マウスバンジーおすすめ

【FPS向け】おすすめのマウスバンジー【邪魔なケーブルを解消】

投稿日:2020年8月1日 更新日:

当記事ではFPS向けおすすめのマウスバンジー(ケーブルホルダー、ケーブルアセンブラー)と選び方を紹介します。

当記事で紹介するマウスバンジーは全てレビュー済みであり、実際に使いやすかったもので厳選しています。

マウスバンジーとは

マウスバンジーとは

マウスバンジーとはマウスのケーブルを固定するアイテムです。

FPSゲームではマウスを激しく動かすためケーブルが邪魔になることがあります。

マウスバンジーでケーブルを固定することでケーブルの煩わしさをかなり解消することができます。

FPS向けマウスバンジーの選び方

FPS向けマウスバンジーの選び方のポイントは以下があります。

  • 空きスペース、設置場所に合わせる
  • ケーブルの煩わしさの解消を重視する
  • 対応しているケーブルの太さ
  • マウスバンジー本体の固定感を重視する

これらポイントについて解説していきます。

空きスペース、設置場所に合わせる

空きスペース、設置場所に合わせる 空きスペース、設置場所に合わせる2

マウスバンジーは激しいマウス操作によりケーブルに引っ張れてもズレたりないようにするために、ウェイトが内臓されているものや底面がテーブルなどにくっ付くようになっているものなど様々なものがあります。

マウスバンジーを設置する場所にスペースがない場合小さめのテーブルなどにくっ付けるタイプのものを選ぶのもありです。しかしくっ付けるタイプはマウスパッドなどのくっ付きにくい場所には設置することができないためその辺の配慮は必要です。

逆にスペースはあるけどくっ付けるところがないという場合には、加重されている重量が重めのタイプを選ぶと良いかと思います。

ケーブルの煩わしさの解消を重視する

ケーブルの煩わしさの解消を重視する

マウスバンジーにはケーブルを持ち上げて空中に垂らせるものやアームが柔らかい素材でケーブルに引っ張られると曲がるものなどがあります。

ケーブルの煩わしさを解消するということを重視するのであれば、ケーブルを持ち上げられるものでアームが曲がるものがいいです。

固定だけできるタイプでも十分ケーブルの煩わしさは解消できるのですが、どちらかと言えば前者といった感じです。

ケーブルを持ち上げられるタイプは高さもあるため、配置することも考えましょう。

対応しているケーブルの太さ

対応しているケーブルの太さ

マウスバンジーはケーブルを挟むように固定するものがほとんどなので、ケーブルの太さによっては溝に嵌らず固定できないものもあります。

なので自分が使用しているマウスのケーブルの太さを確認し、それがちゃんと固定できるか確認しておく必要があります。

当記事で紹介するマウスバンジーはあらゆるケーブルで検証し、全て使えることを確認しています。

マウスバンジー本体の固定感を重視する

マウスバンジー本体の固定感を重視する

上記でも書きましたが、マウスバンジーの固定方法はウェイトにより重量を重くしているタイプとテーブルに張り付けるタイプがあります。

固定感の強さではテーブルに張り付けるタイプが圧倒的に強いです。ケーブルを強引に動かしてもまず動くことはありません。

ただ張り付けるタイプは張り付ける表面によって固定力に違いが出てしまいます。

ツルツルの表面に張り付ける場合はしっかり固定されますが、布面などの表面には張り付きにくいため固定されにくくなります。

ウェイトで加重しているタイプもケーブルでちょっと引っ張られたくらいでは動きませんが、強引に引っ張るとさすがにズレます。

その分どのような場所でもそれなりの安定感を保持することが出来ます。

どちらも一長一短あるので、設置場所やどれほどの固定感が欲しいかで選ぶのが良いかと思います。

全マウスバンジー比較

今までレビューしてきた全マウスバンジーの比較をしているので、より詳しく知りたいという方は下の記事からご確認ください。

全マウスバンジー比較【FPS向け】

FPS向けおすすめのマウスバンジー

Razer Mouse Bungee V2

特徴・機能 特徴・機能2 特徴・機能3

【特徴】

  1. 自重固定タイプ(220.5g)
  2. 全てのケーブルの太さに対応
  3. アームがスプリング式(バネ)なのでケーブルに引っ張られると曲がり自然と戻る
  4. ケーブルを持ち上げるタイプで空中に保持することができるのでマウスパッドとの摩擦を極小にできる

