ゲーミングデバイスおすすめ ヘッドセットおすすめ

【軽量】おすすめの軽いゲーミングヘッドセット

投稿日:2020年11月22日 更新日:

【軽量】おすすめの軽いゲーミングヘッドセット

当サイトはFPS向けにゲーミングデバイスのレビューを行っています。

当記事ではおすすめの軽いゲーミングヘッドセットを紹介します。




どれくらいから軽いゲーミングヘッドセットか

どれくらいから軽いゲーミングヘッドセットか どれくらいから軽いゲーミングヘッドセットか2

今後ゲーミングヘッドセットもどんどん軽量化されていくと思うので目安は下がっていくかと思いますが、今のところゲーミングヘッドセットの重さの目安として300g以下は軽めと言えます。

重いもので400g近いものから軽いもので250g以下と物によりかなり違いがあり、体感も結構変わってくるので重さはしっかり確認しておきたいですね。

 

軽量ゲーミングヘッドセットの特徴や傾向

軽量ゲーミングヘッドセットの特徴や傾向は以下があります。

  1. 耐久性がやや劣る
  2. 比較的安め
  3. 見た目が安っぽい

耐久性がやや劣る

軽量ゲーミングヘッドセットは軽くするためにプラスチックがベースになっていたり、アームが細くなっていたりとやや耐久性に劣る部分があります。

もちろんちょっと無理したくらいで壊れるほどではないので普通に使えるのでその点は深く気にする必要はありません。

比較的安め

軽量ゲーミングヘッドセットは軽くするためにLEDやボタンが少なかったり、プラスチック素材が多く使われていたりします。

部品が減ったり安い素材が使われれていれば当然その分安くなるので、軽量ゲーミングヘッドセットは案外安かったりします。むしろ高いゲーミングヘッドセットほど大きなドライバーを積んでいたり機能が多かったり頑丈な素材が使われている分重くなっていたりします。

見た目が安っぽい

軽量ゲーミングヘッドセットは軽くするためにプラスチック素材が使われていたりする分、見た目が安っぽくなったりします。

当然ちゃんとした見た目のものもあるので、見た目が気になるという方はデザインもしっかり確認しておくと良いと思います。

 

軽量ゲーミングヘッドセットのメリット、デメリット

軽量ゲーミングヘッドセットのメリット

  1. 頭や耳や首への負担が軽減される
  2. 頭を動かしてもズレにくい

頭や耳や首への負担が軽減される

ゲーミングヘッドセットは頭に当たるヘッドバンドと耳に当たるイヤーパッドでヘッドセットの重さを支えます。軽ければ軽いほどそれらの部分の負担が軽くなります。

また軽ければ軽いほど首への負担も減らすことができます。長時間着けていることが多いという方は軽いほうが負担を減らすことが出来るかと思います。

頭を動かしてもズレにくい

ヘッドセットが重いと下を向いたときに落ちやすかったり、頭を振ったときに勢いでズレてしまったりしやすいです。

ゲーム中はあまり動かすことはないかと思いますが、ヘッドセットを付けたまま動きたいという方は軽めのほうが良いかと思います。

軽量ゲーミングヘッドセットのデメリット

軽量ゲーミングヘッドセットのデメリットは無いと思います。

ゲーミングヘッドセットは軽ければ軽いほど使いやすいはずです。軽くするために犠牲にしなければいけない部分はあるかと思いますが軽いこと自体にデメリットは無いと思います。

 

おすすめの軽いゲーミングヘッドセット

Logicool G331

接続方法 4極ミニプラグ、3極ミニプラグ
タイプ 密閉型
音の傾向 やや低音寄り
重さ 259g(ケーブル除く)
側圧の強さ やや弱め
ヘッドバント 合成皮革製
イヤーパッド 合成皮革製
マイク 跳ね上げ式
サラウンド ステレオ
イコライザー機能 ×

⇓詳細はこちらで解説しています。⇓

 

Logicool G433

接続方法 4極ミニプラグ、3極ミニプラグ、USB
タイプ 密閉型
音の傾向 やや低音寄り
重さ 259g(ケーブル除く)
側圧の強さ やや強め
ヘッドバント 布製
イヤーパッド 布製
マイク 着脱式
サラウンド 7.1chバーチャルサラウンド(ソフトウェア依存)
イコライザー機能

⇓詳細はこちらで解説しています。⇓

 

HyperX Cloud II

接続方法 4極ミニプラグ、USB
タイプ 密閉型
音の傾向 バランス的
重さ 277g(ケーブルを除く)
側圧の強さ やや強め
ヘッドバント 合成皮革製
イヤーパッド 合成皮革製(交換用布製イヤーパッド付)
マイク 着脱式
サラウンド 7.1バーチャルサラウンド(PCのみ、USB)
イコライザー機能 ×

⇓詳細はこちらで解説しています。⇓

 

HyperX Cloud Stinger

接続方法 3.5mm4極ケーブル(ゴム製)、3.5mm3極変換ケーブル(ゴム製)
タイプ 密閉型
音の傾向 やや低音寄り
重さ 275g
側圧の強さ やや緩め
ヘッドバント 合成皮革製
イヤーパッド 合成皮革製
マイク 跳ね上げ式
サラウンド ステレオ
イコライザー機能 ×

⇓詳細はこちらで解説しています。⇓

 

Razer BlackShark V2 X

接続方法 3.5mm4極ケーブル(ゴム製)、3.5mm3極変換ケーブル(ゴム製)
タイプ 密閉型
音の傾向 やや低音寄り
重さ 240g
側圧の強さ 標準的
ヘッドバント 合成皮革製
イヤーパッド 側面と内側はレザータイプ、耳や頭に触れる表面はベロア(布)タイプ
マイク 折り曲げ式
サラウンド 7.1chバーチャルサラウンド(ソフトウェア依存)
イコライザー機能 ×

⇓詳細はこちらで解説しています。⇓

 

全ゲーミングヘッドセットのレビュー記事まとめ

全ゲーミングヘッドセットのレビュー記事は以下で確認できます。

-ゲーミングデバイスおすすめ, ヘッドセットおすすめ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。




FPS/TPS完全攻略ガイドマップ
PUBG攻略・知識情報まとめ

Apex Legends攻略情報まとめ

FPS向けゲーミングマウスおすすめ(300.150)

FPS向けおすすめゲーミングマウスパッド

FPS向けおすすめのゲーミングヘッドセット

FPS向けおすすめのゲーミングキーボード

FPS向けおすすめマウスバンジー

FPS向けおすすめのサウンドカード(USBDAC)

おすすめのゲーミングイヤホン【FPS向け】

【FPS向け】ゲーミングチェアは自分の姿勢のタイプで選ぼう

安さと性能で厳選!FPS向けおすすめゲーミングモニター

FPSゲームのプレイ動画や攻略動画をアップしています。10年以上FPSを続けているのでそれなりに見ごたえのあるプレイができると思っています。興味がありましたら是非ともチャンネル登録お願いします。