マウスパッドおすすめ

巻き癖が無い布製(ソフトタイプ)ゲーミングマウスパッド紹介

巻き癖が無い布製(ソフトタイプ)ゲーミングマウスパッド紹介

投稿日:

当記事では巻き癖が無い布製(ソフトタイプ)ゲーミングマウスパッドを紹介いたします。

巻き癖とは

丸めて梱包 フラットパッケージ

ゲーミングマウスパッドの梱包状態には、細長い梱包箱に丸めた状態で梱包されているタイプとフラットパッケージに広げた状態で梱包されているタイプがあります。

細長い梱包箱に丸めた状態で梱包されているタイプは開封直後だと両端が曲がったままの状態になっていることが多く、テーブルに敷いた時に両端が浮いてしまうことがあります。この曲がった状態になっている部分を巻き癖と言っています。

巻き癖があるとマウスが端に行ったときに引っかかってしまい、FPSなどで操作の妨げになることがあります。巻き癖があることで端が浮いてしまい底面のグリップが効きにくくなり、マウスパッドがズレ易くなることもあります。なので基本的には巻き癖は無いほうが良いです。

巻き癖の強さはマウスパッドの厚さや硬さなどによって異なり、初めからほとんど巻き癖が無いもの、時間がたてば平らになるもの、いつまで経っても治らないものがあります。

そこで今までかなりの枚数のゲーミングマウスパッドをレビューしてきたので、その中で巻き癖が一切無いゲーミングマウスパッドを紹介したいと思います。

巻き癖が無いゲーミングマウスパッド

ARTISAN NINJA FXシリーズ

ゲーミングマウスパッドとしてはかなり有名かつ人気なARTISANのゲーミングマウスパッド。

フラットパッケージなので巻き癖がそもそも無く、開封直後でもフラットな状態で使い始めることが出来ます。

ラインナップも豊富で滑りやすさが異なるタイプのマウスパッドが数多く用意されています。

またARTISANのマウスパッドは中間層の硬度がMID/SOFT/XSOFTの3種類が用意されているため、好みのクッション性や沈み込みやすさで選択することが出来ます。(※硬度の種類はモデルによって違いあり)

サイズ展開の種類もある程度用意されているため、使用環境に合わせてしっかり選択することが出来ます。

他メーカーと比べると価格はやや高くなりますが品質が良く自分に合ったものを選択しやすいのでおすすめです。

サイズ 硬度
S:240 x 210 x 4mm(MIDは3mm)
M:310 x 240 x 4mm(MIDは3mm)
L:420 x 330 x 4mm(MIDは3mm)
MID/SOFT/XSOFT
飛燕 S:240 x 210 x 4mm(MIDは3mm)
M:310 x 240 x 4mm(MIDは3mm)
L:420 x 330 x 4mm(MIDは3mm)
XL:490 x 420 x 4mm(MIDは3mm)
MID/SOFT/XSOFT
疾風乙 M:310 x 240 x 4mm(MIDは3mm)
L:420 x 330 x 4mm(MIDは3mm)
XL:490 x 420 x 4mm(MIDは3mm)
MID/SOFT/XSOFT
雷電 M:310 x 240 x 4mm(MIDは3mm)
L:420 x 330 x 4mm(MIDは3mm)
XL:490 x 420 x 4mm(MIDは3mm)
MID/XSOFT
紫電改 S:240 x 210 x 4mm(MIDは3mm)
M:310 x 240 x 4mm(MIDは3mm)
L:420 x 330 x 4mm(MIDは3mm)
XL:490 x 420 x 4mm(MIDは3mm)
MID/XSOFT

【零:止めやすいコントロールタイプ】

【飛燕:滑りやすさと控えめな止めやすさのスピード寄りのバランスタイプ】

【疾風乙:飛燕よりも僅かに止めやすいスピード寄りのバランスタイプ】

【雷電:とにかく滑りやすいバランス寄りのスピードタイプ】

【紫電改:雷電よりも僅かに滑りやすいバランス寄りのスピードタイプ】

ARTISAN NINJA FXシリーズの比較レビュー

BenQ Zowie TF-X

サイズ PTF-X(Sサイズ):横345mm×縦305mm×厚み3.5mm
GTF-X(Lサイズ):横470mm×縦390mm×厚み3.5mm
滑り具合 バランス系とスピード系の中間
タイプ ソフトタイプ(布) – ハイブリッド系
クッション性 標準的

