FPS酒場

FPS(ファーストパーソン・シューター)を主とした情報をまとめるブログです

FPS共通

FPS初心者向け上達法まとめ

投稿日:2019年3月29日 更新日:

FPS初心者向け上達法まとめ

FPS初心者方で「全然勝てない」、「下手すぎて上手くなるためにはどうしたら良いか分からない」などの悩みを持つ人は多いと思います。

そこで本記事では、僕の10年以上のFPSの経験をもとに基本的な上達法やコツを解説していこうとおもいます。

 




初心者がFPSを上達するためにまずやるべきこと

初心者がFPSを上達するためにまずやるべきこと

基本操作を体に覚えさせるべし

当たり前ですが、基本操作が出来ないと勝ち負け以前に戦いにすらないので、まずは意識しないでも前後左右の移動、ジャンプ、しゃがみ等を出来るようになりましょう。

それができるまでまだ深く考えないで良いと思います。まずは基本操作が出来るようになるまでプレイしてみましょう。

 

マップを覚えるべし

基本操作が出来るようになったら次はマップを覚えましょう。

まずはルート、マップの全体像が頭に入ったら敵がよくいる場所、強いポジション、高低差がある場所も覚えておくとAIM運びが効率的になったり、会敵したときに速く反応できようになったりします。

もっと慣れてくると「さっき敵はここにいたらあと何秒くらいにくるな」と敵が来るタイミングを逆算できるようになったり、「このポジションはこの状況なら敵はクリアリングしないだろう」といった心理的な部分まで見えるようにもなってきます。経験量にも比例するとは思いますが、マップを覚えることはとても大事なことなのでたまにマップを練り歩いてみるのも良いと思います。

 

マウス感度(センシ)は大体で合わせるべし

マウス感度は違和感無く視点移動できれば問題ないです。あんまりこだわっても翌日には「アレ?昨日はよかったのに・・・今日は微妙だな」となっていると思います。

ただ高感度派と低感度派がいるのは間違いないので、そこだけ自分はどっち派なのか見極めてから微調整をすると良いと思います。

マウス感度の合わせ方はこちらからどうぞ。

 

上手い人のプレイをよくみるべし

上手い人のプレイを真似ることが初心者にとってもっとも効率的な上達法でしょう。

上手い人には上手いナリの理由が必ずあるはずです。今の動き良いいな思ったら真似をしてみて、出来れば何が良かったのかまで分析してみるとより取り入れられるものも多くなるでしょう。

 

あらゆる行動をパターン化するべし

勝てたとき、負けたときの状況を記憶しておいて「敵がココにいて自分がそこにいる場合はこうしたら勝てたから次同じ状況になったら同じ動きをしよう」といったパターンを沢山増やしていくことで、以前経験したことのある状況で負けづらくなります。

またパターン化しておくことで行動に迷いがなくなり迅速な行動ができるようにもなります。

あらゆる場所、あらゆる状態で勝てる行動パターンを用意しておけばあなたもプロのような映える動きができるようになるでしょう。

 

芋や角待ちはどんどん使うべし

芋や角待ちは悪ではありません。立派な戦略です。

それらに文句をいう人は有利不利のポジションを理解していなかったりクリアリングが出来ていないだけなので言わせておけばいいです。

まずは芋でも角待ちでも何でも使って勝つ方法や敵を欺くということを覚えましょう。

 

FPSで勝つにはAIMが全てではないということを知るべし

撃ち合いに強いのは良いことですが、一番いいのは撃ち合わずに勝つといことです。

一方的に撃つことができる状態を続けることがもっとも安全で勝ちやすい戦い方です。なるべく一方的に撃てる状況をつくるように意識しましょう。

 

デバイス系はマウスだけはこだわるべし

モニターやヘッドセットなどはFPSをやっていて不満を感じるようであれば買った良いと思いますが、マウスだけは自分にあったもの早めに買っておいたほうがいいです。

自分に合っていないマウスを慣れるまで使い続けると変なクセが付いてしまったりするので出来れば初心者のうちに自分に合ったマウスを見つけてそれを使い続けるようにしたほうがいいです。

