デバイス比較・知識

ゲーミングマウスパッドの滑りやすさ比較

投稿日:2020年9月8日 更新日:

ゲーミングマウスパッドの滑りやすさ比較

当サイトはFPS向けにゲーミングデバイスのレビューを行っています。

当記事では今までレビューしたゲーミングマウスパッドの滑りやすさリストを紹介します。




ゲーミングマウスパッドの滑りやすさリスト

滑りやすさ マウスパッド タイプ 厚さ(mm) 詳細
スピード系(滑り重視) SkyPAD Glass 2.0 XL ガラス 6 【ガラス製マウスパッド】SkyPAD Glass 2.0 XLをレビュー
Razer Acari プラスチック 1.95 Razer Acariをレビュー
Razer Sphex V3 プラスチック 0.4 Razer Sphex V3をレビュー
Logicool G440 プラスチック 3 Logicool G440をレビュー
Xtrfy GP3 プラスチック 2.5 Xtrfy GP3をレビュー
Pulsar Gaming Gears ParaSpeed ソフト 3 Pulsar Gaming Gears ParaSpeedをレビュー
Endgame Gear MPC CORDURA ソフト 3 Endgame Gear MPC CORDURAをレビュー
ARTISAN 雷電(ライデン) MID ソフト 3 ARTISAN 雷電(ライデン) MIDをレビュー
ARTISAN 紫電改(シデンカイ) MID ソフト(ガラスコーティング) 3 ARTISAN 紫電改(シデンカイ) MIDをレビュー
ARTISAN 飛燕(ヒエン) MID ソフト 3 ARTISAN 飛燕(ヒエン) MIDをレビュー
BenQ ZOWIE GTF-X ソフト 3.5 BenQ ZOWIE GTF-Xをレビュー
X-raypad Aqua Control+(Plus) ソフト 3 X-raypad Aqua Control+(Plus)をレビュー
Razer Strider ソフト 3 Razer Striderをレビュー
ARTISAN 疾風乙(ハヤテオツ) MID ソフト 3 ARTISAN 疾風乙(ハヤテオツ) MIDをレビュー
FnaticGear DASH ソフト 3 FnaticGear DASHをレビュー
Xtrfy GP1 ソフト 4 Xtrfy GP1をレビュー
Mionix Alioth ソフト 3 Mionix Aliothをレビュー
バランス系 Logicool G640 ソフト 3 Logicool G640をレビュー
HyperX FURY S ソフト 4 HyperX FURY Sをレビュー
Xtrfy GP4 ソフト 4 Xtrfy GP4をレビュー
ARTISAN 零(ゼロ) SOFT ソフト 4 ARTISAN 零 SOFTをレビュー
FnaticGear FOCUS 2 ソフト 4.5 FnaticGear FOCUS 2をレビュー
BenQ ZOWIE G-SR-SE DEEP BLUE ソフト 3.5 ZOWIE G-SR-SE DEEP BLUEをレビュー
BenQ Zowie G-SR ソフト 3.5 BenQ Zowie G-SRをレビュー
SteelSeries QcK+ ソフト 2 SteelSeries QcK+をレビュー
SteelSeries QcK Heavy ソフト 6 SteelSeries QCK heavyをレビュー
Pulsar Gaming Gears ParaControl V2 ソフト 4 Pulsar Gaming Gears ParaControl V2をレビュー
Pulsar Gaming Gears PARACONTROL ソフト 3 Pulsar Gaming Gears PARABREAK/PARACONTROLをレビュー
Xtrfy GP2 ソフト 4 Xtrfy GP2をレビュー
HyperX FURY S – Speed Edition ソフト 4 HyperX FURY S – Speed Editionをレビュー
Corsair MM300 ソフト 3 Corsair MM300をレビュー
Corsair MM350 ソフト 5 Corsair MM350をレビュー
Razer Gigantus V2 ソフト 3 Razer Gigantus V2をレビュー
Pulsar Gaming Gears PARABREAK ソフト 3 Pulsar Gaming Gears PARABREAK/PARACONTROLをレビュー
コントロール系(止めやすさ重視) Amazonベーシック ゲーミングマウスパッド ソフト 2 Amazonベーシック ゲーミングマウスパッドをレビュー

