FPS攻略

【FPS向け】マウスの持ち方

投稿日:2018年7月30日 更新日:

【FPS向け】マウスの持ち方に最強はない!自分に合う持ち方をしよう

当サイトはFPS向けにゲーミングデバイスのレビューを行っています。

当記事ではFPS向けのマウスの持ち方について解説します。




3種類の持ち方

FPSをやるにあたって無視できないこと。それはマウスの持ち方!

今回はマウスの持ち方で一般的に使われている3種類を紹介します。

ただその前に言っておきたいことがあります。それはマウスの持ち方に最強はないということです。

もし最強の持ち方があるのであれば、プロゲーマーの方々は皆同じ持ち方をしているはずですがそうではないですよね。

参考にして持ち方を試してみる分には良いと思いますが、それにこだわるのはやめましょう。

自分が一番違和感のない持ち方が一番強い持ち方だと私は思います。

かぶせ持ち(Palm grip)

かぶせ持ちと相性の良いゲーミングマウス

特徴

最も一般的な持ち方のようです。

指、手のひら全体でマウスを支える持ち方。

指が使いにくいため、上下の操作は肘を前後に動かして行います。

手首、肘、肩の支点が使えます。

メリット

手のひらがマウスパッドに当たりづらく、摩擦が少なく良くすべる

マウスと手の接地面積が多いので手からマウスがずれにくく安定しています

手のひら全体でマウスを保持することができるので力を入れなくてもしっかり保持することができ、疲労感が出づらく長時間プレイに向いている

デメリット

指が使いにくいので、細かい操作が難しいです。

つかみ持ち(Claw grip)

つかみ持ちと相性の良いゲーミングマウス

特徴

手のひらの下側と親指、薬指、小指でマウスを支えます。

指も可動できるので、若干の上下の操作が可能ですが大きく動かす場合は肘を前後に動かす必要があります。

指、手首、肘、肩すべての支点が使えます。

メリット

高速タップ(高速でクリック)がやりやすい

指、手のひらでマウスを支えているので疲労感があまりなく、長時間プレイに向いている(つかみ持ちよりは疲れやすいかも)。

デメリット

初めて挑戦する人は一番違和感と感じやすい持ち方かなと思います。

つまみ持ち(Finger-tip grip)

つまみ持ちと相性の良いゲーミングマウス

特徴

指のみでマウスを支えます。

指、手首、肘、肩すべての支点が使えます。

メリット

指~肩まで全ての支点で操作ができるので、どんな状態でも対応がしやすい。

指での操作がメインなので、細かい操作が可能。又つかみ持ちよりも大きな上下の操作がしやすいです。

デメリット

指のみでマウスを支えているため、指が疲れやすいです。

手のひらがマウスパットに接地する面が広いため摩擦がつよく、たまにカクついてしまう。

 

持ち方にあったマウスを買おう

マウスの持ち方とゲーミングマウスには相性があります。

相性の悪い組み合わせで使い続けているといつまでも違和感がなくならなかったり、マウスに合わせて持ち方を変えてしまい変な癖が付いたりする可能性があります。

またマウスに合わせて持ち方を変えることは絶対にやめましょう。自分が最も操作しやすい持ち方に合わせてマウスを選ぶようにしましょう。

【関連記事】

持ち方別おすすめのゲーミングマウス

ゲーミングマウスの選び方

 

補足

FPS初心者の方は一度全ての持ち方を実際にやってみて確認してみることをおすすめします。

マウスの持ち方はAIMにかなり関わってくる要素なのでめんどくさがらず何度も何度も確認して一番調子の良いものを見つけたほうが良いです。

ちなみに私は昔はかぶせ持ちでしたが、今一度確認してみたらつまみ持ちのほうがやりやすかったので今ではつまみ持ちです。それからAIMも少なからず良くなったと思います。

【関連記事】

FPS向けマウスの動かし方(AIMの仕方)

-FPS攻略

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。




FPS/TPS完全攻略ガイドマップ
PUBG攻略・知識情報まとめ

Apex Legends攻略情報まとめ

FPS向けゲーミングマウスおすすめ(300.150)

FPS向けおすすめゲーミングマウスパッド

FPS向けおすすめのゲーミングヘッドセット

【FPS向け】おすすめのゲーミングキーボード

【FPS向け】おすすめのゲーミングモニター

FPS向けおすすめマウスバンジー

FPS向けおすすめのサウンドカード(USBDAC)

おすすめのゲーミングイヤホン【FPS向け】

【FPS向け】おすすめのゲーミングチェア

FPSゲームのプレイ動画や攻略動画をアップしています。10年以上FPSを続けているのでそれなりに見ごたえのあるプレイができると思っています。興味がありましたら是非ともチャンネル登録お願いします。