ゲーミングデバイスおすすめ マウスおすすめ

おすすめ小型ゲーミングマウス!手の小さい人でも使える【FPS向け】

投稿日:2019年9月27日 更新日:

おすすめ小型ゲーミングマウス!手の小さい人でも使える【FPS向け】

本記事では手の小さい方や女性の方も使えるゲーミングマウスを紹介します。




小さいゲーミングマウスはどんな人に向いている?

小さいゲーミングマウスはどんな人に向いている?

小さいマウスは、マウスをつまみ持ちする人、手が小さい人が相性が良いと思います。

まずマウスをつまみ持ちする人ですが、つまみ持ちは指のみでマウスを支える持ち方でマウスを指で操作する際に手のひらにマウスが当たってしまうと操作に邪魔になります。

またマウスが大きいせいで指の稼働域が狭まったりすることもあるのでマウスはできるだけ小さいほうがつまみ持ちは良いです。

あとは単純に手が小さい人は小さいマウスを使ったほうが良いです。

手の小さい人が大きいマウスを使った場合どうなるかというと、つまみ持ちをする人はつかみ持ちのような持ち方になってしまったり、つかみ持ちをする人はかぶせ持ちのような持ち方になってしまったりするのです。

マウスが大きいせいで、本来の自分のマウスの持ち方ではない持ち方をしてマウスに合わせなければいけなくなってしまいます。これではたくさんのゲーミングマウスがある意味がありません。しっかり自分に合ったマウスを選ぶ必要があります。

 

小さいゲーミングマウスはどんな人に向いていない?

小さいゲーミングマウスはどんな人に向いていない?

手が大きい人でつかみ持ちをする人やかぶせ持ちをする人には向いていません。手の大きい人が小さいマウスでつかみ持ちをするとほぼつまみ持ちになってしまいます。

またかぶせ持ちをする人は、小さいマウスだとかぶせ持ちの強みであるマウスと手のひらの接地面が多いことの安定感が損なわれてしまいます。

 

おすすめの小型ゲーミングマウス

Razer DeathAdder V2 Mini

  かぶせ持ち
ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
ケーブルタイプ Razer Speedflex ケーブル
ケーブル長 1.8m
長さ 114.2mm
56mm
高さ 38.5mm
重量 62g(ケーブルを除く)
DPI 200~8500dpi(100刻み)
ポーリングレート 125/500/1000hz
最大認識速度 300IPS
最大加速度 35G
耐クリック回数 7000万回
センサー 8500 DPI 高精度オプティカルセンサー

【特徴】

  1. 超人気ゲーミングマウスのDeathAdderシリーズの形状をそのままに小型化され、手の小さな方でも扱いやすくなった
  2. 左右非対称形状の小型サイズで、手が小さい方でかぶせ持ちとの相性が良い
  3. DeathAdderシリーズ最軽量の62gを実現
  4. 素早い応答速度と高耐久度を持つ「RAZERオプティカルマウススイッチ」を採用
  5. 柔軟で低摩擦な「RAZERSPEEDFLEX ケーブル」を採用
  6. 汗を吸収する滑り止めグリップテープが同封されており、マウスのクリックボタンと側面に張ることでグリップ力を強化できる
  7. (注意)リフトオフディスタンスが長め

【⇓詳細はこちら⇓】

 

Razer Viper Mini

 

相性の良い持ち方 つまみ持ち
ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI切替ボタン)
ケーブルタイプ Razer Speedflex ケーブル
ケーブル長 1.8m
長さ 118.3mm
53.5mm
高さ 38.3mm
重量 61g(ケーブルを除く)
DPI 200~85000dpi(100刻み)
ポーリングレート 125/500/1000hz
最大認識速度 300IPS
最大加速度 35G
耐クリック回数 5000万回
センサー True 8,500 DPI オプティカルセンサー

【特徴】

  1. 「Razer Viper」をさらに小型にした形状
  2. 左右対称形状の小型サイズで、つまみ持ちとの相性が良い
  3. 61g(ケーブル除く)と超軽量
  4. クリック応答速度、クリックの誤操作の防止や耐クリック回数の向上した「Razer オプティカルマウススイッチ」
  5. 柔軟で低摩擦な「Razer Speedflex ケーブル」
  6. (注意)リフトオフディスタンスが長め

【⇓詳細はこちら⇓】

 

Logicool G PRO HERO(G-PPD-001r)

相性の良い持ち方 つまみ持ち
ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
接続タイプ 有線
ケーブルタイプ ラバー製
ケーブル長 2.1m
長さ 116.6mm
62.15mm
高さ 38.2mm
重量 109.5(マウスのみ:83g)
DPI 100~25600(50刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000
最大認識速度 400IPS
最大加速度 40G
耐クリック回数 5000万回
センサー HERO 25K
オンボードメモリ プロファイル×5

