FPS酒場

FPS(ファーストパーソン・シューター)を主とした情報をまとめるブログです

デバイス-周辺機器

VALORANTで使えるおすすめのゲーミングマウス

投稿日:2020年7月17日 更新日:

VALORANTで使えるおすすめのゲーミングマウス

当サイトはゲーミングデバイスをFPSゲームに観点を置いてレビューしています。

当記事ではVALORANT(ヴァロラント)で使えるおすすめのゲーミングマウスと選び方について解説します。




まず前提として

当記事では「VALORANT(ヴァロラント)で使えるおすすめのゲーミングマウス」を紹介しますが、VALORANT(ヴァロラント)でしか使えないというわけでは決してありません。

ゲーミングマウスの使いやすさはゲームタイトルでは決まらず、自分との相性がいかに合うかに寄ります。

基本的にはここで言う「VALORANT(ヴァロラント)で使える」はFPS全般で使えると思ってもらって大丈夫です。

 

ゲーミングマウスの選び方

ゲーミングマウスの選び方は何を重視するかに寄るので、マウス選びに大事な要素にいくつかまとめて解説します。

マウスの持ち方に合った形状のマウスを選ぶ

かぶせ持ち つかみ持ち つまみ持ち

マウスを選ぶ際に最も重要な要素がこれです。というかもっともAIMに関係する部分と言えます。

そもそもマウスの持ち方には大きく3つに分けられます。

「かぶせ持ち」「つかみ持ち」「つまみ持ち」の3つがあり、若干の違いはあれど基本的にはこの3つにどれかに全ての人が当てはまります。

そしてゲーミングマウスはこの3つの持ち方にそれぞれ相性があり、持ち方に合った形状のマウスを選ぶことがとても重要です。

持ち方によってどのような違いがあるかなどの詳しい解説は以下の記事で記しているので気になる方は是非確認してみてください。

おすすめのゲーミングマウスを紹介する際には、どの持ち方が適しているかも記しておきます。

有線か無線か

もしFPSを本気でプレイしていきたいと考えているのであれば個人的にはおすすめなのが圧倒的に無線ゲーミングマウスです。

以下に有線と無線のメリット、デメリットを解説します。

有線ゲーミングマウス

有線ゲーミングマウス

〇メリット

  • 価格が無線マウスと比べて安い
  • 無線マウス以上に種類が豊富で選びやすい
  • 無線マウスと比べて重さが軽い

〇デメリット

  • ケーブルがものに引っかかったり、引っ張られたりする
  • マウスバンジーといったケーブルを固定する物が必要になる

無線ゲーミングマウス

無線ゲーミングマウス

〇メリット

  • ケーブルの煩わしさが解消される
  • ケーブルが無い+マウスバンジー等が必要ない分机周りがスッキリする

〇デメリット

  • 価格が有線マウスと比べて高い
  • 種類が少ない
  • 有線マウスと比べて重さが重い
  • 定期的に充電もしくは電池交換が必要

なぜ無線がおすすめか

一見無線ゲーミングマウスのほうがデメリットが多そうですが、これらデメリットは大して気にならなくなるものがほとんどです。

価格が高い点は懐状況によるので何とも言えませんが、種類が少ない点は有線マウスと比べると少ないというだけで現状はかなり無線マウスが増えて様々な形状のものが出てきています。

重さも実際有線と比べると重いですが、ゲーミングマウス全体でみれば軽量マウスに分類されるものが多いです。(無線マウスは基本的に上位モデルなことが多いので)

