デバイス比較・知識

全ゲーミングキーボードの応答速度(反応速度)比較

全ゲーミングキーボードの応答速度(反応速度)比較

投稿日:2020年8月11日 更新日:

当記事では所持しているゲーミングキーボード全ての応答速度(反応速度)を比較していきます。

スポンサーリンク

応答速度(反応速度)の測り方

応答速度(反応速度)

応答速度(反応速度)の測り方はかなり曖昧なものです。

測定には「反応速度計測ゲーム」というゲームを使って測っています。

このゲームは画面上に〇が出てきたらスペースキーを押すという「画面上に〇が表示されてからスペースキーするまでの時間」を測るものなので純粋なキースイッチの応答速度を計るものではなく、あくまでプレイヤーの反応速度に依存した速度を計るやり方です。

なので純粋なキースイッチの応答速度を計ることはできませんが、純粋なキースイッチの応答速度に大きな差があったりスイッチが重めだったりアクチュエーションポイントが長かったりすると結構応答速度に差が出ます。

なので純粋なキースイッチの応答速度を計ることはできなくとも、ある程度の応答速度の差を見ることができます。

測定は100回分の速度の最速、最遅、平均を求めています。

全ゲーミングキーボードの応答速度(反応速度)比較

速さ キーボード 応答速度(秒) アクチュエーションポイント 詳細記事
速い Corsair K70 Pro Mini Wireless 0.17698 1.2mm 「Corsair K70 Pro Mini Wireless」レビュー
Logicool G913 TKL 0.17852 1.5mm Logicool G913 TKLをレビュー
Corsair K60 PRO TKL OPX 0.1797 1.0mm 「Corsair K60 PRO TKL OPX」レビュー
Corsair K63 0.18707 2.0mm Corsair K63をレビュー
Corsair K70 RGB MK.2 RAPIDFIRE 0.18802 1.2mm Corsair K70 RGB MK.2 RAPIDFIREをレビュー
Razer Huntsman Mini 0.18822 1.5mm Razer Huntsman Miniをレビュー
Logicool G613 0.18845 1.5mm Logicool G613をレビュー
Razer Cynosa V2 0.19033 Razer Cynosa V2をレビュー
SteelSeries Apex Pro(AP1) 0.19104 0.4mm SteelSeries Apex Proをレビュー
ROCCAT Vulcan TKL 0.19206 1.4mm ROCCAT Vulcan TKLをレビュー
Razer Huntsman TE 0.19335 1.0mm Razer Huntsman TEをレビュー
Pulsar Gaming Gears PCMK TKL(Kailh Speed Silver) 0.19348 1.1mm 【カスタムキーボード】Pulsar Gaming Gears PCMK TKLをレビュー
Pulsar Gaming Gears PCMK TKL(Kailh Silent Pink) 0.19432 1.8mm 【カスタムキーボード】Pulsar Gaming Gears PCMK TKLをレビュー
Pulsar Gaming Gears PCMK 60%(Kailh Speed Tactile) 0.19477 1.1mm 「Pulsar Gaming Gears PCMK 60%」レビュー
HyperX Alloy Origins Core 0.1952 1.8mm HyperX Alloy Origins Coreをレビュー
ELECOM ゲーミングキーボード「TK-G01UKBK」 0.19677 1.9mm ELECOM ゲーミングキーボード「TK-G01UKBK」をレビュー
ASUS ROG STRIX SCOPE TKL 0.19776 1.2mm ASUS ROG STRIX SCOPE TKLをレビュー
HyperX Alloy FPS Pro 0.19851 2.0mm HyperX Alloy FPS Proをレビュー
Corsair K65 RAPIDFIRE 0.19925 1.2mm Corsair K65 RAPIDFIREをレビュー
Razer BlackWidow V3 TKL 0.1996 1.9mm Razer BlackWidow V3 TKLをレビュー
AOC GK500 0.20064 AOC GK500をレビュー
HyperX Alloy Core RGB 0.2015 HyperX Alloy Core RGBをレビュー
Logicool K835 TKL 0.20171 Logicool K835 TKLをレビュー
Logicool G Pro X 0.20431 2.0mm Logicool G Pro Xキーボード レビュー
Razer BlackWidow Lite 0.20631 1.9mm Razer BlackWidow Liteをレビュー
Razer Cynosa Lite 0.20722 Razer Cynosa Liteをレビュー
e元素メカニカルゲーミングキーボード 0.20883 e元素メカニカルゲーミングキーボードをレビュー
Logicool G213 Prodigy 0.21049 Logicool G213 Prodigyをレビュー
SteelSeries Apex Pro(AP10) 0.21677 3.6mm SteelSeries Apex Proをレビュー
遅い NPET K10 0.21925 NPET K10をレビュー
スポンサーリンク

応答速度(反応速度)の傾向

応答速度(反応速度)に違いがでる要素として「純粋なキースイッチの応答速度」「アクチュエーションポイント」「スイッチの重さ」があります。

「純粋なキースイッチの応答速度」が遅いと当然遅くなります。

「アクチュエーションポイント」が長ければ長いほどスイッチが反応するまでの距離も長くなるので応答速度(反応速度)が遅くなります。アクチュエーションポイントとはキーの押下時にスイッチがOFFからONに切り替わる距離のことです。ストロークとは違い、ストロークはキーの押し始めから押し切るまでの距離です。アクチュエーションポイントが応答速度(反応速度)に一番影響がでます。

「スイッチの重さ」が重ければ重いほど応答速度(反応速度)が遅くなる傾向にあります。

まとめ

実際、応答速度(反応速度)の違いで大きくゲームに有利に働くということはありません。

ただ速ければ速いほうがいいよね、というだけのことなので参考程度に考えてもらえれば良いかと思います。

FPS向けおすすめのゲーミングキーボード【選び方も解説】

-デバイス比較・知識

執筆者:


  1. 匿名 より:

    Apex7tkl2mmとレイザーの1.2mmだとそんな変わらないですかね?

    • FPS酒場 より:

      2mmと1.2mmだとそこそこ変わると思います。
      恐らく体感で違うのがわかるかと思います。

      • 匿名 より:

        apexproとの比較はしてませんがCorsairの銀軸は他の銀軸と比べた時反応が良いというかスムーズというかとにかくゲームでの体感は良かったのでコルセアが上位にいるのは何となく分かります。

  2. 八咫烏 より:

    これって表の上のやつが速いよ―みたいな感じの認識であってますか?
    APEX PROが1位じゃなかったのでびっくりしましたw

    • FPS酒場 より:

      反応速度を計るゲームで測っているのであまりあてになる数値ではありません。
      なのでこんな感じなんだなぁ程度の認識で見てもらえる助かりますb

  3. 匿名 より:

    ROCCAT Vulcan TKL Pro コンパクト光学 RGB ゲーミングキーボード US 英語配列モデル 静音 リニア(オプティカル) テンキーレス
    こちらも試して頂きたいです

    • FPS酒場 より:

      それは機会があればって感じですね。
      また買うとすれば英語配列ではなく日本語配列になると思います。

  4. 匿名 より:

    良ければホットスワップ可能なキーボードで
    赤軸 銀軸 測ってみてください!
    何秒差があるのか知りたいです!

  5. 名無し より:

    アクチエーションポイント等ハード的な遅延より、入力を検知するロジックとPCに転送するロジックの遅延のほうが大きいと思いますよ。(人の反応時間に比べれば誤差ですが。)

    • FPS酒場 より:

      私もアクチュエーションポイントが与える応答速度への影響があまり大きくなく感じていたので重要視するのはやめました。
      一応今でも測ってはいますが。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です