マウスソールレビュー

ガラス製マウスソール比較レビュー

ガラス製マウスソール比較レビュー

投稿日:2023年5月8日 更新日:

当記事ではガラス製マウスソールを比較レビューしていきます。

スポンサーリンク

ガラスソールのメリット・デメリット

ガラスソールのメリット・デメリット

メリット

  1. PTFE製はガラス製に比べて柔らかい素材なため使っていくうちに表面に馴染んでいきますが、ガラス製は変化しないので一貫した滑りを維持できる(どうやらコーティング剥がれ等はあるそう)
  2. マウスを滑らせた時のざらつき感が少なく滑らか(滑りやすいという訳ではない)
  3. 割れたり傷つかない限り交換する必要がない
  4. カラーやデザインが豊富

デメリット

  1. 強い衝撃を受けたときに割れてしまうことがある、PTFEよりも割れやすい
  2. PTFE製に比べてメーカーや対応マウスの種類が少ない
  3. ガラスパッドと相性が悪い

今回比較するガラス製マウスソール

PulsarGamingGears Superglide

パッケージ内容 - PulsarGamingGears Superglide

ラインナップ

  1. Pulsar X2 Series:2,490円
  2. Pulsar Xlite Wireless:2,490円
  3. 6mm Dot Glass Mouse Skates:2,790円
  4. Logicool GPRO Wireless:2,790円
  5. Logicool GPRO X SUPERLIGHT:2,790円
  6. Logitech GPRO X SUPERLIGHT [Aimerz Edition]:2,790円
  7. Logicool G303 Shroud Edition:2,790円
  8. Logicool G304 / G305:2,790円
  9. Logicool G502 Wireless:2,790円
  10. Logicool G502X:2,790円
  11. Logicool G703 / G603 / G403:2,490円
  12. Logicool G900 / G903 / 903H:2,790円
  13. Razer DeathAdder V2 Pro / V2 X HyperSpeed:2,790円
  14. Razer Deathadder V3 Pro:2,790円
  15. Razer Viper Ultimate:2,790円
  16. Razer Viper Mini:2,490円
  17. Razer Viper 8K / Viper:2,490円
  18. Razer Viper V2 Pro:2,790円
  19. Razer Basilisk Ultimate:2,790円
  20. Razer Basilisk V3 Pro:2,790円
  21. Razer Orochi V2:2,490円
  22. Zowie EC series:2,490円
  23. Zowie FK/ZA/S series (No ZA13):2,490円
  24. SteelSeries Aerox 3 / Aerox 9 Wireless:2,790円
  25. SteelSeries Prime Mini Wired / Wireless:2,790円
  26. Endgame Gears XM1 RGB / XM1r:2,490円
  27. Xtrfy M4 Wireless:2,790円
  28. Xtrfy MZ1 Wireless:2,790円
  29. Glorious Model O / Model O-:2,790円
  30. Glorious Model D Wireless / 有線:2,790円
  31. Finalmouse Starlight-12 M / S:2,790円
  32. Finalmouse Starlight-12 M/S (Poseidon):2,790円
  33. Finalmouse Starlight-12 M/S (Arrow):2,790円
  34. G-Wolves Hati-S Wireless:2,790円
  35. Vaxee XE:2,790円
  36. Vaxee Zygen NP-01 / Outset AX:2,490円
  37. Roccat Kone Pro / Pro Air:2,490円

パッケージ内容

パッケージ内容 - PulsarGamingGears Superglide - 2

ソール本体、ステッカー、紙類。

created by Rinker
Pulsar Gaming Gears
¥2,790 (2024/04/19 07:11:33時点 Amazon調べ-詳細)

TALONGAMES Glass Mouse Skates(スウィフトシリーズ)

パッケージ内容 - TALONGAMES Glass Mouse Skates(スウィフトシリーズ)

ラインナップ

  1. Logicool G PRO X Superlight 2,980円
  2. Logicool G PRO Wireless 2,980円
  3. Logicool G403/G603/G703 2,980円
  4. Razer DeathAdder V3 Pro 2,980円
  5. Razer Viper Ultimate 2,980円
  6. Razer Viper V2 Pro 2,980円
  7. 丸 汎用 2,980円