充電や電池交換に関しては一度充電すればかなりの時間持つものがほとんどで、充電時間もそこまで長くなく全然気にならないレベルだと個人的には思います。

これらデメリットよりも有線マウスのケーブルの煩わしさは無視できないほどのデメリットです。

実際私も昔は有線マウスを使っていましたが、無線に変えてからはもう有線マウスは使う気が起きません。

ケーブルはAIMに明らかな悪影響を及ぼすので、本気でFPSをプレイしたいというのであれば無線マウスを選ぶことをお勧めします。

重さ

重い 軽い

拘りがなければ特に気にする必要はない部分かなと個人的には思います。

最近ゲーミングマウスは極端に軽いものはありますが、極端に重いものはほぼありません。

「どれくらいの重さが良いか気になってしかたない・・・!」という方は基本的に軽めのものを選べば問題ないかと思います。

目安としては90g以下は軽め、それ以上は普通か重めくらい思っておけば良いです。

ボタンの数

ヴァロラントは基本操作のほかにスキルの数が多く、キーボード操作の負担がほかのゲームに比べて大きいです。

そこでボタンの数が多いマウスを使うことでキーボードでの操作をマウスで補助して負担を減らすということもできます。

ただボタンが多いマウスはそこまで種類が無いので、握りやすさを優先するかボタンの数を優先するか考える必要がありますね。

その他特に気にしなくてもいいけど知っておいたほうが良い要素

DPI

DPI(ドットパーインチ)とは1インチマウスを操作した際にポインターが何ドット移動するかを示す数値です。

数値が高いほどポインターが速く移動するようになります。

(例)DPI400、VALORANTのゲーム内感度1でDPI800にした場合、単純に感度は2倍になります。ゲーム内感度を2にしたのと同じです。

マウス感度を表現する際に使用されたりするもので、DPIは高ければ高いほど良いというわけではありません。

プロの方々でも1000DPI以下にしている方がほとんどと言ってもいいくらいです。

ほとんどのゲーミングマウスは3200DPI以上は設定できるのであまり気にする必要のない数値です。

DPI調整する理由としてはゲーム内のマウスカーソルの感度はDPIでしか変えられないからです。

例えば敵を倒した後素早くアイテムを漁りたいという際にマウスカーソルが遅くてモタモタしてしまうという場合にDPIで調節するといった具合。

ちなみにおすすめのDPI数値は400,800,1200…といった感じで400刻みで調節する感じが良いと思います。

別にいくつでもいいのですが大抵の人は400刻みで設定しており、プロの方でもほとんどそうなので参考にする際に合わせやすいためです。

ポーリングレート

1秒間にマウスの操作情報を送信する回数です。高い数値ほど1秒間に送信する回数が増えるので多いほうが応答速度が速いということになります。

基本的にどのゲーミングマウスも125、500、1000hzの中から設定することができるためあまり気にする必要がない数値です。

滑りやすさ

ゲーミングマウスによって滑りやすさはかなり違います。

滑りやすさはAIMに大きく関係してくる部分ではありますが、上記の要素を無視してでも滑りやすさを重視するのは違うと思います。

「滑りやすさも自分好みに合わせたい」という方はマウスで選ぶのではなく、マウスパッドで調整することをおすすめします。

 

VALORANTで使えるおすすめのゲーミングマウス

Razer DeathAdder V2

相性の良い持ち方 かぶせ持ち
ボタン 7箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI切替ボタン×2)
ケーブルタイプ Razer Speedflex ケーブル
ケーブル長 2.1m
長さ 127mm
61.7mm
高さ 42.7mm
重量 82g(ケーブルを除く)
DPI 100~20000dpi(50刻み)
ポーリングレート 125/500/1000hz
最大認識速度 650IPS
最大加速度 50G
耐クリック回数 7000万回
センサー Razer Focus+ オプティカルセンサー

前バージョンの「Razer DeathAdder」もありますが、今見た感じあまり値段が変わらないのでこちらのほうが良いかと。

「Razer DeathAdder」の形状をそのままにセンサー性能やスイッチ性能が上がり、重さも軽くなっています。

ケーブルは軽く柔らかい「RazerSpeedflexケーブル」を採用。

手のひらとフィットしやすい形状になっており、かぶせ持ちとの相性が良いです。やや大きめです。

⇓詳しく知りたい方はこちらで確認できます。⇓

 

