ヘッドセットおすすめ

おすすめのワイヤレス(無線)ゲーミングヘッドセット

投稿日:2021年9月24日 更新日:

おすすめのワイヤレス(無線)ゲーミングヘッドセット

当サイトはFPS向けにゲーミングデバイスのレビューを行っています。

今回はおすすめのワイヤレス(無線)ゲーミングヘッドセットを紹介します。




ワイヤレス(無線)のメリット、デメリット

無線

メリット

  • ケーブルが無いのでヘッドセットを付けたまま動ける、ケーブルの煩わしさが無い
  • 遅延は一切なく、FPSや音楽ゲームでも使用できる

デメリット

  • 定期的に充電が必要
  • 有線タイプよりも重め
  • 有線タイプよりも高価
  • 種類が少なめ
  • USB接続なため、サウンドカードと併用できない

 

ワイヤレス(無線)ゲーミングヘッドセットの遅延

ワイヤレス(無線)ゲーミングヘッドセットには2.4GHzワイヤレス接続とBluetooth接続のものがあります。

2.4GHzワイヤレス接続は遅延がほぼありませんが、Bluetooth接続のものは遅延があります。

ほとんどのワイヤレス(無線)ゲーミングヘッドセットは2.4GHzワイヤレス接続なのであまり気にする必要はないですが、一応2.4GHzワイヤレス接続かBluetooth接続か確認しておいた方が良いです。

遅延を気にしないのであれば、Bluetooth接続でもOK。

 

ワイヤレス(無線)ゲーミングヘッドセットの選び方

開放型か密閉型か

密閉型 開放型

ヘッドセットには開放型と密閉型のものがあります。

それぞれにメリットデメリットがあり、自分の環境に合わせて選択すると良いです。

開放型

●メリット

  • 通気性に優れていて熱が籠りづらい
  • 自分の声が聴きとりやすい
  • 周囲の音が聞き取りやすく、インターホンなどを聞き逃しにくい

●デメリット

  • 密閉型と比べて音が抜けやすく、低音が弱く感じられたり音漏れが多くなる
  • 種類が少ない

密閉型

●メリット

  • 音が抜けにくく全ての音をしっかり拾うことが出来る
  • 音漏れが少ない
  • 種類が豊富

●デメリット

  • 周囲の音が聴き取りにくくなるため、インターホンなどに気付かないことがある
  • 開放型と比べて通気性が悪く、熱が籠りやすい

ヘッドバント、イヤーパッドは布製かレザー製か

ヘッドバント、イヤーパッドは布製かレザー製か

ヘッドバント、イヤーパッドは布製のものやレザー製(合成皮革)のものがあります。

布製は通気性に優れており肌に優しく、音が漏れやすく拾いにくいのが特徴。汚れや臭いを吸いやすく、取るには洗う必要がある。

レザー製は通気性が劣り蒸れやすく、音が漏れづらく拾いやすいのが特徴です。汚れや臭いをふき取りやすい。

側圧の強さ

側圧の強さ

側圧とは耳に当たる部分の締め付けのことです。側圧もヘッドセットによって強さが全然違います。

側圧が弱いと耳の圧迫感がなく長時間着けていても耳が痛くなりませんが、その分ヘッドセットの重さが頭のヘッドバンド部分に乗るので頭が痛くなる可能があります。

側圧が強いとヘッドセットの重さがヘッドバンドとイヤーパッドでバランスよく分散されますが、耳が痛くなりやすいです。

側圧の強さは製品詳細にも載っていないので確認しづらい部分ではありますが、当記事で紹介するヘッドセットは私個人の感覚ではありますが記載しています。

重さ

重さ

ヘッドセットは重量差が結構あるデバイスです。400gくらいのものから250gくらいのものまで結構差があります。

首が疲れやすい方や長時間装着する方は軽めのヘッドセットを選ぶといいですね。

目安としては300g以下が比較的軽めと言った感じです。

マイクのタイプ

折り曲げ式 跳ね上げ式
脱着式 格納式

マイクには折り曲げ式、跳ね上げ式、脱着式、格納式といろいろなものがあります。

折り曲げ式は取り外したりヘッドセット本体に収納したりすることができません。マイクを折り曲げると形状を記憶してくれるので口元へ調節しやすいです。

跳ね上げ式はマイクを上げるだけでミュートにできるものが多いのでとても便利です。ヘッドセット本体に収納できるタイプもあり使わないときは邪魔になることがありません。

脱着式はマイクを使わないときは外しておくことができるため、邪魔にならないのとマイク分が軽くなるというメリットがあります。

格納式はヘッドセット本体にマイクを押し込んで格納できるようになっています。

 

