のゲーミングイヤホン「Quantum 50」をレビューしていきます。




Quantum 50の特徴

Quantum 50の特徴

  • カナル型イヤホン
  • 音量スライダーとマイクミュートコントローラー付き
  • インラインボイスフォーカスマイク

 

Quantum 50のパッケージ内容

梱包状態

梱包状態 梱包状態2

パッケージ内容

パッケージ内容

Quantum 50本体、イヤーチップ(S、M、L)、製品情報ガイド等。

 

Quantum 50のスペック

イヤホン ドライバー 8.6 mmダイナミックドライバー
周波数 20Hz~20000Hz
インピーダンス 16Ω
マイク 周波数 100Hz~10000Hz
ケーブル
  • イヤホンヘッド~コントローラー:ビニール
  • コントローラー~接続端子:布巻き
約1.3m
重量 約21.5g

 

Quantum 50の外観・仕様

デザイン

デザイン デザイン2

Amazonで販売されているカラー展開はブラックとホワイトの2色。今回購入したのはホワイトです。

全体的にホワイトベースでイヤホンヘッド部分には「JBL」の文字が彫られています。透明色のイヤーピースに空洞部分はオレンジ色。

形状は少しゴツめと言った印象。派手すぎず地味すぎずといった感じです。

イヤホンは良くどちらが左右か分からなくなりがちですが、「Quantum 50」の場合イヤホンヘッドとケーブルの接続部分にL、Rと書かれているので分かりやすい。

イヤーピース(イヤーチップ)

イヤーピース(イヤーチップ) イヤーチップ(S、M、L)

「Quantum 50」は耳栓のように使用するカナル型イヤホンです。

シリコン製のイヤーピースで3サイズ(S、M、L)から交換可能となっています。

「Quantum 50」は耳の穴だけではなく耳の穴の周りに引っ掛けて固定するエンハンサーもあり、エンハンサーもシリコン製で取り外すことも可能。

マイク

マイク

マイクは左耳側のケーブルの途中にあります。

動かすことは出来ません。

コントローラー

コントローラー コントローラー2 コントローラー3

ケーブルの中間あたりに音量スライダー、マイクミュートボタン、マルチファンクションボタンのコントローラーがあります。

マルチファンクションボタンはメディアコントロール、通話コントロールが可能。

またコントローラーのサイドには片側のケーブルを止められる溝があります。

ケーブル

ケーブル ケーブル2 ケーブル3

ケーブルはイヤホンヘッド~コントローラーまでがビニール製、コントローラー~接続端子までが布巻きとなっています。

長さは約1.3mほど。

ケーブル4 ケーブル5

イヤホンヘッド~コントローラーまでのビニール部分は長さを調節できるようになっています。

重量

重量

重量は約21.5g。実測としてはケーブル込みで20.5g。

 

Quantum 50の装着感

Quantum 100の装着感

「Quantum 50」は耳栓のように使うカナル型ですが、耳の穴だけではなく耳の穴の周りに引っ掛ける部分もあり固定する部分が多いです。

その分激しく動いてもズレたり外れたりすることはありませんが、少し圧迫感がある印象。小さめのイヤーピースでもしっかり固定されるので小さめのほうが圧迫感もなく良いように感じました。

イヤーピースの交換は結構やりやすいです。取り外しも取り付けも硬すぎるということはありませんでした。

 

Quantum 50の音質(音の傾向)

Quantum 100の音質(音の傾向)

実際に音楽を聴いてみて音の明瞭感や迫力や臨場感などの音質、低音寄りや高音寄りといった音の傾向を確認しています。

オンボードサウンド、サウンドカードによって音の傾向が変わる場合があるため、それぞれで確認してみました。

イコライザー無し、サラウンドOFFで確認しています。

オンボードサウンド

音の傾向はやや低音寄りといった印象。

迫力があり重低音が心地良い感じですが、こもった感じもなく高音もほどよく出ており高音質に感じられました。

イヤホンですが大音量にしても耳をつんざくような音になることがなく、気持ちよく聞いてられる音といった感じです。

急激な音量変化があるような部分も滑らかに音量が変化していました。

ASTRO MixAmp Pro TR

オンボードサウンドとほぼ同じ傾向。

音量はオンボードサウンドよりも大きい。

Creative Sound BlasterX G6

オンボードサウンドとほぼ同じ傾向。

音量はオンボードサウンドよりも大きい。

SteelSeries GameDac

オンボードサウンドとほぼ同じ傾向。

音量はオンボードサウンドよりも大きい。

EPOS GSX300

オンボードサウンドとほぼ同じ傾向。

音量はオンボードサウンドよりも大きい。

 