滑り具合の比較方法は、斜面にマウスパッドを敷きマウスを滑らせその滑りを見て判断しています。比較する際の斜面の角度は同じにしています。

また実際に手でマウスを滑らせて体感でも判断しています。

 

滑るマウスパッドの特徴

滑るマウスパッドはいわゆるスピード系マウスパッドに当たります。

ハードタイプ(プラスチック)のマウスパッドはほぼスピード系マウスパッドと思っていいと思います。

ソフトタイプ(布)のマウスパッドはスピード、バランス、コントロールに分けられスピードとバランスは結構滑ります。

スピード重視のマウスパッドは軽い力でマウスを動かすことができるためスムーズなAIMを行うことができます。

つかみ持ち、つまみ持ちなのど指でのマウスを操作は力が弱く滑りづらいマウスパッドだとガクガクとしてしまうことがあります。そのようなガクガクするのが嫌という場合はもう少し滑りやすいマウスパッドにすると解消されることがあります。

逆に滑り過ぎると少し指に力が入っただけでマウスが動いてしまうため数ドットの調整がしたいというときなどにやりにくさを感じることがあります。

 

滑らないマウスパッドの特徴

滑らないマウスパッドはいわゆるソフトタイプ(布)のコントロール系マウスパッドに当たります。

ハードタイプ(プラスチック)で滑らないマウスパッドは今のところ知らないです。

コントロール重視のマウスパッドはちょっとした力ではマウスが動かないので、自分が動かしたいと思う分だけ動かせるという利点があります。マウスを大きく振ってもそのまま流れてしまうことがなく抑制できるのでコントロール重視と言われます。

逆に滑らなすぎると指でのマウス操作のような力の弱いAIMだとなかなかマウスが動き出さずカクッカクッとしてしまう場合があります。なのでベストは自分が滑りやすくもあり滑らなすぎないくらいのところを選ぶのが良いということになりますね。

 

布タイプマウスパッドの肌触りと湿気の強さ

サラサラとした表面 ザラザラとした表面

同じ布製マウスパッドでも素材(ナイロン・ポリエステル)や織り方/編み方、糸の太さ、密度などに違いがあり、滑走面の質感は大きく異なります。

凹凸が少なくシンプルな編み方しているマウスパッドはサラサラとした表面で肌触りが優しく、手のひらが擦れても痛くなりづらいです。その分湿気の影響を受けやすく肌に張り付きやすいです。コントロール系マウスパッドに多いです。

凹凸が激しく複雑な編み方をしているマウスパッドはザラザラとした表面で通気性に優れ、湿気の影響を受けづらく肌に張り付きにくいです。その分肌触りはあまりよくありません。スピード系マウスパッドに多いです。

素材に関してはポリエステルのほうが吸水性が低く速乾性に優れると言われていますが、素材を明記している製品は少なく、触っても判断付かないのであまり気にする必要はないかと思います。

 

おすすめのゲーミングマウスパッド

こちらでおすすめのゲーミングマウスパッドと選び方を解説しています。

-デバイス比較・知識

執筆者:


  1. Raimu より:

    Pulsar ParaSpeedとARTISAN 雷電ではどちらの方がアームカバーの相性がいいでしょうか、MPC CORDURAは大丈夫で網目は細かいタイプを使っています。できる範囲で教えてくれたら嬉しいです

    • FPS酒場 より:

      Pulsar ParaSpeedの表面はMPC CORDURAと良く似ているので、ほとんど差は無いと思います。
      Pulsar ParaSpeedとARTISAN 雷電もどちらもソフト系の中ではアームカバーの引っかかりは少なく、どちらも大きな差は感じられませんでした。
      なのでMPC CORDURAが大丈夫なら、どちらも大丈夫なんじゃないかと思います。

  2. 1 より:

    paraspeedとMPCだとどちらが止めやすいでしょうか

    • FPS酒場 より:

      ほとんど変わりませんが、どちらかと言えばMPCのほうがコントロール寄りかと思います。

  3. マルマル より:

    とにかく止まるコントロールマウスパッドが欲しく
    試しにCorsair MM350pro を購入したのですが同じCorsairのproがついてないMM350とではどちらの方が滑らないでしょうか?

comment

メールアドレスが公開されることはありません。