FPS酒場

FPS(ファーストパーソン・シューター)を主とした情報をまとめるブログです

レビュー

【レビュー】BenQ ZOWIE EC2-B

投稿日:2018年11月30日 更新日:

BenQ ZOWIE EC2-B

BenQ ZOWIE の「EC2-B」を安く購入できたので、レビューを行いたいと思います。

今回購入したのはBenQ ZOWIE EC2-B CS:GOバージョンですが、見た目以外は通常のものとまったく一緒です。




外観

上部後ろ

まず形状は「IntelliMouse Explorer 3.0」(以下IE3.0)クローンで、手にしっかりフィットします。

左サイド右サイド

両側面は内側に凹んでおり、親指、小指と人差し指の先に当たる部分は下にいくにつれスリムになっていくような形状になっているので、マウスを持ち上げやすくなっています。

ボタンは左右メイン左サイド×2ホールボタンの5箇所でいたってシンプルです。

ケーブル

ケーブルはビニール製です。ケーブルのクセやマウスパッドとの摩擦が気になっていましたが、まったく問題なかったです。ケーブルはとても柔らかめでクセが付きにくく、マウスパッドに引っかかるような感触もありませんでした

重量は約92g(ケーブル抜き)で、重すぎず軽すぎないほどよい重さです。(DeathAdder Chromaは約100g(ケーブル抜き)です。)

底面

底には4枚の小さなソールが4隅に配置されています。接地面が少ないからか、かなり滑りやすいです。ちょっと触れただけで動くレベルです。

 

DPIやポーリングレートの変更方法が少し特殊

「EC2-B」はドライバーで設定するのではなく、マウス本体の底面にある二つのボタンで変更することができます。

DPI変更ボタン

DPI変更ボタンを押すとDPIが変更されます。DPIが色分けされており、赤:400/紫:800/青:1600/緑:3200となっています。

ポーリングレート変更ボタン

ポーリングレート変更ボタンはボタンを押すとライトの点灯位置が変わるので分かりやすく、変更が楽です。

 

クリック感とクリック音

クリック感は少し重めといった感じで、誤ってクリックしてしまうということもなさそうです。

音は『カチッ』っとしっかりとした音です。

 

使い心地

安定のIE3.0クローンということで、握りやすくしっかりフィットします。僕の場合はつまみ持ちに近い持ち方をするので、指だけで支えることができるマウスが合うのですが、「EC2-B」はしっかり支えることができます。

「EC2-B」は両サイドに滑り止めのラバーがついていないので、手がカサカサしがちな僕は滑るんじゃないかと思っていたのですが、まったくそんなことはありませんでした。

両サイドの形状が下にいくにつれスリムになっていく形状になっているのでうまく引っかかってくれているんだと思います。なので、つまみ持ちやつかみ持ちの方はしっくり来るんじゃないかと思っています。

かぶせ持ちでも使えるとは思いますが、「EC2-B」はスモールサイズなので手のひらとマウスに空間が出来易いです。なのでかぶせ持ちの方もしくは手が大きい方は「EC2-B」より大きいタイプの「EC1-B」を使うといいかもしれないです。

ちなみに僕の手のひらのサイズは、手首の皺の辺りから中指の先端までで約18cmほどです。これでかぶせ持ちをすると少し小さいかなと感じました。(もちろん個人差はあります)

重量は約92g(ケーブル抜き)で、個人的にはちょうど重さでした。

すべりもとてもよく少し触れるだけで動くレベルです。なのでマウスを動かしたときに摩擦を感じるくらいが良いという人には少し物足りないかもしれないです。

 

センサーテスト

センサーの挙動が見れる方法がないか探っていたらあったので一応やってみました。

『MouseTester』というソフトを使ってテストを行いました。

マウスを右に動かすと線と点が上方向に、左に動かすと下に動きます。

線と点が重なっているほど精度が高いみたいです。

まずはFPSをプレイしていて、よくレティクルが飛んでしまうマウスをテストしてみました。

○テスト環境

DPI:400

ポーリングレート:1000

よく飛ぶマウス

問題ないマウスだとおおむね綺麗な波線が続くのですが、ところどころ飛び出している部分があると思います。レティクルが飛んでしまうマウスは、綺麗な波線にならない傾向があるんだと思います。

 

続いて「EC2-B」のテストです。

○テスト環境

DPI:400⇒800⇒1600⇒3200

ポーリングレート:1000

dpi400dpi800

 

dpi1600dpi3200

変に飛び出てしまっている部分も無く波線が綺麗続いており、波線と点が大体重なっています

高dpiになるにつれ、折り返し部分で少しズレてしまう傾向がありますが、実際に使用しているときはまったく違和感無くプレイすることができました。

なので多少のズレは特に問題ないのかなと思います。

 

付属品 – 替えのソール

替えのソール

一番の魅力と言えるのではないかと思えるものがコレ。替えのソールです。マウスの消耗で一番速い部分がソールなのでかなりうれしいです。枚数も16枚も付いています。

 

スペック

ボタン 5箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン)
ケーブル長 2m
サイズ 120(長さ)×61~64(幅)×40(高さ)
実測重量 137g(ケーブル抜き:92g)
DPI 400/800/1600/3200
ポーリングレート 125/500/1000

 

 

EC1-A/EC1-B、EC2-A/EC2-Bの違い

僕が持っているのは「EC2-B」のみなので画像ははれないですが、1と2はマウスのサイズの違いで1が大サイズで2が小サイズみたいです。

AとBの違いはマウス底面のソールの違いで、Aが大き目のソールでBが小さめのソールみたいです。

 

まとめ

僕が買ったときは7000円ほどだったのでお手ごろだったのですが、今は9000円ほどします。

9000円だと少し高い感じがしますね・・・。また安くなるのを待ってもいいかもしれないですね。

 

以上です

 

※アマゾンで購入予定の方でお急ぎ便を使う方はAmazonプライムに加入すると無料になるのでお得です。
30日間の無料体験を試す

-レビュー

執筆者:

スポンサードリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

FPS/TPS完全攻略ガイドマップ
PUBG攻略・知識情報まとめ
CoD:BO4攻略情報まとめ
Apex Legends攻略情報まとめ

【FPS/TPS向け】マウスの選び方徹底解説!おすすめゲーミングマウス
【FPS/TPS向け】マウスパッドの特徴と違い
安さと性能で厳選!FPSTPS向けおすすめゲーミングモニター
FPS/TPS向けゲーミングヘッドセットおすすめ
【FPS/TPS向け】ゲーミングチェアは自分の姿勢のタイプで選ぼう

FPSゲームのプレイ動画や攻略動画をアップしています。10年以上FPSを続けているのでそれなりに見ごたえのあるプレイができると思っています。興味がありましたら是非ともチャンネル登録お願いします。