ヘッドセットおすすめ

EPOS|Sennheiserゲーミングヘッドセットを性能比較【おすすめも紹介】

EPOS,Sennheiserゲーミングヘッドセットを比較【おすすめも紹介】

投稿日:2021年10月1日 更新日:

当記事ではEPOS|Sennheiser(イーポス|ゼンハイザー)ゲーミングヘッドセットの比較とおすすめを紹介します。

EPOS|Sennheiserゲーミングヘッドセットの種類(ラインナップ)

EPOS|Sennheiserの主なゲーミングヘッドセットは以下があります。

GSP300シリーズ

【特徴】

  1. エントリータイプ密閉型ゲーミングヘッドセット
  2. 密閉型デザインで、パッシブノイズ低減効果に優れる
  3. 迫力ある重低音と高品質オーディオ
  4. マイクの位置をブームアームで自在に調整、跳ね上げることでミュートが可能
  5. 耐久性のあるデザイン
  6. イヤーカップに付いた音量ホイールで、音量を簡単に調節可能

【GSP300シリーズのラインナップ】

  1. GSP300
  2. GSP301
  3. GSP302

GSP370シリーズ

【特徴】

  1. ミドルエンドタイプ密閉型ワイヤレスゲーミングヘッドセット
  2. ラグフリー&ローレイテンシーのワイヤレス接続
  3. マイクの位置をブームアームで自在に調整、跳ね上げることでミュートが可能
  4. イヤーカップに付いた音量ホイールで、音量を簡単に調節可能
  5. 付属のUSBケーブルを使えば、充電しながら使用可能
  6. 専用ソフトウェア「EPOS Gaming Suite」を使ってサラウンド7.1の音響をカスタマイズできる

【GSP370シリーズのラインナップ】

  1. GSP370

GSP500シリーズ

【特徴】

  1. ハイエンドタイプ開放型ゲーミングヘッドセット
  2. 独自のスピーカー技術で原音を忠実に再生し、驚くほどナチュラルで空間的な広がりのあるサウンド
  3. 高度なノイズキャンセリング機能を装備した放送機材品質のマイク
  4. マイクの位置をブームアームで自在に調整、跳ね上げることでミュートが可能
  5. 側圧が調整できるスライダー付き
  6. イヤーカップに付いた音量ホイールで、音量を簡単に調節可能

【GSP500シリーズのラインナップ】

  1. GSP500

GSP600シリーズ

【特徴】

  1. ハイエンドタイプ密閉型ゲーミングヘッドセット
  2. 高音質、抜群のリアリズム、正確なサウンドで音の位置を正確に捉えることが出来るゲーマー向けヘッドセット
  3. 密閉型デザインで、パッシブノイズ低減効果に優れる
  4. マイクの位置をブームアームで自在に調整、跳ね上げることでミュートが可能
  5. 側圧が調整できるスライダー付き
  6. イヤーカップに付いた音量ホイールで、音量を簡単に調節可能

【GSP600シリーズのラインナップ】

  1. GSP600
  2. GSP601
  3. GSP602

GSP670シリーズ

【特徴】

  1. ハイエンドタイプ密閉型ワイヤレスゲーミングヘッドセット
  2. 最高クラスの品質のゲーミングサウンド
  3. ローレイテンシーとBluetoothのワイヤレス接続が可能
  4. 密閉型デザインで、パッシブノイズ低減効果に優れる
  5. マイクの位置をブームアームで自在に調整、跳ね上げることでミュートが可能
  6. 側圧が調整できるスライダー付き
  7. イヤーカップに付いた音量ホイールで、音量を簡単に調節可能
  8. 専用ソフトウェア「EPOS Gaming Suite」を使ってサラウンド7.1の音響をカスタマイズできる

【GSP670シリーズのラインナップ】

  1. GSP670

GAME ZEROシリーズ

【特徴】

  1. ハイエンドタイプ密閉型ゲーミングヘッドセット
  2. 勝利を追求するゲーマー向けにデザインされた高級密閉型ヘッドセット
  3. 独自のトランスデューサー技術により、サウンドを正確な位置情報を含めた細部までリアルに再生
  4. 軽量さと頑丈さを兼ね備え、折りたたむことも可能な携帯性に優れたヘッドセット
  5. 密閉型デザインで、パッシブノイズ低減効果に優れる
  6. マイクの位置をブームアームで自在に調整、跳ね上げることでミュートが可能
  7. イヤーカップに付いた音量ホイールで、音量を簡単に調節可能

