FPS酒場

FPS(ファーストパーソン・シューター)を主とした情報をまとめるブログです

デバイス-周辺機器

お試しにちょうどいい初心者向けゲーミングマウス

投稿日:2020年8月24日 更新日:

お試しにちょうどいい初心者向けゲーミングマウス

当記事は初めてのゲーム用にゲーミングマウスを購入を検討しているという方に向けて書いています。

すでにいろいろ試している方は見てもうま味はないかと思います。




ゲーミングマウスと普通のマウスの違い

ゲーミングマウスと普通のマウスの違いは基本的にゲームに最適化されているということです。

⇓詳しく知りたい方はこちらからどうぞ⇓

 

ゲーミングマウスの選び方

FPS/MMOかで選ぶ

ボタンの数

FPSでは敵を素早く正確に狙う必要があるので、グリップしやすく操作しやすいものを選ぶと良いです。

MMOではキーボード側の操作の負担を軽減するため多ボタンを重視すると良いです。

自分に合ったマウス

ゲーム初心者の場合、どのようなゲーミングマウスを使えば快適にプレイできるのかイメージできないかと思います。

自分に最適なゲーミングマウスを選ぶには「マウスの持ち方に合ったマウス」「自分の手の大きさに合ったサイズ」「重さ」など綿密に選び抜く必要があります。

しかし初心者の方にはその辺はまだ分からないかと思います。

なのでまずは安いゲーミングマウスを実際に使ってみてある程度自分のマウスの使い方を理解したら、しっかりと自分に合うものを選べば良いかと思います。

なので当記事では初心者向けのお試しにちょうどいいゲーミングマウスを紹介します。

今すぐ自分に合ったものを選びたいという方は下の記事で選び方をまとめているのでご確認ください。

 

お試しにちょうどいい初心者向けゲーミングマウス

良コスパ小型マウス「Logicool G203 LIGHTSYNC」

相性の良い持ち方 つまみ持ち
ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
接続タイプ 有線
ケーブルタイプ ラバー製
ケーブル長 2.1m
長さ 116.6mm
62.15mm
高さ 38.2mm
重量 85g(ケーブルを除く)
DPI 200~8000(50刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000
最大認識速度 200IPS
最大加速度 25G
耐クリック回数
センサー

【特徴】

  1. 超小型の卵型マウス
  2. 指でつまみやすく指でマウスを操作するのに最適
  3. 85gと軽量

【⇓詳細はこちら⇓】

 

良コスパワイヤレスマウス「Logicool G304」

相性の良い持ち方 つまみ持ち
ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
接続タイプ ワイヤレス
長さ 116.6mm
62.15mm
高さ 38.2mm
重量 95.5g
DPI 200~12000(50刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000
最大認識速度 400IPS
最大加速度 40G
耐クリック回数 1000万回

【特徴】

  1. 超小型の卵型マウス
  2. 指でつまみやすく指でマウスを操作するのに最適
  3. 安くてワイヤレス

【⇓詳細はこちら⇓】

 

多ボタンマウス「Logicool G502 HERO」

相性の良い持ち方 かぶせ持ち
ボタン 12箇所(左右メイン、左サイド×2、DPIクイック切り換えボタン×2、DPIシフトボタン、ホイールボタン、プロファイルサイクルボタン、チルトホイールボタン左右、ホイールスピン切替ボタン)
接続タイプ 有線
ケーブルタイプ 布巻き
ケーブル長 2.10m
長さ 132mm
75mm
高さ 40mm
重量 126.5g(マウスのみ)、154.5(3.6gウェイト×5搭載)
DPI 100~16000dpi(50刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000hz
最大認識速度 400IPS
最大加速度 40G

【特徴】

  1. 手のひらにフィットしやすい左右非対称形状
  2. 割り当て可能なボタンが11か所と多い
  3. 126.5gとなかなかの重量級。3.6gのウェイトが5枚付属しており、126.5g~154.5gの範囲で調整可能
  4. ホイールをノッチあり(コリコリ感)とスピンで切替可能

【⇓詳細はこちら⇓】

 

高性能ワイヤレスマウス「Logicool G703 HERO」

相性の良い持ち方 かぶせ持ち
ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
接続タイプ ワイヤレスまたはケーブル(布巻き)
ケーブル長 1.80m
長さ 124mm
68mm
高さ 43mm
重量 95.5g
DPI 100~16000(50刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000
最大認識速度 400IPS
最大加速度 40G

【特徴】

  1. 手のひらにフィットしやすい左右非対称形状
  2. ロジクール製マウスで最高レベルの性能で比較的安価
  3. 安くてワイヤレス

【⇓詳細はこちら⇓】

 

かぶせ持ち向けワイヤレスマウス「Razer Basilisk X HyperSpeed」

相性の良い持ち方 かぶせ持ち
ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI切替ボタン)
接続タイプ ワイヤレス
長さ 130mm
60mm
高さ 42mm
重量 83g(電池除く)、107g
DPI 100~16000dpi(50刻み)
ポーリングレート 125/500/1000
最大認識速度 450IPS
最大加速度 50G
耐クリック回数 5000万回
センサー Razer 5G オプティカルセンサー

【特徴】

  1. 手のひらにフィットしやすい左右非対称形状
  2. 安くてワイヤレス
  3. リフトオフディスタンスの調節が可能

【⇓詳細はこちら⇓】

 

