FPS酒場

FPS(ファーストパーソン・シューター)を主とした情報をまとめるブログです

デバイス-周辺機器

【FPS/TPS向け】超軽量!軽いゲーミングマウスおすすめ

投稿日:2019年9月15日 更新日:

【FPS TPS向け】超軽量!軽いゲーミングマウスおすすめ

ゲーミングマウスには様々な用途に合わせたものがありますが、その中から重量の軽いマウス(軽量マウス)を厳選して紹介します。




軽いマウスのメリットとデメリット

軽いマウスのメリットとデメリット

軽いマウスのメリット

マウスの持ち上げ動作が多い人でも、持ち上げる力が少なくて済むので疲れづらい。

軽いマウスはマウスパッドとの摩擦が小さいため、軽い力でマウスを操作できる。

AIM(エイム)をするときに、脱力している人、最小の力でマウス操作をする人は操作がしやすい可能性がある。

軽いマウスのデメリット

マウスパッドとの摩擦が小さいため、滑り過ぎてしまうということがある。

AIM(エイム)をするときに、力む人、力が入ってしまう人はある程度重さがあったほうが安定感が出る可能性がある。

 

軽いマウスとマウスの持ち方との相性

軽いマウスとマウスの持ち方との相性

マウスの持ち方には基本的に3種類あります。

かぶせ持ちつかみ持ちつまみ持ちがありこの3種類には軽いマウスとの相性の良し悪しがあります。

軽いマウスと相性が特にいいのはつまみ持ちです。つまみ持ちは指だけでマウスを支えるため、グリップ力が弱いです。そのため、重いマウスだと指に力が入り疲れやすくなったり、操作がしづらくなったりします。

逆に軽いマウスだと指の力だけでも操作が容易なので、細かい操作が格段にしやすいです。

ゆえに軽いマウスの恩恵を一番感じ取れるのはつまみ持ちです。

つかみ持ちも軽めのマウスのほうが良い傾向にありますが、そこまで大きな違いはないかなと僕は感じました。

かぶせ持ちの場合は、手のひら全体でマウスをグリップするのでマウスを保持しやすく、力を入れやすいです。なので逆に軽すぎないほうが安定性が増すことがあります。

つまりは軽いマウスはつまみ持ちユーザにおすすめということです。しかし、最終的には好みなので軽いマウスが好きだ!という方はつまみ持ち以外でも全然問題ありません。

 

マウスの選び方

マウスの選び方

軽いマウスなら何でもいいやという方もいるかと思いますが、それだけでは勿体ないです。自分に適したマウスを選択することでさらにゲームの質を上げることができます。

ゲーミングマウスは自分のマウスの持ち方で決めよう

マウスの持ち方には3種類の持ち方と説明しましたが、この3つの持ち方ごとに、マウスの相性が別れています。

ゲーミングマウスには左右対称のものや非対称のものなど様々な形をしていますが、マウスの持ち方によりマウスの持ちやすさが変わってきます。

では、それぞれの持ち方でどのようなマウスがいいかの解説をしていきます。

かぶせ持ちに相性がいいゲーミングマウス

かぶせ持ち(Palm grip)

  1. 左右非対称のマウス
  2. 小さすぎないマウス

かぶせ持ちと相性がいいゲーミングマウスは左右非対称のマウスかつ小さすぎないマウスです。

そしてかぶせ持ちは左右非対称のマウスと非常に相性がよく、かぶせ持ちの特徴である安定感や疲れづらさを最大に引き立ててくれます。

小さすぎてはいけない理由は、かぶせ持ちは安定感と疲れづらさが特徴ですが、マウスが小さすぎると手のひらとマウスの接地面が減ってしまい安定感が損なわれてしまうからです。

安定感が損なわれると疲れやすさにも繋がってくるので手のサイズに合ったマウスを選ぶ必要があります。

つまみ持ちに相性がいいゲーミングマウス

つまみ持ち(Finger-tip grip)

  1. 左右対称のマウス
  2. 小さめのマウス
  3. 軽めのマウス

つまみ持ちはかぶせ持ちとは違い、左右対称マウスとの相性が良いです。

左右非対称のマウスは手のひらに合わせた形になっているため、マウス上面の左側が大きく盛り上がる形になっています。その盛り上がった部分が手のひらにぶつかり窮屈感が出てきます。そうなるとつまみ持ちの操作性に影響がでてくるので、出来ればこの盛り上がった部分はあまり手のひらに当たらないようにしたいところです。

左右対称マウスはこのような盛り上がりが小さいので、手のひらに当たることがないため窮屈な感じはなく、ストレスなくマウスを操作できます。

もう1つは小さめのマウスを選ぶことです。

小さめのマウスは手のひらに接地する面積を減らすことが出来るので、つまみ持ちの特徴である細かい操作をさらに容易にしてくれます。

もう1つは軽めのマウスを選ぶことです。

つまみ持ちは指だけでマウスを支えるためグリップ性が弱いです。マウスが重いとマウスを持ち上げたときにズレたり滑ったりすることがあったり、指で操作しづらくなることもあります。なので比較的軽めのマウスが良いでしょう。

つかみ持ちに相性がいいゲーミングマウス

つかみ持ち(Claw grip)