Razer Viper

相性の良い持ち方 つかみ持ち、つまみ持ち
ボタン 8箇所(左右メイン、左サイド×2、右サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
接続タイプ 有線
ケーブルタイプ 布巻き(RazerSpeedflexケーブル)
ケーブル長 約210cm
長さ 126.73mm
66.2mm
高さ 37.81mm
重量 100g(マウスのみ:69g)
DPI 100~16000(50刻み)
ポーリングレート 125/500/1000
最大認識速度 450IPS
最大加速度 50G
耐クリック回数 7000万回

左右対称形状で超軽量マウスです。

ハニカム構造(穴が空いている)ではないのに69g(ケーブル抜き)ととても軽いです。

ケーブルは軽く柔らかい「RazerSpeedflexケーブル」を採用。

左右対称形状で標準的なサイズでつまみ持ち、かぶせ持ちにおすすめです。

⇓詳しく知りたい方はこちらで確認できます。⇓

 

Razer Viper Ultimate

相性の良い持ち方 つかみ持ち、つまみ持ち
ボタン 8箇所(左右メイン、左サイド×2、右サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
接続タイプ ワイヤレスまたはケーブル接続(Speedflex ケーブル)
ケーブル長 約180cm
長さ 126.7mm
66.2mm
高さ 37.8mm
重量 74g
DPI 100~20000(50刻み)
ポーリングレート 125/500/1000
最大認識速度 650IPS
最大加速度 50G
耐クリック回数 7000万回
バッテリー接続時間 約70時間 (ライティング不使用時) (バッテリー持続時間は設定により異なります)

「Razer Viper」のワイヤレス版マウスでViperシリーズ最上位モデルです。

個人的最強ゲーミングマウスで「Logicool G Pro Wireless」を超えるマウスだと思っています。

高性能、ワイヤレス、超軽量と全てを兼ねています。その分価格はモリモリ。

左右対称形状で標準的なサイズでつまみ持ち、かぶせ持ちにおすすめです。

【少しだけ安い充電ドック無し版】

⇓詳しく知りたい方はこちらで確認できます。⇓

 

Razer Basilisk V2

相性の良い持ち方 かぶせ持ち
ボタン 11箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、チルトボタン×2、DPI変更ボタン×2、マルチファンクションパドル、プロファイルボタン)
ケーブルタイプ Razer Speedflex ケーブル
ケーブル長 2.1m
長さ 130mm
60mm
高さ 42mm
重量 92g(ケーブルを除く)
DPI 100~20000dpi(50刻み)
ポーリングレート 125/500/1000hz
最大認識速度 650IPS
最大加速度 50G
耐クリック回数 7000万回
センサー Razer Focus+ オプティカルセンサー

前バージョンの「Razer Basilisk」もありますが、前バージョンのほうが高かったのでこちらのほうが良いかと。

基本的な形状は継承され、センサー、メインスイッチ、ケーブル、重さなどの性能が上がっています。

プログラム可能なボタンが多く、キーボード操作の負担を減らしたいという場合に最適です。

手のひらとフィットしやすい形状になっており、かぶせ持ちとの相性が良いです。やや大きめです。

⇓詳しく知りたい方はこちらで確認できます。⇓

 

Razer Basilisk Ultimate

相性の良い持ち方 かぶせ持ち
ボタン 11箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、チルトボタン×2、DPI変更ボタン×2、マルチファンクションパドル、プロファイルボタン)
ケーブルタイプ ワイヤレス、Razer Speedflex ケーブル
ケーブル長 2.1m
長さ 130mm
60mm
高さ 42mm
重量 107g
DPI 100~20000dpi(50刻み)
ポーリングレート 125/500/1000hz
最大認識速度 650IPS
最大加速度 50G
耐クリック回数 7000万回
センサー Razer Focus+ オプティカルセンサー