高性能軽量マウス「Razer Viper」

相性の良い持ち方 つかみ持ち、つまみ持ち
ボタン 8箇所(左右メイン、左サイド×2、右サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
接続タイプ 有線
ケーブルタイプ 布巻き(RazerSpeedflexケーブル)
ケーブル長 約210cm
長さ 126.73mm
66.2mm
高さ 37.81mm
重量 100g(マウスのみ:69g)
DPI 100~16000(50刻み)
ポーリングレート 125/500/1000
最大認識速度 450IPS
最大加速度 50G
耐クリック回数 7000万回

【特徴】

  1. 左右対称の長方形型マウス
  2. 指でつまみやすく指でマウスを操作するのに最適
  3. 69gと超軽量マウス
  4. 柔らかく低摩擦な「RazerSpeedflexケーブル」

【⇓詳細はこちら⇓】

 

高コスパ左右対称マウス「SteelSeries Rival3」

ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI切替ボタン)
ケーブルタイプ ラバー製
ケーブル長 1.8m
長さ 120.6mm
58.3mm(前部)、67mm(後部)
高さ 21.5mm(前部)、37.9mm(後部)
重量 77g(ケーブルを除く)
DPI 100~8500cpi(100刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000hz
最大認識速度 300IPS
最大加速度 35G
耐クリック回数 6000万回
センサー TrueMove Coreセンサー

【特徴】

  1. 左右対称の長方形型マウス
  2. 指でつまみやすく指でマウスを操作するのに最適
  3. 77gと軽量

【⇓詳細はこちら⇓】

 

かぶせ持ちのフィット感最強マウス「SteelSeries RIVAL310」

相性の良い持ち方 かぶせ持ち
ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、CPIトグルボタン)
接続タイプ 有線
ケーブルタイプ ラバー製
ケーブル長 2m
長さ 127.6mm
57.2mm(前部)、62mm(中央)、70.1mm(後部)
高さ 41.98mm
重量 88.3g
DPI 100~12000dpi(100刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000
最大認識速度 350IPS
最大加速度 50G
耐クリック回数 5000万回
センサー SteelSeries TrueMove3

【特徴】

  1. 手のひらにフィットしやすい左右非対称形状
  2. 手のひらのフィット感がとにかくすごい

【⇓詳細はこちら⇓】

created by Rinker
SteelSeries
¥6,591 (2020/10/02 00:38:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

超軽量マウス「G-wolves Skoll Sk-l」

相性の良い持ち方 かぶせ持ち、つかみ持ち
ボタン 7箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI切替ボタン、ライティング効果変更ボタン)
接続タイプ 有線
ケーブルタイプ パラコードケーブル
ケーブル長
長さ 125mm
68mm
高さ 42mm
重量 65g(ケーブルを除く)
DPI 100~12000dpi(100刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000hz
最大認識速度 250IPS
最大加速度 50G
耐クリック回数 5000万回
センサー PixArt PMW 3360

【特徴】

  1. 手のひらにフィットしやすい左右非対称形状
  2. マウス本体に穴が空いており軽量化されている
  3. 65gと超軽量
  4. 柔らかく低摩擦な「パラコードケーブル」

【⇓詳細はこちら⇓】

 

マウスの滑りやすさはマウスパッドで調節したほうが良い

マウスによって滑りやすさがかなり違います。

ですがマウスの持ちやすさを犠牲にしてまで、滑りやすさを重視して選ぶのはもったいないです。

マウスパッドにも滑りやすいタイプ~滑りづらいタイプまでたくさんあるので、滑りやすさはマウスパッドで調節するようにすると良いです。

 

邪魔なケーブルはマウスバンジーで解消

FPSのようなマウスを激しく動かすゲームではケーブルが邪魔になり、マウス操作の妨げになることが良くあります。

マウスバンジーというケーブルを固定するアイテムを使うことでケーブルの煩わしさはかなり解消されるので、有線マウスを使用する場合は検討してみてはどうでしょうか。

 

FPSを上手くなるには

FPSで強くなるには結局練習することが最大の近道です。

最低限ゲーミングデバイスを揃える必要はありますが、努力に勝るものはありません。

下の記事にFPS上達のためのコツなどをまとめているので興味があれば是非ご覧ください。

-デバイス-周辺機器

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。




FPS/TPS完全攻略ガイドマップ
PUBG攻略・知識情報まとめ

Apex Legends攻略情報まとめ

FPS向けゲーミングマウスおすすめ
【2020年】FPS向けおすすめゲーミングマウスパッド(300.150)
安さと性能で厳選!FPSTPS向けおすすめゲーミングモニター
FPS向けおすすめのゲーミングヘッドセット
【FPS/TPS向け】ゲーミングチェアは自分の姿勢のタイプで選ぼう
FPSゲーマーによるおすすめのゲーミングキーボード紹介【2020年】

FPS向けおすすめマウスバンジー-サイドバー

FPS向けおすすめのサウンドカード(USBDAC)

FPSゲームのプレイ動画や攻略動画をアップしています。10年以上FPSを続けているのでそれなりに見ごたえのあるプレイができると思っています。興味がありましたら是非ともチャンネル登録お願いします。