Quantum 50の定位(音の方向性、音の距離)

ゲームの足音や銃声などの捉えやすさ、方向性、聞こえ始める距離などを確認しました。

イコライザー無し、サラウンドOFFで確認しています。

Apex Legendsの場合

Apex Legends

  • 足音の捉えやすさ:〇
  • 音の方向性:△
  • 足音の聞こえ始める距離:〇

普通に聴きとれるといった印象でした。

少し離れた足音も聞き取ることが出来、速めに意識を向けておくことができました。

少し低音が強いため音がぼやけてしまい方向が捉えにくいことがありましたが、ざっくりとした足音は聞こえてくるので敵が居るということは把握することができました。

CS:GOの場合

Counter-strike Global Offensive

  • 足音の捉えやすさ:◎
  • 音の方向性:〇
  • 足音の聞こえ始める距離:◎

とても聴き取りやすい印象でした。

銃声が鳴っている最中でも足音を聴きとることができることがあるくらいには聴き取りやすいです。

遠くの足音も比較的捉えやすく早めに敵が来ることを意識しやすい印象でした。

Valorantの場合

Valorantの場合

  • 足音の捉えやすさ:〇
  • 音の方向性:〇
  • 足音の聞こえ始める距離:〇

結構聴き取りやすい印象でした。

銃声が鳴っている最中でも足音をしっかり聞き取ることができました。

音がぼやけてしまうこともなく方向、距離感が捉えやすくイメージ通りの場所に敵がいるといった感じでした。

 

Quantum 50のマイク音質

マイク

イヤホンのマイクなのでそこまで良くないですが、普通にボイスチャットに使う分には使えそうだなと感じました。

少しこもりが強いですが、そこまで聴き取りづらく感じることもなく声を全然拾わないということもなく普通に使えるなと思いました。

 

Quantum 50の向けイコライザ設定

ゲームの音や音楽は使用しているイヤホンによって音が変わります。

そのためイコライザ設定は使用しているイヤホンに合わせてイコライザ設定を調節する必要があります。

「Quantum 50」の音の傾向は「やや低音寄り」なのでそれに合わせてイコライザーを調整しました。

PUBG向けイコライザ設定

PUBGの音声の周波数ごとの音量

PUBGの音声の周波数ごとの音量

イコライザ設定

やや低音寄り- PUBG向けイコライザー

Logicool G Pro X(PUBG向けイコライザー)

 

Apex Legends向けイコライザ設定

Apex Legendsの音声の周波数ごとの音量

Apex Legendsの音声の周波数ごとの音量

イコライザ設定

やや低音寄り- Apex Legends向けイコライザー

Logicool G Pro X(Apex Legends向けイコライザー)

 

Valorant向けイコライザ設定

Valorantの音声の周波数ごとの音量

Valorantの音声の周波数ごとの音量

イコライザ設定

やや低音寄り- Valorant向けイコライザー

Logicool G Pro X(Valorant向けイコライザー)

イコライザ設定のやり方は下で確認できます。

 

まとめ

音楽や映画鑑賞での音も良く、FPSでの足音の捉えやすさもとても良いものでした。

イヤホンでもかなり満足のいく音の良さでした。

ヘッドセットと比べると装着感は違えど、音質の部分では負けず劣らずと感じました。

メリット

  • 低音寄りながら音がぼやけることもなくクリアで聴き取りやすい
  • しっかり耳に固定されてズレたり外れたりし辛い

デメリット

  • 見た目が少しゴツイ

 

⇓その他のゲーミングイヤホンのレビュー記事は以下で確認できます⇓

⇓おすすめのゲーミングイヤホンと選び方を以下で解説しています⇓

-イヤホンレビュー, ゲーミングデバイスレビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。




FPS/TPS完全攻略ガイドマップ
PUBG攻略・知識情報まとめ

Apex Legends攻略情報まとめ

FPS向けゲーミングマウスおすすめ(300.150)

FPS向けおすすめゲーミングマウスパッド

FPS向けおすすめのゲーミングヘッドセット

【FPS向け】おすすめのゲーミングキーボード

【FPS向け】おすすめのゲーミングモニター

FPS向けおすすめマウスバンジー

FPS向けおすすめのサウンドカード(USBDAC)

おすすめのゲーミングイヤホン【FPS向け】

【FPS向け】おすすめのゲーミングチェア

FPSゲームのプレイ動画や攻略動画をアップしています。10年以上FPSを続けているのでそれなりに見ごたえのあるプレイができると思っています。興味がありましたら是非ともチャンネル登録お願いします。