「Razer Basilisk V2」のワイヤレス版マウスでViperシリーズ最上位モデルです。

高性能で、プログラム可能なボタン多く、ホイールの負荷を調整できる機能のあり多くの機能を持ちます。

「Razer Viper Ultimate」同様、価格は高め。

手のひらとフィットしやすい形状になっており、かぶせ持ちとの相性が良いです。やや大きめです。

【少しだけ安い充電ドック無し版】

⇓詳しく知りたい方はこちらで確認できます。⇓

 

Razer Basilisk X HyperSpeed

相性の良い持ち方 かぶせ持ち
ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI切替ボタン)
接続タイプ ワイヤレス
長さ 130mm
60mm
高さ 42mm
重量 83g(電池除く)、107g
DPI 100~16000dpi(50刻み)
ポーリングレート 125/500/1000
最大認識速度 450IPS
最大加速度 50G
耐クリック回数 5000万回
センサー Razer 5G オプティカルセンサー

「Razer Basilisk Ultimate」廉価版マウスです。

機能や性能を抑えてコストを減らしています。

手のひらとフィットしやすい形状になっており、かぶせ持ちとの相性が良いです。やや大きめです。

⇓詳しく知りたい方はこちらで確認できます。⇓

 

Logicool G PRO HERO(G-PPD-001r)

相性の良い持ち方 つまみ持ち
ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
接続タイプ 有線
ケーブルタイプ ラバー製
ケーブル長 2.1m
長さ 116.6mm
62.15mm
高さ 38.2mm
重量 109.5(マウスのみ:83g)
DPI 100~16000(50刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000
最大認識速度 400IPS
最大加速度 40G
耐クリック回数 5000万回
センサー HERO 16K

とても小さくて軽い卵のような形をしたマウスです。

つまみやすい形状をしており、つまみ持ちの方や手の小さい方との相性が良いです。

⇓詳しく知りたい方はこちらで確認できます。⇓

 

Logicool G203 LIGHTSYNC

相性の良い持ち方 つまみ持ち
ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
接続タイプ 有線
ケーブルタイプ ラバー製
ケーブル長 2.1m
長さ 116.6mm
62.15mm
高さ 38.2mm
重量 85g(ケーブルを除く)
DPI 200~8000(50刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000
最大認識速度 200IPS
最大加速度 25G
耐クリック回数
センサー

「Logicool G PRO HERO」と外観、形状は全く同じです。

センサー性能が「Logicool G PRO HERO」より抑えられており価格が安くなっています。

センサー性能が抑えられているとは言え、FPSゲームなどでも十分実力を発揮できるレベルの性能はあります。

つまみやすい形状をしており、つまみ持ちの方や手の小さい方との相性が良いです。

⇓詳しく知りたい方はこちらで確認できます。⇓

 

Logicool G304

相性の良い持ち方 つまみ持ち
ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
接続タイプ ワイヤレス
長さ 116.6mm
62.15mm
高さ 38.2mm
重量 95.5g
DPI 200~12000(50刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000
最大認識速度 400IPS
最大加速度 40G
耐クリック回数 1000万回

「Logicool G PRO HERO」や「Logicool G203 LIGHTSYNC」と外観、形状は全く同じのワイヤレスマウスです。

ワイヤレスマウスなのにも関わらず非常に低価格で非常に優秀。

つまみやすい形状をしており、つまみ持ちの方や手の小さい方との相性が良いです。

⇓詳しく知りたい方はこちらで確認できます。⇓

 

Logicool G403 HERO(G403h)

相性の良い持ち方 かぶせ持ち
ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPIサイクルボタン)
接続タイプ 有線
ケーブルタイプ 布製
ケーブル長 2.1m
長さ 124mm
68mm
高さ 43mm
重量 135g(マウスのみ:87.3g)
DPI 100~16000(50刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000
最大認識速度 400IPS
最大加速度 40G