BenQ Zowieマウスパッドの中でスピードタイプに位置するマウスパッド。

「BenQ Zowie TF-X」はBenQ Zowieマウスパッドの中で唯一フラットパッケージによる梱包で、巻き癖が無くすぐに使い始めることが出来ます。

ハイブリッド系の表面でザラザラとした質感をしたマウスパッドで、滑りやすいながらもある程度止めやすさも合わせて持ったスピードとバランスの中間といったような滑りをしています。

表面には撥水加工が施されており、水滴は弾き湿気にも強いです。

「BenQ ZOWIE GTF-X」レビュー

Razer Strider

サイズ L:450 x 400 x 3mm
XXL:940 x 410 x 3mm
滑り具合 バランス系とスピード系の中間
タイプ ソフトタイプ(布) – ハイブリッド系
クッション性 やや硬め

Razerのスピードタイプのゲーミングマウスパッド。

丸めた状態で梱包されていますがかなり緩い巻き方がされているのでほとんど巻き癖が無く、開封直後でもほぼフラットな状態で使用できます。

ハイブリッド系の表面でザラザラとした質感をしたマウスパッドで、滑りやすいながらもある程度止めやすさも合わせて持ったスピードとバランスの中間といったような滑りをしています。

水滴を弾く防滴が施されており、水滴は弾き湿気にも強いです。

「Razer Strider」レビュー

Razer Gigantus V2

サイズ M:横360mm×縦275mm×厚み3mm
L:横450mm×縦400mm×厚み3mm
XXL:横940mm×縦410mm×厚み4mm
3XL:横1200mm×縦550mm×厚み4mm
滑り具合 コントロール系
タイプ ソフトタイプ(布)
クッション性 弱い

Razerのコントロールタイプのゲーミングマウスパッド。

丸めた状態で梱包されていますがほとんど巻き癖が無く、開封直後でもほぼフラットな状態で使用できます。(※厚さによって巻き癖の具合に違いがある可能性があります)

ゲーミングマウスの中でもしっかりコントロールが利くタイプで、ビタっと止めたい人に向いているマウスパッドです。

とても安価な点もポイントが高いです。

「Razer Gigantus V2」レビュー

SteelSeries QcK

サイズ SMALL:横250mm×縦210mm×厚み2mm
MIDIUM:横320mm×縦270mm×厚み2mm
LARGE:横450mm×縦400mm×厚み2mm
滑り具合 コントロール系とバランス系の中間
タイプ ソフトタイプ(布)
クッション性 弱い

SteelSeriesのエントリー向けマウスパッド。

丸めた状態で梱包されていますが薄っぺらいのでほとんど巻き癖が無く、開封直後でもほぼフラットな状態で使用できます。

コントロール重視の表面ですが程よく滑りもあり、初心者にも扱いやすい滑りやすさになっています。

とても安価な点もポイントが高いです。

「SteelSeries QcK+」レビュー

created by Rinker
SteelSeries
¥1,680 (2023/01/29 08:33:20時点 Amazon調べ-詳細)

Mionix Alioth

サイズ M:370 x 320 x 3mm
L:460 x 400 x 3mm
XL:900 x 400 x 3mm
2XL:1200 x 500 x 3mm
滑り具合 バランス系
タイプ ソフトタイプ(布)
クッション性 標準的

Mionixのバランス的滑りをしたゲーミングマウスパッド。

丸めた状態で梱包されていますが巻き癖が全くないとは言えないですがかなり少なく、開封直後でもほぼフラットな状態で使用できます。

滑りと止めのバランスがとてもよくまさに中間的な滑りやすさで、あらゆる人に扱いやすい滑りやすさになっています。

表面には撥水加工が施されているため水滴や湿気にも強いです。

価格も安価でかなりコスパに優れるマウスパッドです。

「Mionix Alioth」レビュー

FnaticGear FOCUS 3

サイズ M:360 x 280 x 4mm
L:487 x 372 x 4mm
XD:950 x 450 x 4mm
滑り具合 バランス系
タイプ ソフトタイプ(布)
クッション性 標準的