【特徴】

  1. Logicoolマウスで最高性能を持つ有線マウス
  2. 左右対称の小型卵型のマウスで、つまみ持ちとの相性が良い
  3. ロジクール史上最高精度のゲーミングセンサー「HERO 25K」を搭載
  4. 83g(ケーブル除く)と軽量級

【⇓詳細はこちら⇓】

 

Logicool G203 LIGHTSYNC

相性の良い持ち方 つまみ持ち
ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
接続タイプ 有線
ケーブルタイプ ラバー製
ケーブル長 2.1m
長さ 116.6mm
62.15mm
高さ 38.2mm
重量 85g(ケーブルを除く)
DPI 200~8000(50刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000
最大認識速度 200IPS
最大加速度 25G
耐クリック回数
センサー

【特徴】

  1. 左右対称の小型卵型のマウスで、つまみ持ちとの相性が良い
  2. エントリーモデルでコスパの高いマウス
  3. Logicool G PRO HEROとまったく同じ形状をしているが、センサー性能が抑えられておりその分安い。FPSで使用するにしても十分な性能な持つ

【⇓詳細はこちら⇓】

 

Logicool G304

相性の良い持ち方 つまみ持ち
ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
接続タイプ ワイヤレス
長さ 116.6mm
62.15mm
高さ 38.2mm
重量 95.5g
DPI 200~12000(50刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000
最大認識速度 400IPS
最大加速度 40G
耐クリック回数 1000万回

【特徴】

  1. 高コスパワイヤレスマウス
  2. 左右対称の小型卵型のマウスで、つまみ持ちとの相性が良い
  3. 電池交換タイプ

【⇓詳細はこちら⇓】

 

SteelSeries Rival3

相性の良い持ち方 つかみ持ち
ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI切替ボタン)
ケーブルタイプ ラバー製
ケーブル長 1.8m
長さ 120.6mm
58.3mm(前部)、67mm(後部)
高さ 21.5mm(前部)、37.9mm(後部)
重量 77g(ケーブルを除く)
DPI 100~8500cpi(100刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000hz
最大認識速度 300IPS
最大加速度 35G
耐クリック回数 6000万回
センサー TrueMove Coreセンサー

【特徴】

  1. 低価格でエントリー向け有線マウス
  2. 左右対称形状のやや小さめなサイズで、つかみ持ちとの相性が良い
  3. SteelSeries最高級マウスと同じクリックスイッチを搭載しており、耐久性に優れる
  4. 77g(ケーブル除く)と軽量級

【⇓詳細はこちら⇓】

 

SteelSeries Rival 3 Wireless

相性の良い持ち方 つかみ持ち
ボタン 6箇所(左右クリックボタン、左サイド×2、ホイールボタン、ホイール下×1)+ワイヤレス接続切替スイッチ
ケーブルタイプ ワイヤレス
ケーブル長
長さ 120.6mm
58.3mm(前部)、67mm(後部)
高さ 21.5mm(前部)、37.9mm(後部)
重量 106g(2つのバッテリー)、96g(1つのバッテリー)
DPI 100~18000(100刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000hz
最大認識速度 400IPS
最大加速度 40G
耐クリック回数 6000万回
センサー SteelSeries TrueMove Air

【特徴】

  1. SteelSeries Rival 3のワイヤレスマウス
  2. 左右対称マウスでつかみ持ちとの相性が良い
  3. ワイヤレスマウスの中ではコスパが良い
  4. 電池交換式
  5. 最近のワイヤレスマウスの中では重量がやや重め

【⇓詳細はこちら⇓】

 

SteelSeries Aerox 3 Wireless

相性の良い持ち方 つかみ持ち
ボタン 6箇所(左右クリックボタン、左サイド×2、ホイールボタン、ホイール下×1)+ワイヤレス接続切替スイッチ
ケーブルタイプ ワイヤレス or USB-Cメッシュケーブル
ケーブル長 1.8m
長さ 120.55mm
前部:57.91mm、後部:67.03mm
高さ 前部:21.53mm、後部:37.98mm
重量 66g
DPI 100~18000(100刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000hz
最大認識速度 400IPS
最大加速度 40G
耐クリック回数 8000万回
センサー SteelSeries TrueMove Air

【特徴】

  1. SteelSeriesマウスで最高性能を持つ無線(ワイヤレス)マウス
  2. 重量が66gと非常に軽く、ワイヤレスマウスの中でトップクラスの軽さ
  3. 左右対称形状のやや小さめなサイズで、つかみ持ちとの相性が良い
  4. TrueMove Air光学ゲーミングセンサー
  5. 超低レイテンシーワイヤレス技術「Quantum 2.0 Wireless」
  6. 耐水性に加えて、ほこりや汚れ、油、毛などから保護する「AquaBarrier」

【⇓詳細はこちら⇓】

 

Glorious Model O-(Minus)