おすすめのワイヤレス(無線)ゲーミングヘッドセット

Logicool G733 LIGHTSPEED

接続方法 ワイヤレス接続(USB)
サラウンド 7.1chバーチャルサラウンド(ソフトウェア依存)
音の傾向 フラット寄り
ヘッドホン タイプ 密閉型
ドライバ PRO-G 40mm
周波数 20Hz~20000Hz
インピーダンス 39Ω(パッシブ)、5kΩ(アクティブ)
マイク タイプ 着脱式
極性パターン 単一指向性(カーディオイド)
周波数 100Hz~10000Hz
ケーブル USB-C – USB-A充電ケーブル 約1.8m
ヘッドバンド リバーシブルソフトヘッドバンド
イヤーパッド 布製
側圧の強さ やや弱め
重量 278g
バッテリー駆動時間 ライトなし 29時間
デフォルトライト 20時間
イコライザー機能

【特徴】

  1. 278gと超軽量なワイヤレスヘッドセット
  2. 4色展開(ブラック、ホワイト、ライラック、ブルー)
  3. 2つのゾーンのフロントフェースライトを約1680万色からカスタマイズ可能
  4. カスタマイズ可能なリバーシブルサスペンションストラップとマイクカバー

⇓詳細はこちらで解説しています。⇓

 

Logicool G435

接続方法 ワイヤレス接続(USB、Bluetooth)
サラウンド ステレオ(2ch)
音の傾向 低音寄り
ヘッドホン タイプ 密閉型
ドライバ 40mmドライバー
周波数 20Hz~20000Hz
インピーダンス 45Ω(パッシブ)
マイク タイプ 内臓マイク
極性パターン
周波数 100Hz~8000Hz
ケーブル USB-C – USB-A充電ケーブル 1.8m
ヘッドバンド 布製カバー(クッション無し)
イヤーパッド ファブリック製メモリーフォームイヤーパッド
側圧の強さ 強め
重量 165g
バッテリー駆動時間 18時間
イコライザー機能 ×

【特徴】

  1. 様々な方にフィットするデザインだが、特に頭部の小さい方、若い方にフィットするようにデザイン
  2. LIGHTSPEED&Bluetoothの2つのワイヤレス接続が可能
  3. わずか165gの超軽量と通気性の高いファブリック製メモリーフォームイヤーパッドで快適な着け心地
  4. 物理的なマイクアームが無くスッキリとした見た目の内臓デュアルビームフォーミングマイク
  5. ブラック&ネオンイエロー/ブルー&ラズベリー/オフホワイト&ライラックの3色展開
  6. フル充電後18時間ワイヤレス稼働

⇓詳細はこちらで解説しています。⇓

 

Logicool G PRO X Wireless

接続方法 ワイヤレス接続(USB)
サラウンド 7.1chバーチャルサラウンド(ソフトウェア依存)
音の傾向 やや高音寄り
ヘッドホン タイプ 密閉型
ドライバ PRO-G 50mm
周波数 20Hz~20000Hz
インピーダンス 32Ω
マイク タイプ 着脱式
極性パターン 単一指向性(カーディオイド)
周波数 100Hz~10000Hz
ケーブル USB-C – USB-A充電ケーブル 1.8m
ヘッドバンド 合成皮革製
イヤーパッド 合成皮革製(交換用布製イヤーパッド付)
側圧の強さ やや弱め
重量 370g
バッテリー駆動時間 20時間
イコライザー機能 ×

【特徴】

  1. Pro-G 50mmドライバー
  2. マイク音声のノイズ除去や音声をクリアする「BLUE VO!CE」
  3. DTS Headphone:X 2.0
  4. 遅延の少ない安定したワイヤレステクノロジー「LIGHTSPEED」
  5. アルミとスチールで補強されたヘッドバンドで高耐久なデザイン

⇓詳細はこちらで解説しています。⇓

 

補足

Amazonでお得な買い方

Amazonギフト券チャージしてから買うだけで最大2.5%ポイントが還元されるので、普通に買うよりもお得です。

コレをしないと常に数%分のポイントを損することになるので、絶対に知っておいた方が良いです。

詳細やその他お得な買い方を下の記事で解説しています。

Amazonプライムを利用するといろいろお得

Amazonでよく買い物をする方はAmazonプライムを利用するとお得です。

プライム会員だと「注文金額が2000円未満」「お急ぎ便」「日時指定」でも配送料が無料だったり、TwitchPrime限定のゲームアイテムを貰えたりといろいろな特典があります。

下の記事でAmazonプライムのゲーマー向けの特典情報をまとめているので、よければ参考にしてみてください。

-ヘッドセットおすすめ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。