  1. 左右対称マウス
  2. 大きすぎず小さすぎないマウス

つまみ持ち同様で、左右非対称のマウスはマウス上面の盛り上がりが手のひらに当たってしまい、窮屈感に繋がるので左右対称マウスが良いです。

とは言えつかみ持ちはかぶせ持ちとつまみ持ちの中間くらいの持ち方なので左右非対称の小さめのマウスであれば全然使えます。どちらかと言えば左右対称マウスですが、あとは好みといったところです。

もう1つは当たり前のことですが、大きすぎず小さすぎないマウスです。

大きすぎると上記に書いたように、窮屈感に繋がります。小さすぎると今度は安定感が損なわれます。

つかみ持ちは指と手のひらの後部でマウスを支えますが、マウスが小さすぎると手のひらの後部がマウスに接地せず、つまみ持ちのような持ち方になってしまいます。接地面が減ると安定感が減るので指と手のひらの後部でしっかり支えられる大きさである必要が有ります。

 

できれば気を付けたほうが良いこと

センサー機能は良好か

ゲーミングマウスの中にはセンサーの挙動がおかしいものがあります。しかし、そのあたりは使うまで分からないので判別することが難しいです。

自分がほしいと思ったマウスは、レビューや口コミなどで評価を確認したほうが良いです。

DPI

DPIとはマウス感度のことです。感度調整をDPIで調整している方は特によく見ておく必要があります。

ゲーミングマウスの中にはDPIが400/800/1200と決められていたり、100刻みでしか設定できないものなどがあります。

DPIを細かく設定したい方はしっかり確認しておきましょう。

また、DPIの数値は高ければ高いほどいいというものではありません。

ポーリングレート

1秒間にマウスの操作情報を送信する回数のことです。

ポーリングレートの数値が高いほど視点移動時のカクカク感が減ります。

一見高いほうが良いようにも思えますが、中にはあえて低い数値を選択してプレイしている方もいます。好みは結構別れるようなので選択肢の多いものが良いでしょう。(例:125/250/500/1000Hz)

 

おすすめの軽いゲーミングマウス

Logicool G PRO HERO Gaming Mouse


左右対称のゲーミングマウスで極小でかつかなりの軽量マウス。

非常に小さいのでつまみ持ちとの相性がとても良いです。逆にかぶせ持ちの場合は手のひらとの接地面が少なくて持ちづらさを感じさせるかもしれません。

DPIとポーリングレートも細かく設定できるので、優秀過ぎるほどに優秀。しかもお手頃価格。

ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
ケーブル ビニール被膜
長さ 116.6mm
62.15mm
高さ 38.2mm
重量 83g(ケーブルを除く)
DPI 100~16000(50刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000Hz

Logicool G Pro LIGHTSPEED ワイヤレス G-PPD-002WL

左右対称のマウス。つまみ持ちとつかみ持ちとの相性がいいです。大きさも小さすぎるほどではないので、かぶせ持ちでも使えなくはない。

ワイヤレスなのでケーブルが引っかかったり、摩擦で引っ張られるようなこともないのでストレスが非常に少ないです。

ただ非常に高価。

ボタン 8箇所(左右メイン、左サイド×2、右サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
ケーブル ワイヤレス
長さ 125mm
63.5mm
高さ 40mm
重量 80g
DPI 100~16000(50刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000Hz
ロジクール(Logicool) G-PPD-002WL PRO Wireless Gaming Mouse ワイヤレスゲーミングマウス [LIGHTSPEEDワイヤレス] (GPPD002WL)
created by Rinker

Razer Viper RZ01-02550100-R3M1

左右対称マウス。重量がケーブル抜きで69gと超軽量級。

つまみ持ちとつかみ持ちの相性が良い。大きさも小さすぎるほどではないので、かぶせ持ちでも使えなくはないです。

ボタン 8箇所(左右メイン、左サイド×2、右サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
ケーブル 布巻き
長さ 126.73mm
66.2mm
高さ 37.81mm
重量 69g(ケーブル除く)
DPI 100~16000(50刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000Hz
Razer Viper ゲーミングマウス 軽量 69g 16000DPI 8ボタン 光学スイッチ 柔らかい布巻ケーブル Chroma対応 【日本正規代理店保証品】 RZ01-02550100-R3M1
created by Rinker

Finalmouse Ultralight 2 – Cape Town

斬新な見た目をしているハニカム構造の穴あきマウス。

左右対称マウス。極めて小さく47gと驚異の軽量マウスなのでつまみ持ちとの相性がいい。

DPIが400/800/1600/3200と選択式になっているところとポーリングレートが500Hz固定という部分に注意。

ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
ケーブル 布巻き
長さ 116mm
54mm
高さ 36mm
重量 47g(ケーブル除く)
DPI 400/800/1600/3200
ポーリングレート 500Hz

-デバイス-周辺機器

執筆者:

スポンサードリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。




FPS/TPS完全攻略ガイドマップ
PUBG攻略・知識情報まとめ
CoD:BO4攻略情報まとめ
Apex Legends攻略情報まとめ

【FPS/TPS向け】マウスの選び方徹底解説!おすすめゲーミングマウス
【FPS/TPS向け】マウスパッドの特徴と違い
安さと性能で厳選!FPSTPS向けおすすめゲーミングモニター
FPS/TPS向けゲーミングヘッドセットおすすめ
【FPS/TPS向け】ゲーミングチェアは自分の姿勢のタイプで選ぼう

FPSゲームのプレイ動画や攻略動画をアップしています。10年以上FPSを続けているのでそれなりに見ごたえのあるプレイができると思っています。興味がありましたら是非ともチャンネル登録お願いします。