【GAME ZEROシリーズのラインナップ】

  1. GAME ZERO

GAME ONEシリーズ

【特徴】

  1. ハイエンドタイプ開放型ゲーミングヘッドセット
  2. 正確かつナチュラルで、空間的な広がりを感じられるサウンド
  3. 開放型デザインで通気性に優れ、長時間使用しても頭部を涼しく保つ
  4. 軽量素材、ヘッドバンドのクッション、ソフトなイヤーパッドによって、快適性に優れた装着感
  5. マイクの位置をブームアームで自在に調整、跳ね上げることでミュートが可能
  6. イヤーカップに付いた音量ホイールで、音量を簡単に調節可能

【GAME ZEROシリーズのラインナップ】

  1. GAME ONE

H3シリーズ

【特徴】

  1. エントリータイプ密閉型ゲーミングヘッドセット
  2. 軽量かつ調節可能なフィット感​
  3. EPOS独自オーディオ技術により、重低音の効いたサウンドでゲーム内のアクションに圧倒的な没入感を実現
  4. ノイズキャンセリング機能を備えたスタジオ品質のマイク
  5. マイクの位置をブームアームで自在に調整、跳ね上げることでミュートが可能
  6. イヤーカップに付いた音量ホイールで、音量を簡単に調節可能

【H3シリーズのラインナップ】

  1. H3

H3 Hybridシリーズ

【特徴】

  1. ミドルエンドタイプ密閉型ワイヤレスゲーミングヘッドセット
  2. USB/ゲーム機用ケーブルによる有線接続と、 Bluetoothの同時接続が可能
  3. USBまたはゲーム機用ケーブルで家庭用ゲーム、Bluetoothでスマートフォン、ゲーム機用ケーブルで携帯ゲームデバイスと3つの接続オプション
  4. 軽量かつ調節可能なフィット感​
  5. マイクの位置をブームアームで自在に調整、跳ね上げ式ミュート機能付きの脱着式マイク
  6. イヤーカップに付いた音量ホイールで、音量を簡単に調節可能
  7. 専用ソフトウェア「EPOS Gaming Suite」を使ってサラウンド7.1の音響をカスタマイズできる

【H3 Hybridシリーズのラインナップ】

  1. H3 Hybrid

その他ゲーミングではない普通のヘッドホン

ゲーミングヘッドセット(EPOS)以外にもマイクの付いていない普通のヘッドホン(Sennheiser)もたくさんあります。

性能(スペック)

ここからは所持しているヘッドセットのみで比較していきます。

GSP300(301/302) GSP600(601/602) H3 HD 599 SE
接続方法 有線(3.5mm3極、3.5mm4極) 有線(3.5mm3極、3.5mm4極) 有線(3.5mm3極、3.5mm4極) 有線(3.5mm3極、6.3mm)
サラウンド ステレオ ステレオ ステレオ ステレオ
ヘッドホン タイプ 密閉型 密閉型 密閉型 開放型
ドライバ ダイナミック ダイナミック ダイナミック
周波数 15Hz~26000Hz 10Hz~30000Hz 20Hz~20000Hz 12Hz~38500Hz
インピーダンス 19Ω 28Ω 25Ω 50Ω
マイク タイプ 跳ね上げ式 跳ね上げ式 跳ね上げ式
極性パターン バイディレクショナル(双指向性) バイディレクショナル(双指向性)
周波数 10Hz~24000Hz 100Hz~18000Hz 100Hz~18000Hz
ケーブル 3.5mm4極:2m、3極変換ケーブル:約10cm 3.5mm4極:1.5m、3.5mm3極:2.5m 3.5mm4極:1.5m、3.5mm3極:2.5m 3.5mm4極:1.2m、6.3:3m
ヘッドバンド メッシュタイプ メッシュタイプ レザーレット 合成皮革
イヤーパッド 合成皮革 表面:スエード生地、外側:レザーレット、内側:メッシュ生地 表面:スエード生地、外側:レザーレット、内側:メッシュ生地 ベロア生地
重量 287g 395g 270g 250g
バッテリー駆動時間
ソフトウェアの有無 × × × ×

装着感

  • サイズ感:ヘッドバンドの最小/最大でのサイズ感
  • 側圧の強さ:締め付けの強さ
  • クッション性:イヤーパッドの柔らかさ
  • 通気性:イヤーパッドの通気性
ヘッドセット サイズ感 側圧の強さ クッション性 通気性
GSP300(301/302) 標準的 標準的 やや硬め 悪い
GSP600(601/602) 標準的 強め ~ 標準的 やや硬め 普通
H3 小さめ ~ 標準的 やや強め 標準的 普通
HD 599 SE 標準的 標準的 標準的 良い

実測重量(重さ)