ロジクール最高精度のセンサー(HERO 16K)を搭載するゲーミングマウスです。

手のひらとフィットしやすい形状になっており、かぶせ持ちとの相性が良いです。大きさは標準的です。

⇓詳しく知りたい方はこちらで確認できます。⇓

 

Logicool G703 HERO(G703h)

相性の良い持ち方 かぶせ持ち
ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
接続タイプ ワイヤレスまたはケーブル(布巻き)
ケーブル長 1.80m
長さ 124mm
68mm
高さ 43mm
重量 95.5g
DPI 100~16000(50刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000
最大認識速度 400IPS
最大加速度 40G

「Logicool G403 HERO」のワイヤレス版ゲーミングマウス。

性能は「Logicool G Pro Wireless」と同レベルで、手のひらとフィットしやすい形状になっており、かぶせ持ちとの相性が良いです。大きさは標準的です。

Logicool G ゲーミングマウス ワイヤレス G703h ブラック LIGHTSPEED 無線 エルゴノミクス ゲームマウス HERO16Kセンサー LIGHTSYNC RGB POWERPLAY ワイヤレス充電 G703 国内正規品 2年間メーカー保証
Logicool(ロジクール)

⇓詳しく知りたい方はこちらで確認できます。⇓

FPS酒場
FPS(ファーストパーソン・シューター)を主とした情報をまとめるブログです

 

Logicool G502 HERO(G502h)

相性の良い持ち方 かぶせ持ち
ボタン 12箇所(左右メイン、左サイド×2、DPIクイック切り換えボタン×2、DPIシフトボタン、ホイールボタン、プロファイルサイクルボタン、チルトホイールボタン左右、ホイールスピン切替ボタン)
接続タイプ 有線
ケーブルタイプ 布巻き
ケーブル長 2.10m
長さ 132mm
75mm
高さ 40mm
重量 126.5g(マウスのみ)、154.5(3.6gウェイト×5搭載)
DPI 100~16000dpi(50刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000hz
最大認識速度 400IPS
最大加速度 40G

ロジクール最高精度のセンサー(HERO 16K)を搭載するゲーミングマウスです。

プログラム可能なボタンが多く、キーボード操作の負担を減らしたいという場合に最適です。

手のひらとフィットしやすい形状になっており、かぶせ持ちとの相性が良いです。大きさはやや大きめです。

⇓詳しく知りたい方はこちらで確認できます。⇓

 

Logicool G Pro Wireless

相性の良い持ち方 つかみ持ち、つまみ持ち
ボタン 8箇所(左右メイン、左サイド×2、右サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
接続タイプ ワイヤレスまたはケーブル(ラバー製)
ケーブル長 1.80m
長さ 125mm
63.5mm
高さ 40mm
重量 80.5g
DPI 100~16000(50刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000
最大認識速度 400IPS
最大加速度 40G
耐クリック回数 5000万回

多くのプロゲーマーが愛用するワイヤレスゲーミングマウス。

左右対称形状でつまみやすく、つまみ持ちやつかみ持ちとの相性が良いです。大きさは左右対称マウスの中では標準的。

⇓詳しく知りたい方はこちらで確認できます。⇓

 

SteelSeries RIVAL310

相性の良い持ち方 かぶせ持ち
ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、CPIトグルボタン)
接続タイプ 有線
ケーブルタイプ ラバー製
ケーブル長 2m
長さ 127.6mm
57.2mm(前部)、62mm(中央)、70.1mm(後部)
高さ 41.98mm
重量 88.3g
DPI 100~12000dpi(100刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000
最大認識速度 350IPS
最大加速度 50G
耐クリック回数 5000万回
センサー SteelSeries TrueMove3

個人的最もかぶせ持ちとの相性の良い形状をしたマウスだと思うのがこちら。

「Razer DeathAdder」と同形状の手のひらにフィットしやすい形状で手のひら全体でしっかりグリップすることができます。

大きさはやや大きめです。

created by Rinker
SteelSeries
¥6,591 (2020/10/28 04:53:49時点 Amazon調べ-詳細)