【⇓詳細はこちら⇓】

「Razer Mouse Bungee V2」レビュー

Xtrfy B4

特徴・機能 特徴・機能2 特徴・機能3

【特徴】

  1. 自重固定タイプ(266g)
  2. 全てのケーブルの太さに対応
  3. アームがシリコン製でとても柔らかくケーブルに引っ張られると曲がり自然と戻る
  4. ケーブルを持ち上げるタイプで空中に保持することができるのでマウスパッドとの摩擦を極小にできる
  5. 5色展開(ブラック、ホワイト、ピンク、ブルー、レトロ)
created by Rinker
Xtrfy(エクストリファイ)
¥2,871 (2022/06/28 10:44:06時点 Amazon調べ-詳細)

【⇓詳細はこちら⇓】

「Xtrfy B4」レビュー

BenQ ZOWIE CAMADE

特徴・機能 特徴・機能2 特徴・機能3 特徴・機能4

【特徴】

  1. 自重固定タイプ(240g)
  2. 全てのケーブルの太さに対応
  3. アームがスプリング式(バネ)なのでケーブルに引っ張られると曲がり自然と戻る
  4. ケーブルを持ち上げるタイプで空中に保持することができるのでマウスパッドとの摩擦を極小にできる
  5. アームの長さが調節可能
created by Rinker
ベンキュージャパン
¥3,580 (2022/06/28 02:19:13時点 Amazon調べ-詳細)

【⇓詳細はこちら⇓】

「BenQ ZOWIE CAMADE」レビュー

COUGAR BUNKER

特徴・機能 特徴・機能2 特徴・機能3 特徴・機能4

【特徴】

  1. 底面が吸盤になっている表面固定タイプ。非常に強力でまず外れることはない
  2. 全てのケーブルの太さに対応
  3. アームがゴム製でケーブルに引っ張られると曲がり自然と戻る
  4. ケーブルを持ち上げるタイプで空中に保持することができるのでマウスパッドとの摩擦を極小にできる

【⇓詳細はこちら⇓】

「COUGAR BUNKER」レビュー

補足

Amazonでお得な買い方

Amazonギフト券チャージしてから買うだけで最大2.5%ポイントが還元されるので、普通に買うよりもお得です。

コレをしないと常に数%分のポイントを損することになるので、絶対に知っておいた方が良いです。

詳細やその他お得な買い方を下の記事で解説しています。

Amazonでお得な買い方【ポイント還元・貯め方】

Amazonプライムを利用するといろいろお得

Amazonでよく買い物をする方はAmazonプライムを利用するとお得です。

プライム会員だと「注文金額が2000円未満」「お急ぎ便」「日時指定」でも配送料が無料だったり、Prime Gaming限定のゲームアイテムを貰えたりといろいろな特典があります。

下の記事でAmazonプライムのゲーマー向けの特典情報をまとめているので、よければ参考にしてみてください。

Amazonプライムお得情報【ゲーマー向け】

ケーブルの煩わしさを完全に無くすにはワイヤレスマウスがおすすめ

ケーブルの煩わしさはマウスバンジーを使っても完全には解消されません。

どうしても気になる場合は、ワイヤレスマウスを検討してみるのも良いかと思います。

おすすめのワイヤレスゲーミングマウス【遅延が無いことを確認済み】

-マウスバンジーおすすめ

執筆者:


  1. Matsu より:

    Logicoolのgpro hero(g-ppd-001r)に使うマウスバンジーは何がおすすめですか?

    • FPS酒場 より:

      どのマウスバンジーでも止まらないということはないので、基本好みで選んで良いかと思います。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。