パッケージ内容

パッケージ内容 - TALONGAMES Glass Mouse Skates(スウィフトシリーズ) - 2

ソール本体、クリーニングツール、剥がしシール、剥がしツール、ステッカー、紙類。

created by Rinker
TALONGAMES
¥2,180 (2024/04/18 18:44:13時点 Amazon調べ-詳細)

QSPEC FUJI

パッケージ内容 - QSPEC FUJI

ラインナップ

  1. Logicool G PRO X Superlight 2,980円

パッケージ内容

パッケージ内容 - QSPEC FUJI - 2

ソール本体、アルコールクリーナー、ソール剥がしツール、紙類。

GRAPHT ガラス マウスソール

パッケージ内容 - GRAPHT ガラス マウスソール

ラインナップ

  1. ユニバーサル(汎用) 2,450円
  2. Razer Basilisk V3 Pro 2,450円
  3. Razer Basilisk Ultimate 2,450円
  4. Razer Deathadder V3シリーズ 2,450円
  5. Razer Viper V2 Pro 2,450円
  6. Razer Viper Ultimate 2,450円

パッケージ内容

パッケージ内容 - GRAPHT ガラス マウスソール - 2

ソール本体、紙類。

created by Rinker
GRAPHT
¥2,450 (2024/04/18 21:18:40時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

仕様

【PulsarGamingGears Superglide】

Pulsar Pulsar - 2 Pulsar - 3 Pulsar - 4

【TALONGAMES Glass Mouse Skates(スウィフトシリーズ)】

TALONGAMES TALONGAMES - 2 TALONGAMES - 3 TALONGAMES - 4

【QSPEC FUJI】

QSPEC QSPEC - 2 QSPEC - 3 QSPEC - 4

【GRAPHT ガラス マウスソール】

GRAPHT GRAPHT - 2
表面処理 エッジ処理 厚さ
PulsarGamingGears
Superglide
ツルツル 深いラウンドエッジ 0.7mm
TALONGAMES
Glass Mouse Skates
ツルツル 深いラウンドエッジ 0.7mm
QSPEC
FUJI
ツルツル 浅いラウンドエッジ 0.6mm
GRAPHT
ガラス マウスソール
ツルツル 深いラウンドエッジ 0.6mm

表面の質感としては手触りでは違いは全く分からず、どれもしっかり光沢が見られるツルツルとした表面をしています。またPTFE製ではソールの端っこだけ盛り上がっているものがたまに見られますが、これらはそのような部分は無く平面でした。

エッジ処理は全て角を丸めるラウンドエッジ加工のようですが、「QSPEC FUJI」のみ処理が控えめで角をカットしたようなベベルエッジっぽい部分が見られるように感じます。そのためエッジ部分を指で引っ掻いてみると「QSPEC FUJI」のみ若干引っかかりを感じます。その他のソールはしっかり丸められており、引っかかり等は感じません。この違いによるマウスパッドとの引っかかり方は後で確認します。

厚さに関しては小数第一位までしか測れないので0.7mmと0.6mmで別れましたが、触った感じではPulsar = TALONGAMES > GRAPHT > QSPECの順で厚いといった感じでした。(※この辺は対応マウスによって多少異なる可能性があります)

滑りやすさ比較

滑りやすさ比較

マウスパッドとの滑りやすさを確認していきます。

本来であれば同じマウスにそれぞれのソールを貼り付けて確認するべきですが、1つのマウスで検証するとなると一度の検証で使い物にならなくなってしまう可能性もあり、いくつもマウスを用意するのも資金的に無理があるためアクリル板にソールを貼って確認することにしました。

またメーカーによって対応しているマウスの種類が異なるため、同じ形状のソールではない点もご了承いただければと思います。

確認内容としては滑りやすさ(動摩擦)初動、左右切替し(最大静摩擦)を確認しています。

滑りやすさ(動摩擦)としては滑り出してから動いている最中の軽さを確認しています。

初動、左右切替し(最大静摩擦)としては動き始めの軽さと左右切替し時のギュッとする感じの少なさを確認しています。

確認方法としては、ソールを貼り付けてアクリル板をマウスパッド上で滑らせて比較します。マウスパッドはARTISAN NINJA FX 零 XSOFT(ソフトタイプ)、ARTISAN NINJA FX 飛燕 MID(ハイブリッド系)、ARTISAN NINJA FX 紫電改 MID(ガラスコーティング)、Logicool G440(プラスチック)で確認します。