⇓詳しく知りたい方はこちらで確認できます。⇓

 

SteelSeries Sensei Ten

相性の良い持ち方
つかみ持ち
ボタン 8箇所(左右メイン、左サイド×2、右サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
接続タイプ 有線
ケーブルタイプ ラバー製
ケーブル長 約200cm
長さ 126mm
63mm (前部)、68mm (後部)
高さ 21mm (前部)、39mm (後部)
重量 92g(マウスのみ)
DPI 50~18000(50刻み)
ポーリングレート 125/500/500/1000
最大認識速度 450IPS
最大加速度 50G
耐クリック回数 6000万回

「SteelSeries Sensei」の形状を継承し、パワーアップしたゲーミングマウス。

左右対称の形状でつまみやすく、つかみ持ちやつまみ持ち都の相性が良いです。

大きさは左右対称のマウスの中ではやや大きめ。

⇓詳しく知りたい方はこちらで確認できます。⇓

 

SteelSeries Rival3

ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI切替ボタン)
ケーブルタイプ ラバー製
ケーブル長 1.8m
長さ 120.6mm
58.3mm(前部)、67mm(後部)
高さ 21.5mm(前部)、37.9mm(後部)
重量 77g(ケーブルを除く)
DPI 100~8500cpi(100刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000hz
最大認識速度 300IPS
最大加速度 35G
耐クリック回数 6000万回
センサー TrueMove Coreセンサー

SteelSeriesで高コスパなゲーミングマウス。

左右対称の形状でつまみやすく、つかみ持ちやつまみ持ち都の相性が良いです。

大きさは左右対称のマウスの中では標準的。

⇓詳しく知りたい方はこちらで確認できます。⇓

 

BenQ ZOWIE EC2-B

相性の良い持ち方 つかみ持ち、つまみ持ち
ボタン 5箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン)
接続タイプ 有線
ケーブル長 2m
サイズ 120(長さ)×61~64(幅)×40(高さ)
実測重量 137g(ケーブル抜き:92g)
DPI 400/800/1600/3200
ポーリングレート 125/500/1000

「Razer DeathAdder」と同系統の形状でとても小ぶりなマウスです。

手の小さな人でかぶせ持ちの方か、つかみ持ちとつまみ持ちとの相性が良いです。

created by Rinker
ベンキュージャパン
¥5,980 (2020/10/28 18:46:59時点 Amazon調べ-詳細)

⇓詳しく知りたい方はこちらで確認できます。⇓

 

BenQ ZOWIE S2

相性の良い持ち方 つかみ持ち、つまみ持ち
ボタン 7箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI切替ボタン、レポートレート切替ボタン)
ケーブルタイプ ラバー製
ケーブル長 2m
長さ 122mm
60mm (前部)、59mm(中間)、64mm (後部)
高さ 29mm (前部)、38mm (後部)
重量 ケーブル込み:131.5g、マウスのみ:82g
DPI 400/800/1600/3200dpi
ポーリングレート 125/500/1000

左右対称の形状でやや小ぶりでつまみやすい形状をしています。

つまみ持ち、つかみ持ちとの相性が良いです。

⇓詳しく知りたい方はこちらで確認できます。⇓

 

Xtrfy M4

相性の良い持ち方 かぶせ持ち
ボタン 7箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI切替ボタン、ライティングエフェクト変更ボタン)+ポーリングレート切替スイッチ
ケーブルタイプ ファイバーケーブル
ケーブル長 1.8m
長さ 120mm
上部:56mm、中間:60mm、下部:68
高さ 39mm
重量 71g(ケーブル除く)
DPI 400、800、1200、1600、3200、4000、7200、16000dpi
ポーリングレート 125/500/1000hz
最大認識速度 400IPS
最大加速度 50G
耐クリック回数 2000万回
センサー Optical Pixart 3389

