サウンドカードおすすめ

PUBG向けおすすめのサウンドカード(USBDAC・アンプ)

おすすめのサウンドカード(アンプ)

投稿日:2022年2月13日 更新日:

当記事ではPUBG向けおすすめのサウンドカード(USBDAC・アンプ)を紹介します。

PUBGでサウンドカードを最大限活用するには?

GSP600 - Valorant

サウンドカードを使うことで得られる最大のメリットはイコライザー機能を使うことで足音がかなり聞き取りやすくなることです。

しかし足音はゲームによって音の傾向が違い、ゲームごとにイコライザーを設定する必要があります。それがやや面倒でやらないという方も多いと思いますが使わないと非常にもったいないのでイコライザー設定を行うことをお勧めします。

ちなみにPUBGの音声の特性はある程度しることができ、調べたものは以下になります。

PUBGの音声の周波数ごとの音量

  • 横軸:周波数(Hz)。低い数値ほど低い音、高い数値ほど高い音。
  • 縦軸:音量(dB)。0に近い数値ほど音量が大きい。

上記の表は「PUBGの足音の周波数ごとの音量」になります。

表の数値を見ることでどの周波数の音が大きいか、どの周波数を強調すれば聞き取りやすくかがざっくりわかります。

細かいことはここでは書きませんが、このような情報を見ながらイコライザーを設定することでより足音を捉えやすくすることができます。

⇓PUBGのイコライザー設定については下で解説しています⇓

【PUBG】足音が聞こえない人必見!壁越しに敵が見えるイコライザ設定!

サウンドカードの選び方

細かいサウンドカードの選び方は下の記事でまとめているので、興味がある方は是非ご確認ください。

【FPS向け】おすすめの外付けサウンドカード(USBDAC・アンプ)

PUBG向けおすすめのサウンドカード

Creative Sound Blaster Play! 3:FPS用としてのサウンドカードであればコレで十分

寸法 奥行 138mm
22mm
高さ 9.4mm
重量 約13g
接続端子 ヘッドフォン出力端子(3.5mm4極)
マイク端子(3.5mm)
ケーブル長 138mm(全体の長さ)
アナログ出力 最大24bit/96kHz ステレオ
マイク入力 最大24bit/48kHz モノラル
主なサウンド機能
  • バーチャルサラウンドサウンド
  • イコライザー機能
  • Crystalizer
  • バス
  • Smart Volume
  • Dialog Plus

FPSゲーム用としてのサウンドカードで、足音を聞きとりやすく出来れば良いという場合は「Creative Sound Blaster Play! 3」がおすすめです。

「Creative Sound Blaster Play! 3」にはFPSに最適なサウンド機能としてサラウンドサウンド機能、イコライザー機能、Crystalizerが搭載されています。特にイコライザー機能とCrystalizerは足音をかなり聞き取りやすくしてくれるので現状のイヤホンやヘッドホンに満足していない場合でも聞き取りやすくなる可能性があります。

価格もとても安く機能も豊富なので、FPS用のサウンドカードとしてはコレで十分です。

サウンド機能を使うにはPCでソフトウェアをインストールし、設定する必要があるので注意です。

⇓詳細はこちらで解説しています。⇓

「Creative Sound Blaster Play! 3」レビュー

Astro MixAmp Pro TR:ゲーム音とボイスチャット音のバランスを簡単に調整したい場合はコレ

入出力端子 ヘッドセット端子(4極3.5mmミニ)
デイジーチェーンポート×2
オプティカル入力
Micro USBポート
AUX入力/MIC出力
ストリームポート
プラットフォーム PC、PS4
主なサウンド機能
  • バーチャルサラウンドサウンド
  • イコライザー機能

FPSゲームでの利用+ゲーム音とボイスチャットのバランスを簡単に調整できるようにしたいという場合は「Astro MixAmp Pro TR」がおすすめです。

サウンド機能としてはバーチャルサラウンドサウンド機能とイコライザー機能が備わっており、イコライザー機能があれば全てのFPSゲームでの足音を聞きとりやすくすることが出来ます。

そしてこのサウンドカードを選ぶ一番の理由として本体にゲーム音とボイスチャットのバランスを簡単に調整できるダイヤルが備わっており、回すだけで音量調節が可能です。音量調節が必要になることが多いという場合には最適なサウンドカードかと思います。

サウンド機能の細かい設定はソフトウェアで行う必要があるのでPCを持っていない人は注意です。

⇓詳細はこちらで解説しています。⇓

「ASTRO A40 TR + MixAmp Pro TR」レビュー

SteelSeries GameDac:PCを持っていないため本体で設定できる物が良い場合はコレ

入出力端子 ヘッドセット接続ジャック(ヘッドセット端子(4極3.5mmミニ))
光学ジャック
USBジャック
LineOutジャック
モバイルジャック
プラットフォーム PC、PS4
サラウンドサウンド
主なサウンド機能
  • 7.1chバーチャルサラウンド
  • イコライザー機能

FPSゲームでの利用+PCを持ってなく本体で細かい設定をしたいという場合は「SteelSeries GameDac」がおすすめです。

サウンド機能としては7.1chバーチャルサラウンド機能とイコライザー機能が備わっています。イコライザー機能があるので全てのFPSゲームでの足音を聞きとりやすくすることが出来ます。

そしてこのサウンドカードを選ぶ一番の理由として、サウンドカード本体に有機ELディスプレイが搭載されておりディスプレイから細かい設定を行うことが出来るようになっていることです。本体で設定ができるためPCに接続する必要が無く、PCが無い人でも細かい設定ができるようになっています。

⇓詳細はこちらで解説しています。⇓

「SteelSeries GameDac」レビュー

補足

Amazonでお得な買い方

Amazonギフト券チャージしてから買うだけで最大2.5%ポイントが還元されるので、普通に買うよりもお得です。

コレをしないと常に数%分のポイントを損することになるので、絶対に知っておいた方が良いです。

詳細やその他お得な買い方を下の記事で解説しています。

Amazonでお得な買い方【ポイント還元・貯め方】

Amazonプライムを利用するといろいろお得

Amazonでよく買い物をする方はAmazonプライムを利用するとお得です。

プライム会員だと「注文金額が2000円未満」「お急ぎ便」「日時指定」でも配送料が無料だったり、Prime Gaming限定のゲームアイテムを貰えたりといろいろな特典があります。

下の記事でAmazonプライムのゲーマー向けの特典情報をまとめているので、よければ参考にしてみてください。

Amazonプライムお得情報【ゲーマー向け】

FPSにおすすめのゲーミングヘッドセット

FPS向けのおすすめゲーミングヘッドセットをまとめているので興味がある方は是非ご覧ください。

おすすめのゲーミングヘッドセット【FPS向け選び方も解説】

FPSにおすすめのイヤホン

FPSにおすすめのイヤホンは下の記事で解説しています。

おすすめのゲーミングイヤホン【FPS向け】

-サウンドカードおすすめ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。