自分に合ったゲーミングマウスの選び方はこちら。

 

 

上手くなりたいなら努力するべし

上手くなりたいなら遊び感覚でやっていてはだめです。やってもいいですが、遊ぶ時間の中で本気になる時間も取り入れてあげるようにしましょう。

人間の体は環境に適応しようする能力があるので、適当に遊んでいればそれに必要な最低限の能力まで下げるし、本気で取り組めばそれに必要な分まで能力を上げてくれます。

努力しているのに全然上手くならないという方は、努力しているつもりで実は努力量が足りていないか努力する方向が間違っているのだと思います。

上手くなりたいなら、それなりの努力をするようにしましょう。

【FPS向け】AIM練習~反射神経(反応速度)と集中力を上げる~【Shoot】

 

初心者がやりがちな気をつけたほうが良いこと

初心者がやりがちな気をつけたほうが良いこと

芋や角待ちばかりする

芋や角待ちは強いですが、そればかりやっていると自分が成長しづらいです。

撃ちあう過程で反射神経やAIMの正確さだったり勝てるパターンなどを培っていけるので、時には積極的に攻めてみるのも大切です。

 

マウス感度(センシ)を高くしすぎてしまう

もちろんハイセンシがダメというわけではないです。

たまに見受けられるのが、マウス感度が高すぎてガックガクな視点移動をしている方がいるので、ある程度合わせたい位置に合わせられるレベルの感度にしましょう。

 

AIMが下に向きがち

この辺はゲームにもよるとは思いますが、CS:GOなどのARなどでヘッドショット一発で倒せるようなゲームではヘッドショットライン(HSライン)に合わせて移動するのが基本となります。※ヘッドショットライン(HSライン)とはある位置に敵が立ったときに頭が来る場所の基準線みたいなものです。

これをしているだけでAIMを頭に合わせる速度がかなり変わるので出来るだけHSラインを維持するようにするといいです。

あと単純に下を向いていると前方の視界が狭くなりますよね。

 

倒されることを恐れて動かない

動かなければ味方の援護に入れなかったり敵をしとめるチャンスを逃すこともあります。

倒される可能性があっても、倒されても別にいいやといった軽い気持ちで動くようにしたほうが案外うまくいったりします。

 

いつまでの初心者気分

「3ヶ月たったけど全然上手くならないなぁ~まぁ初心者だしな」とか思っている人。やり方に問題があると気づきましょう。

3ヶ月やって全く進歩がないのは何か問題があります。そういうときに考えたりやり方を変えたり出来る人は上達しますが、しない人はいつまでの初心者のままです。

 

 

まとめ

どのレベルまでを初心者というのか分からなかったので、どこまで書くか迷いましたが全部覚えておいても損は無いと思います。

最近スランプ気味だという方も今一度意識してみてはいかがでしょうか。

また、本記事に書かれていることは正解ではないので違うと思ったらやらなくて問題ないです。参考にして自分で考えて行動してください。

 

-FPS共通

執筆者:

スポンサードリンク




FPS/TPS完全攻略ガイドマップ
PUBG攻略・知識情報まとめ
CoD:BO4攻略情報まとめ
Apex Legends攻略情報まとめ

【FPS/TPS向け】マウスの選び方徹底解説!おすすめゲーミングマウス
【FPS/TPS向け】マウスパッドの特徴と違い
安さと性能で厳選!FPSTPS向けおすすめゲーミングモニター
FPS/TPS向けゲーミングヘッドセットおすすめ
【FPS/TPS向け】ゲーミングチェアは自分の姿勢のタイプで選ぼう

FPSゲームのプレイ動画や攻略動画をアップしています。10年以上FPSを続けているのでそれなりに見ごたえのあるプレイができると思っています。興味がありましたら是非ともチャンネル登録お願いします。