相性の良い持ち方 つまみ持ち
ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI切替ボタン)
接続タイプ 有線
ケーブルタイプ Ascended Cord
ケーブル長 2m
長さ 120mm
上部:58mm、中間:58mm、下部:63
高さ 36mm
重量 58g(ケーブルを除く)
DPI 400~12000dpi(100刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000hz
最大認識速度 250IPS
最大加速度 50G
耐クリック回数 2000万回
センサー Pixart PMW-3360 Sensor

【特徴】

  1. 小型軽量マウスの中でコスパに優れるマウス
  2. 左右対称形状の小さめなサイズで、つまみ持ちとの相性が良い
  3. マウスに穴が空いているハニカム構造で58g(ケーブル除く)と超軽量
  4. 柔軟で低摩擦な「Ascended Cord」

【⇓詳細はこちら⇓】

 

Glorious Model D-(Minus)

相性の良い持ち方 かぶせ持ち
ボタン 6箇所(左右クリックボタン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
接続タイプ 有線
ケーブルタイプ Ascended Cord
ケーブル長 2m
長さ 120mm
前部:61mm、中部:61mm、後部67mm
高さ 40mm
重量 61g(ケーブルを除く)
DPI 400~12000dpi(100刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000hz
最大認識速度 250IPS
最大加速度 50G
耐クリック回数 2000万回
センサー PixArt PMW 3360

【特徴】

  1. 数少ない左右非対称形状の小型サイズで、手が小さめでかぶせ持ちの人と相性が良い
  2. マウスに穴が空いているハニカム構造で61g(ケーブル除く)と超軽量
  3. 柔軟で低摩擦な「Ascended Cord」

【⇓詳細はこちら⇓】

 

Finalmouse Ultralight 2 – Cape Town

 

相性の良い持ち方 つまみ持ち
ボタン 6箇所(左右クリックボタン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI切替ボタン)
接続タイプ 有線
ケーブルタイプ ファントムコード
ケーブル長 1.9m
長さ 116mm
54mm
高さ 36mm
重量 47g(ケーブルを除く)
DPI 400/800/1600/3200
ポーリングレート 500hz
最大認識速度
最大加速度
耐クリック回数
センサー

【特徴】

  1. ハニカムデザインでゲーミングマウスの中で最も軽い47g
  2. 左右対称形状の超小型サイズで、つまみ持ちとの相性が良い
  3. 抵抗が少なく柔らかい「ファントムコード」
  4. 小さすぎるなと感じたときにかさ増しできる「INFINITYSKIN」付属

【⇓詳細はこちら⇓】

created by Rinker
FinalMouse
¥14,380 (2021/07/24 16:24:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

補足

Amazonプライムを利用するといろいろお得

Amazonでよく買い物をする方はAmazonプライムを利用するとお得です。

プライム会員だと「注文金額が2000円未満」「お急ぎ便」「日時指定」でも配送料が無料だったり、TwitchPrime限定のゲームアイテムを貰えたりといろいろな特典があります。

下の記事でAmazonプライムのゲーマー向けの特典情報をまとめているので、よければ参考にしてみてください。

ゲーミングマウスの選び方

ゲーミングマウスの選び方は下の記事で解説しています。

マウスの滑りやすさはマウスパッドで調節したほうが良い

マウスによって滑りやすさがかなり違います。

ですがマウスの持ちやすさを犠牲にしてまで、滑りやすさを重視して選ぶのはもったいないです。

マウスパッドにも滑りやすいタイプ~滑りづらいタイプまでたくさんあるので、滑りやすさはマウスパッドで調節するようにすると良いです。

マウスバンジーを使ってケーブルの煩わしさを解消

FPSのようなマウスを激しく動かすゲームではケーブルが邪魔になり、マウス操作の妨げになることが良くあります。

マウスバンジーというケーブルを固定するアイテムを使うことでケーブルの煩わしさはかなり解消されるので、有線マウスを使用する場合は検討してみてはどうでしょうか。

-ゲーミングデバイスおすすめ, マウスおすすめ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。




FPS/TPS完全攻略ガイドマップ
PUBG攻略・知識情報まとめ

Apex Legends攻略情報まとめ

FPS向けゲーミングマウスおすすめ(300.150)

FPS向けおすすめゲーミングマウスパッド

FPS向けおすすめのゲーミングヘッドセット

【FPS向け】おすすめのゲーミングキーボード

【FPS向け】おすすめのゲーミングモニター

FPS向けおすすめマウスバンジー

FPS向けおすすめのサウンドカード(USBDAC)

おすすめのゲーミングイヤホン【FPS向け】

【FPS向け】おすすめのゲーミングチェア

FPSゲームのプレイ動画や攻略動画をアップしています。10年以上FPSを続けているのでそれなりに見ごたえのあるプレイができると思っています。興味がありましたら是非ともチャンネル登録お願いします。