ハニカム構造(マウスに穴が空いている)マウスです。非常に重量が軽いことが特徴。

手のひらにフィットしやすい形状をしており、かぶせ持ちとの相性が良いです。

かぶせ持ち向けのゲーミングマウスの中ではトップクラスの軽さになっています。

大きさは左右非対称マウスの中では比較的小さめ。

⇓詳しく知りたい方はこちらで確認できます。⇓

 

Glorious Model O-

相性の良い持ち方 つまみ持ち
ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI切替ボタン)
接続タイプ 有線
ケーブルタイプ ファイバーケーブル
ケーブル長 2m
長さ 120mm
上部:58mm、中間:58mm、下部:63
高さ 36mm
重量 58g(ケーブルを除く)
DPI 400~12000dpi(100刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000hz
最大認識速度 250IPS
最大加速度 50G
耐クリック回数 2000万回
センサー Pixart PMW-3360 Sensor

ハニカム構造(マウスに穴が空いている)マウスです。非常に重量が軽いことが特徴。

左右対称の形状でつまみやすい形状をしており、左右対称マウスの中でもかなり小ぶりなマウスです。

つまみ持ちとの相性が良いです。

⇓詳しく知りたい方はこちらで確認できます。⇓

 

Cooler Master MM710

相性の良い持ち方 つかみ持ち
ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI切替ボタン)
接続タイプ 有線
ケーブルタイプ ファイバーケーブル
ケーブル長 2m
長さ 116.6mm
62.6mm
高さ 38.3mm
重量 53g(ケーブルを除く)
DPI 400-800-1200(デフォルト値)-1600-3200-6400-16000
ポーリングレート 125/250/500/1000hz
最大認識速度 400IPS
最大加速度 50G
耐クリック回数 2000万回
センサー PixArt PMW 3389

ハニカム構造(マウスに穴が空いている)マウスです。非常に重量が軽いことが特徴。

左右対称の形状でつまみやすい形状をしており、左右対称マウスの中だとやや小ぶりなマウスです。

つまみ持ちとの相性が良いです。

⇓詳しく知りたい方はこちらで確認できます。⇓

 

G-wolves Hati Ht-M

相性の良い持ち方 つまみ持ち、つかみ持ち
ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI切替ボタン、)
接続タイプ 有線
ケーブルタイプ パラコードケーブル
ケーブル長
長さ 124mm
64mm
高さ 39.5mm
重量 60g(ケーブルを除く)
DPI 100~12000dpi(100刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000hz
最大認識速度 250IPS
最大加速度 50G
耐クリック回数 5000万回
センサー PixArt PMW 3360

ハニカム構造(マウスに穴が空いている)マウスです。非常に重量が軽いことが特徴。

左右対称の形状でつまみやすい形状をしており、左右対称マウスの中だと標準的サイズのマウスです。

つまみ持ちとつかみ持ちとの相性が良いです。

G-Wolves Hati HT-M ゲーミングマウス Pixart 3360-60g 軽量 ハニカムデザイン 搭載 (白色)
G-Wolves

⇓詳しく知りたい方はこちらで確認できます。⇓

 

G-wolves Skoll Sk-l

相性の良い持ち方 かぶせ持ち、つかみ持ち
ボタン 7箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI切替ボタン、ライティング効果変更ボタン)
接続タイプ 有線
ケーブルタイプ パラコードケーブル
ケーブル長
長さ 125mm
68mm
高さ 42mm
重量 65g(ケーブルを除く)
DPI 100~12000dpi(100刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000hz
最大認識速度 250IPS
最大加速度 50G
耐クリック回数 5000万回
センサー PixArt PMW 3360

ハニカム構造(マウスに穴が空いている)マウスです。非常に重量が軽いことが特徴。

手のひらにフィットしやすい形状をしており、かぶせ持ちとつかみ持ちとの相性が良いです。

大きさは標準的です。

⇓詳しく知りたい方はこちらで確認できます。⇓

 

