デバイス比較・知識

ゲーミングマウスのポーリングレートについて【FPS向け】

投稿日:2020年8月18日 更新日:

当記事ではゲーミングマウスのポーリングレート(レポートレート)についてFPS向けの解説をします。

スポンサーリンク

ポーリングレート(レポートレート)とは

ポーリングレート(レポートレート)とは

1秒間にマウスの操作情報を送信する回数です。1000Hzなら1秒間に1000回送信するということです。

基本的にゲーミングマウスは125/250/500/1000hzの中から選択できます。

ポーリングレートの違いで最も体感できるところはカーソルの滑らかさです。125hzと1000hzで試してみたらわかるかと思いますが125hzはカクカクカーソルが動いて1000hzはかなり滑らかに動くと思います。

おすすめのポーリングレート

おすすめのポーリングレート

おすすめのポーリングレートは1000Hzです。

125hzの場合8msごとにカーソルを更新、1000hzの場合1msごとにカーソルを更新なので高い数値のほうが滑らかでより直感的に動かすことができます。

基本的には低い数値に設定する理由はありません。

スポンサーリンク

ポーリングレートは高ければ高いほど良いという訳ではない

ポーリングレートが高いほどカーソルが滑らかに動くのであれば、高いほうが良いと考えるかと思いますが現状ではそうとは言い切れません。

ゲームタイトルに寄って対応しているポーリングレート値があり、そのポーリングレートを超えるポーリングレートに設定するとマウスを動かしたときに固まってしまったりカーソルが飛んでしまうことがあります。

なのでゲーミングマウスのポーリングレートはゲーム側の対応しているポーリングレート以下の数値に設定するよう必要があります。

こちらのサイトでゲームタイトル別の対応しているポーリングレートをまとめてくれています⇒ゲームタイトル別 ポーリングレート動作検証リスト

プロゲーマーが125/500hzと低くしている理由

一番の理由は感覚の問題かと思います。低いポーリングレートで慣れている人は滑らかにカーソルが動くよりも少しカクカクしているくらいのほうが感覚的にAIMしやすいということがあるからだと思います。特にCS:GOプレイヤーに多い印象ですが現状ではほとんどの方が1000hzだと思います。

もう1つの理由はゲームによってはカーソル飛ぶことがあるということです。正直これはポーリングレートが原因かどうかわかりかねますが、1000hzだとカーソルが飛ぶことがあるけど125hzならカーソルが飛ばないということがあります。最近のゲームではそういったことはまずないので問題ないかと思いますが。

スポンサーリンク

補足

⇓ゲーミングマウスのDPIについても解説しています⇓

ゲーミングマウスのDPIについて【FPS向け】

⇓ゲーミングマウスでFPSに向いているおすすめなのものを紹介しています⇓

おすすめのゲーミングマウス【FPS向け選び方も解説】

-デバイス比較・知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。