FnaticGearのコントロール性を重視したマウスパッド。

丸めた状態で梱包されていますがほとんど巻き癖が無く、開封直後でもほぼフラットな状態で使用できます。

滑りと止めがバランス的で癖が少なく扱いやすい滑りやすさになっています。

表面には撥水加工が施されているため水滴や湿気にも強いです。

「FnaticGear FOCUS 3」レビュー

created by Rinker
フナティックギア(Fnatic Gear)
¥2,664 (2023/01/30 03:33:02時点 Amazon調べ-詳細)

Endgame Gear MPC CORDURA

サイズ 450:450×400×3mm
890:890×450×3mm
1200:1200×600×3mm
滑り具合 スピード系
タイプ ソフトタイプ(布) – ハイブリッド系
クッション性 やや硬め

Endgame Gearのスピード重視のマウスパッド。

フラットなパッケージに梱包されているので巻き癖が無く、開封してすぐに使い始めることが出来ます。

コーデュラ生地を使用したマウスパッドでかなり硬い表面をしており、汚れに強く撥水性があり頑丈と高い耐久性を持っています。

コーデュラ生地を使用した表面なのでかなり硬い質感をしており、かなりのスピード重視となっています。他のソフトタイプマウスパッドと比べてもトップレベルに滑りやすいマウスパッドとなっています。

「Endgame Gear MPC CORDURA」レビュー

created by Rinker
エンドゲームギア(Endgame Gear)
¥3,580 (2023/01/30 01:41:43時点 Amazon調べ-詳細)

X-raypad Traigun

サイズ XL:450 x 400 x 3mm
XXL:900 x 400 x 3mm
3XL:1200 x 550 x 3mm
滑り具合 バランス系とスピード系の中間
タイプ ソフトタイプ(布) – ハイブリッド系
クッション性 標準的

X-raypadのスピードタイプに位置するマウスパッド。

丸めた状態で梱包されていますが丸め癖がかなり少なく、開封直後でもすぐに使い始めることが出来ます。

コーデュラ生地を使用したマウスパッドでかなり硬い表面をしており、汚れに強く撥水性があり頑丈と高い耐久性を持っています。

コーデュラ生地を使用したマウスパッドはかなりスピードタイプに該当するものが多いですが、「Traigun」はコーデュラ生地を使用したマウスパッドの中では比較的コントロールが利くタイプで扱いやすくなっています。

X-raypadゲーミングマウスパッドを比較レビュー

補足

ゲーミングマウスパッドの滑りやすさ比較

今までレビューしたゲーミングマウスパッドの滑りやすさを比較しています。

ゲーミングマウスパッドの滑りやすさ比較

汚れ防止、手のひらがペタ付く場合はアームカバーが便利

ソフトタイプ(布製)のマウスパッドだと、手垢などの汚れがマウスパッドに付着し汚れてしまい滑りが悪くなったりすることがあります。

ハードタイプ(プラスチック製)マウスパッドだと、マウスパッドと手のひらが触れた状態だと手汗でペタペタして滑りが悪くなったりすることがあります。

これらを防ぐにはアームカバーを付けると改善される場合があります。選ぶものとしては手のひらまでカバーされるタイプが良いです。

マウスの滑りやすさはマウスソールでも変わる

ゲーミングマウスの底面にはマウスの滑りを良くすためのマウスソールが張られています。

マウスソールは使っていくうち摩耗し、滑りが悪くなっていきます。

マウスソールは単品で売られており張り替えも簡単なので、滑りが悪くなったなと感じたら張り替えると良いです。

おすすめのマウスソール

Amazonでお得な買い方

Amazonギフト券チャージしてから買うだけで最大2.5%ポイントが還元されるので、普通に買うよりもお得です。

コレをしないと常に数%分のポイントを損することになるので、絶対に知っておいた方が良いです。

詳細やその他お得な買い方を下の記事で解説しています。

Amazonでお得な買い方【ポイント還元・貯め方】

Amazonプライムを利用するといろいろお得

Amazonでよく買い物をする方はAmazonプライムを利用するとお得です。

プライム会員だと「注文金額が2000円未満」「お急ぎ便」「日時指定」でも配送料が無料だったり、Prime Gaming限定のゲームアイテムを貰えたりといろいろな特典があります。

下の記事でAmazonプライムのゲーマー向けの特典情報をまとめているので、よければ参考にしてみてください。

Amazonプライムお得情報【ゲーマー向け】

-マウスパッドおすすめ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です