ROCCAT Kain 200 AIMO

相性の良い持ち方 かぶせ持ち
ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI変更ボタン)
ケーブルタイプ ワイヤレス、ファイバーケーブル
ケーブル長 1.8m
長さ 124mm
65mm
高さ 43mm
重量 105g
DPI 100~16000dpi(100刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000hz
最大認識速度 400IPS
最大加速度 40G
耐クリック回数
センサー ROCCAT Owl-Eyeオプティカルセンサー

【特徴】

  1. 手のひらにフィットしやすいエルゴノミクスデザインで、かぶせ持ちとの相性が良い
  2. グリップ性、耐久性、防汚性に優れたハイブリッド耐摩耗コーティング
  3. リフトオフディスタンス調整可能なROCCAT Owl-Eyeオプティカルセンサー
  4. 50時間稼働可能なROCCAT Owl-Eyeワイヤレス
  5. ワイヤレスマウスの中ではなかなかのコスパ

【⇓詳細はこちら⇓】

 

Endgame Gear XM1

 

相性の良い持ち方 つかみ持ち、つまみ持ち
ボタン 6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPIとポーリングレート切替ボタン)
ケーブルタイプ パラコードケーブル
ケーブル長 1.8m
長さ 122.14mm
65.81mm
高さ 38.26mm
重量 70g(ケーブルを除く)
DPI 50~16000dpi(50刻み)
ポーリングレート 250/500/1000hz
最大認識速度 450IPS
最大加速度 50G
耐クリック回数 5000万回
センサー PixArtPMW3389

【特徴】

  1. 左右対称の形状でつまみ持ちとつかみ持ちとの相性が良い
  2. 70g(ケーブル除く)と超軽量級
  3. 柔らかい、低摩擦なパラコードケーブル
  4. リフトオフレンジの調節可能

【⇓詳細はこちら⇓】

 

Finalmouse Ultralight 2 – Cape Town

 

相性の良い持ち方 つまみ持ち
ボタン 6箇所(左右クリックボタン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI切替ボタン)
接続タイプ 有線
ケーブルタイプ ファントムコード
ケーブル長 1.9m
長さ 116mm
54mm
高さ 36mm
重量 47g(ケーブルを除く)
DPI 400/800/1600/3200
ポーリングレート 500hz
最大認識速度
最大加速度
耐クリック回数
センサー

【特徴】

  1. 形状は長方形型の左右対称マウスで非常に小さめなマウス、つまみ持ちとの相性良い
  2. ハニカムデザインで超軽量な47g
  3. 抵抗が少なく柔らかい「ファントムコード」
  4. 大きさが調整可能な「INFINITYSKIN」付属

【⇓詳細はこちら⇓】

created by Rinker
FinalMouse
¥13,980 (2020/10/28 21:44:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

それぞれのレビュー記事

それぞれのレビュー記事は以下で確認できます。

-デバイス-周辺機器

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。




FPS/TPS完全攻略ガイドマップ
PUBG攻略・知識情報まとめ

Apex Legends攻略情報まとめ

FPS向けゲーミングマウスおすすめ
【2020年】FPS向けおすすめゲーミングマウスパッド(300.150)
安さと性能で厳選!FPSTPS向けおすすめゲーミングモニター
FPS向けおすすめのゲーミングヘッドセット
【FPS/TPS向け】ゲーミングチェアは自分の姿勢のタイプで選ぼう
FPSゲーマーによるおすすめのゲーミングキーボード紹介【2020年】

FPS向けおすすめマウスバンジー-サイドバー

FPS向けおすすめのサウンドカード(USBDAC)

FPSゲームのプレイ動画や攻略動画をアップしています。10年以上FPSを続けているのでそれなりに見ごたえのあるプレイができると思っています。興味がありましたら是非ともチャンネル登録お願いします。