滑りやすさ(動摩擦) 初動、左右切替し(最大静摩擦)
零 XSOFT
(ソフトタイプ)
GRAPHT < QSPEC < EsportsTiger Arc1(PTFE) < TALONGAMES < Pulsar GRAPHT < TALONGAMES < Pulsar < QSPEC < EsportsTiger Arc1(PTFE)
飛燕 MID
(ハイブリッド系)
GRAPHT < EsportsTiger Arc1(PTFE) < QSPEC < TALONGAMES < Pulsar GRAPHT < QSPEC < TALONGAMES < Pulsar < EsportsTiger Arc1(PTFE)
紫電改 MID
(ガラスコーティング)
GRAPHT < QSPEC < TALONGAMES < Pulsar < EsportsTiger Arc1(PTFE) EsportsTiger Arc1(PTFE) < GRAPHT < QSPEC < TALONGAMES < Pulsar
Logicool G440
(プラスチック)
 GRAPHT < EsportsTiger Arc1(PTFE) < QSPEC < TALONGAMES < Pulsar  GRAPHT < QSPEC < TALONGAMES < Pulsar < EsportsTiger Arc1(PTFE)

滑りやすさ(動摩擦)としては、基本どのマウスパッドでもGRAPHT ⇐ QSPEC ⇐ TALONGAMES ⇐ Pulsarの順で滑りやすいように感じられました。QSPECとTALONGAMES間で結構違いがあり、ガラスソールの中ではGRAPHTとQSPECはスピード寄り、 TALONGAMESとPulsarがコントロール寄りと言った印象です。

GRAPHTが一番滑りやすく感じられましたが、これは一番小さい形状だからということも考えられます。全て同じ形状であればQSPECがガラスソールの中では一番滑りやすいという可能性もありそうです。

またガラス製だからといって必ずしもPTFE製よりも滑りやすいということではなさそうです。同じ対応マウスのソールではないので一概には言えませんが、PTFE製ソールよりも滑りにくいと感じるガラス製もありました。

初動、左右切替し(最大静摩擦)としてはマウスパッドとの組み合わせによってまちまちでした。なのでちゃんと調べたいという場合は全てのパターンで調べる必要がありそうです。ただ静摩擦に関してはガラスソール同士で大きな差はないため、そこまで気にする必要は無さそうではあります。

基本的にマウスを操作している時間のほとんどは動摩擦なので、操作感としては滑りやすさ(動摩擦)順どおりが近いかなと個人的には感じます。

とにかくPTFE製ソールよりも滑りやすくしたいのであればGRAPHTかQSPEC、そうでないのであればTALONGAMESかPulsarが良いと思います。

スポンサーリンク

マウスパッドとの相性

マウスパッドとの引っかかりの少なさを確認していきます。

零 XSOFT
(ソフトタイプ)
飛燕 MID
(ハイブリッド系)
紫電改 MID
(ガラスコーティング)
Logicool G440
(プラスチック)
PulsarGamingGears
Superglide
TALONGAMES
Glass Mouse Skates
QSPEC
FUJI
GRAPHT
ガラス マウスソール

基本的には全て引っかかり等は感じられないですが、強く押し込んだ際にQSPECのみエッジが当たっている感じがありました。

操作感に大きく影響するレベルという訳でもないのでそこまで気にしなくても良いかと思いますが、沈み込みを利用する人は少し気にしたほうが良いかもしれないです。

ガラスソールの注意点

ガラスソールの注意点

ガラスソールのほとんどに注意書が記載されているかと思いますが、基本的にガラスマウスパッドとの併用が出来ません。使えないことは無いと思いますが、ガラスパッドに傷が付く可能性があることは理解しておきましょう。

スポンサーリンク

最後に

最後に

ガラスソールは本当に割れやすいので注意・・・。

おすすめのマウスソール

PTFE製ソール比較

created by Rinker
Pulsar Gaming Gears
¥2,790 (2024/04/19 07:11:33時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
TALONGAMES
¥2,180 (2024/04/18 18:44:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
GRAPHT
¥2,450 (2024/04/18 21:18:40時点 Amazon調べ-詳細)

-マウスソールレビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)