  • 軽め:280g以下
  • 普通:281~320g
  • 重め:321g以上
ヘッドセット 実測重量
軽い HD 599 SE 254.5g
GSP300(301/302) 270g
H3 277g
重い GSP600(601/602) 393.5g

音質(音の傾向)

音の傾向のイメージ

ヘッドセットには低音が強く高音が弱いとか低音と高音が強く中音が弱いなどと言ったような音の傾向があります。ヘッドセットによって音の聴こえ方が違うのは、この音の傾向がヘッドセットによって違いがあることが原因です。

【FPSの場合】

基本的にFPSでの足音の聞き取りやすさは、高音が強いと聞き取りやすい傾向にあります。

【音楽/映画鑑賞の場合】

音楽/映画鑑賞での音質を良くしたい場合、低音と高音が強く中音が弱いと高音質に聞こえる傾向にあります。

低音が強いことで、音に迫力が増し臨場感や心地よさを強く体感できます。

高音が強いことで、音楽のメインのメロディー部分やボイス部分が明瞭になりメリハリのある音になります。

中音が弱いことで、籠ったような音が無くなり自然な音になります。

低音と高音が強く中音が弱いことで、メリハリのある高音質感がある音になるので音質を重視したい場合はおすすめです。

音の傾向
GSP300(301/302)
  • 低音:高め
  • 中音:低め
  • 高音:普通
GSP600(601/602)
  • 低音:やや低め
  • 中音:やや低め
  • 高音:やや高め
H3
  • 低音:やや高め
  • 中音:やや低め
  • 高音:やや高め
HD 599 SE
  • 低音:やや高め
  • 中音:やや低め
  • 高音:普通

マイク音質

マイク音質は下の記事にまとめています。

ゲーミングヘッドセットのマイク音質比較

おすすめのEPOS|Sennheiserゲーミングヘッドセット

EPOS|Sennheiser GSP300

接続方法 有線接続(3極、4極)
サラウンド ステレオ
音の傾向
  • 低音:高め
  • 中音:低め
  • 高音:普通
ヘッドホン タイプ 密閉型
ドライバ ダイナミック
周波数 15Hz~26000Hz
インピーダンス 19Ω
マイク タイプ 跳ね上げ式
極性パターン
周波数 10Hz~24000Hz
ケーブル 3.5mm3極ケーブル 2m
4極変換ケーブル 0.1m
ヘッドバンド 布製
イヤーパッド 合成皮革製
クッション性 硬め
サイズ感 標準的
側圧の強さ 標準的
重量 287g
イコライザー機能 ×

【特徴】

  1. 3色展開(Blue:300、White:301、Black:302)
  2. 重低音の高品質オーディオ
  3. 本体にボリューム調節のダイヤル付き
  4. 跳ね上げるだけでミュートにできる跳ね上げ式マイク

⇓詳細はこちらで解説しています。⇓

「EPOS|Sennheiser GSP300(301/302)」レビュー

EPOS H3

接続方法 有線接続(3極、4極)
サラウンド ステレオ
音の傾向
  • 低音:やや高め
  • 中音:やや低め
  • 高音:やや高め
ヘッドホン タイプ 密閉型
ドライバ ダイナミック
周波数 20Hz~20000Hz
インピーダンス 25Ω
マイク タイプ 跳ね上げ式
極性パターン 双指向性(Bidirectional)
周波数 10Hz~18000Hz
ケーブル PCケーブル(3.5mm3極) 2m
コンソールケーブル(3.5mm4極) 1.5m
ヘッドバンド レザーレット
イヤーパッド 表面:スエード生地、外側:レザーレット、内側:メッシュ生地
クッション性 標準的
サイズ感 小~標準的
側圧の強さ 標準的~やや強め
重量 270g
イコライザー機能 ×

【特徴】

  1. マルチプラットフォームのプラグアンドプレイ方式
  2. EPOSのオーディオ技術による重低音の効いたサウンド
  3. ノイズキャンセリング機能を備えた跳ね上げ式マイクミュート機能付きのフレキシブルブームアーム
  4. 頭の形に合わせてフィット感を調整しやすいステンレス製スライダー
  5. 右耳側イヤーカップには直感的な音量調節が可能なホイール搭載

⇓詳細はこちらで解説しています。⇓

「EPOS H3」レビュー

関連記事

⇓ゲーミングヘッドセットのレビュー記事は以下で確認できます⇓

ゲーミングヘッドセットレビュー一覧

⇓FPS向けおすすめのゲーミングヘッドセットと選び方を以下で解説しています⇓

おすすめのゲーミングヘッドセット【FPS向け選び方も解説】

-ヘッドセットおすすめ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。